クレジットカード
タクシー業界知識

タクシードライバーの手取りはどれぐらい?

  タクシー求人専門のコンサルタントにお任せ


実は稼げるタクシーの給料

タクシードライバーのお仕事は給料が安い!?そんなイメージがありませんか?
今回は、一体タクシードライバーがどれぐらい稼げるのか?タクシードライバーの手取り給料について
詳しく解説していきます。

タクシーのお仕事は一般的に隔日勤務という勤務スタイルで、月に12出番程度出勤するのが一般的です。
詳しくはタクシーの勤務形態についてをご覧ください。

例えば東京23区内の場合、一回の出番あたり5万円程度の売り上げというのが平均値です。
この5万円というのはあくまで平均値で、駅前でずっと車を止めてお客さんを待っている人、がんばってタクシーを走らせる「流し営業」をやっている人もすべて含めての数字ですので、売れるタクシードライバーですと、7~10万円というような方もいらっしゃいます。

コンサルタントに求人を紹介してもらう

タクシーは手取り30万円を超える?

先ほどの5万円という平均値で計算すると、月あたり12乗務と計算すると、5万円×12乗務=60万円の営業売り上げになります。
タクシーの給与体系は営業売り上げの約6割がタクシードライバーの給料になるというものですので、60万円×6割=36万円が総支給額となります。

総支給額が36万円ですと、保険料や所得税などを支払った後の手取りですと、28~29万円程度になります。
タクシードライバーになる方の7割程度はすべて業界未経験の方で、その方も踏まえて手取りが上記の金額になるということは、しっかりとがんばることが出来れば、手取りで30万円程度ではなく、35万円、40万円も無理な数字では全くありません。

コンサルタントへの無料相談はこちら

50代、60代でもタクシーの手取りは30万円以上!

タクシードライバーという仕事の大きなメリットとして、未経験でも稼ぎやすいという他に、何歳になっても若い人と同等以上に稼げるというものがあります。

50代、60代になっても安定して手取りが30万円以上稼げる、しかも未経験でも稼げるというのは、タクシードライバーの仕事のメリットで、
他業種から転職された50代、60代の方の多くは給料がUPした!思ったより安定して稼ぐことができる!家族との時間も増えた!と満足している方が多いように思います。

このようにタクシードライバーという仕事は皆さんが知らないメリットがたくさんあります。未経験の業界でたくさん不安もあるかと思いますが、ほとんどが業界未経験で、それでも手取り30万円以上を稼げている現状を見ると、とても良い仕事だと思います。

コンサルタントへの無料相談はこちら

 
タクシー求人専門のコンサルタントにお任せ
 

 
サービス登録ボタン