ドライバーの収入は作業内容に比例している

キャリア関連
ドライバーの収入は作業内容に比例している

ドライバーの収入を基準

ドライバーを目指している方も多いかもしれませんが、気になるのはドライバーの「収入」ではないでしょうか。よくドライバーの求人広告を見ると、お給料に差があると感じるかもしれませんが、ドライバーの収入はどこが基準で決まると思われるでしょうか。

経験をされた事がある方はわかると思いますが、ドライバーの収入は作業内容に比例している事がとても多いです。もちろんドライバーさんによっては「この作業内容でこのお給料は安い」と感じる方も多いのもまた事実です。

給料が高い夜間ドライバー

例えば「夜間ドライバー」は日中だけのドライバーさんよりも収入は若干高いです。これは作業が夜間行われるという意味で若干高めの設定となっているようです。何故かというと夜間は通常眠っている時間帯だからという単純な理由があるからでしょう。

その中でもずば抜けてお給料が高いドライバーの仕事があります。それはやはり作業内容に差があるからで、例えば荷物を運搬するだけの作業であればさほどの違いは無いのですが、積み荷の手おろしや手積み(現場で行ってくれる場合も有)が有る無しでも変わります。

他にもある高収入のドライバー

また、ドライバーだけではなく特殊なトラックの場合は、作業がセットとなっている場合が多いですね。ゴミ収集車や生コンなどのドライバー、さらにパープロ(産業廃棄物処理)などのドライバーの仕事も、他のドライバーよりも高収入です。

そういった意味でもドライバーの仕事というのは、ある程度付属する作業がある方が収入が高くなるのです。

ただし、特殊なトラックのドライバーを行う場合には、ほんの少しの油断が大きな事故や怪我になる可能性が高いのも事実なので、健康管理や睡眠状態などはしっかりと行うべきではないでしょうか。

より少ない人材でより多くのサービスを実現しなくてはならない企業の場合、作業内容が過酷であっても収入に比例しない場合もあります。そういう意味では特殊な免許を取得して、より希少価値の高いドライバーを目指してみても良いでしょう。

最近では特殊な重機を操縦するドライバーも多く、より技術が高いドライバーは安定した高い収入を得る事ができるので、特殊車両の免許の取得を考えてみても良いかもしれません。

まずは相談してみよう!

専任コンサルタントから
非公開求人紹介させていただきます。

詳しくは
こちら

「ドライバーズワーク タクシー」は、あなたの新しいキャリアのスタートを応援しています!

「ドライバーズワーク タクシー」は、タクシドライバー・タクシー運転手に特化した転職・求人サイトです。タクシーの現任者の方向け求人はもちろん、タクシー業界未経験の方への求人も多数そろえています。2種免許の取得支援や両希望の方、保証人のいない方へのタクシードライバー求人もたくさんあります。また、気になる求人情報を保存したり、オススメの求人情報をメールで取得したりすることができます。是非、あなたの希望の条件で、最適な求人をお探しください。