保証人がいなくてもタクシードライバーになれますか?

  タクシー求人専門のコンサルタントにお任せ


Q.現在、転職を考えていて高齢なのでタクシーとかいいんじゃないかな、と思ってるんですが、保証人になってくれる人がおりません。タクシードライバーになるのって保証人は必ずいるもんなんですか?

ご質問ありがとうございます。コンサルタントの関本がご回答いたします。
タクシードライバーになるためには保証人が必要なのかということですが、結論から申しますと、保証人が必要なタクシー会社が多いのが現状です。

保証人なしOKのタクシー会社はこちら

しかしながら、保証人を立てられないからと言って全てのタクシー会社がダメという訳ではありません。タクシー会社によっては、保証人がいない場合でも、面接、採用にいたるケースがあります。しかし、大手と呼ばれるタクシー会社をご希望の場合は保証人が立てられないとなると、入社するのは難しいでしょう。

では、一体なぜ保証人を立てないとダメな会社が多いのでしょうか。それは、もし万が一会社に損害を与えた場合、本人以外の社会的責任を一緒に背負える人がいることを会社側で握っておく必要があるからです。

また、保証人を立てることによって、この人は会社に迷惑はかけない人物であるという証明を会社側に理解してもらうためでもあります。組織が大きければ大きいほど、こういったルールーがしっかり設けられており例外は認められにくいのが現状なのです。

保証人なしOKのタクシー会社はこちら

先程、少しお話しましたがタクシー会社によっては保証人なしでも大丈夫なところがあります。その際、採用担当者は何を気にしているかで言うと「人柄」これに尽きます。

「ちゃんと責任感を持って仕事をしてくれる人なのか」これが一番重要になってきますので、それをちゃんとアピールできれば問題ないケースが多いです。『おそらく保証人が立てられない』とのことですが、保証人になる多くの場合は親、兄弟(姉妹)、親族のいずれかにお願いするケースですが、必ず親族でなくてはダメという訳ではありません。定職していて、収入が有る人であれば友人・知人でも問題ありません。

ここで注意しなければならないのは、ご両親が高齢で退職されている場合は保証人になれないのでお気を付けください。このように、条件を満たしている方がいれば知人でも保証人になれますので、ご検討いただければと思います。

どうしても、保証人が見つからないケースでも一度弊社にご連絡いただければと思います。

保証人なしOKのタクシー会社はこちら

 
タクシー求人専門のコンサルタントにお任せ
 

 
サービス登録ボタン