パトカーと警察官
知識

「そんなのないよ~」ドライバーと交通違反


ドライバーのそんなのないよ~

ドライバーをやっていると、普段ではあり得ないようなできごとに遭遇する確立が、ぐんと上がると感じる方が多いのではないでしょうか。例えば仕事をしている時の「いかんせんどしようもない事情」によって起こるできごとがそれに当たります。

もちろん「これは仕方がないな」と思いつつ『確信犯的』に仕事をしている時もありますし、これはドライバーによりけりであると言えるかもしれません。いかなる理由においてもドライバーには「そんなのないよ」と笑えない瞬間があるのです。

ドライバーの敵、それは交通違反

例をあげると「交通違反」がこれに当たります。知人でトラックドライバーをしている方の中に、「こんな偶然があるものか!」と思うできごとがあったそうです。これもよくある事なのですが、交差点に侵入した時に信号が黄色になった事ってありますよね。

黄色から赤に変わる瞬間に交差点に進入したわけではなかったのですが、たまたまその交差点にパトカーが止まっていたらしく、当然ながらパトカーに停車を命令されたわけです。本当ならば最悪は「信号無視」という事で済むはずが、トラックという事で重量を調べられたのだそうです。

すると「過積載」という事に・・・。
ようやく大型免許を取ったばかりだったそのドライバーは、免停90日という事になってしまったのでした。正に「そんなのないよ」な瞬間だったそうです。本人曰く「目の前が真っ白になった」とか。

このようにトラックドライバーをしていると、そんなのないよな瞬間が意外と多いですよね。

ドライバーの罰金は会社負担が多い

こんな事を聞くとトラックドライバーの違反の罰金はどうなるの?それも自腹なの?と思われるかもしれませんが、実際には罰金などは会社が支払ってくれる事が多いです。ですがいかに会社であっても運転免許の点数までは補償ができません。

結局トラック運転手の場合は、交通違反をしてしまった場合の点数が自腹という事になってしまうので、交通ルールをしっかりと守ってお仕事をできるように気をつけたいものですね。特に駐停車違反はルート配送ドライバーにとって要注意事項です!

コメントを残す