ハイヤーとタクシードライバーはどっちがオトク!?

タクシー関連
ハイヤーとタクシードライバーはどっちがオトク!?

タクシーとハイヤーの違い

よくハイヤーとタクシーの違いがわからないという話しを聞きますが、中でもハイヤーとタクシーはどっちが得なのかが気になったりしませんか?仕事の内容もそうですが、やはり働くならば年収が良い方がいいですからね。

タクシーなら会社に属すべき!?

タクシーの場合はどこかの会社に属してドライバーとして働いた場合と、個人タクシーをした場合の年収とではどうなのかというと、やはり個人タクシーよりも会社に属したタクシードライバーの方が年収は良いようです。

例えば東京都内や都心部でのタクシー会社でドライバーをした場合、年収はかなり良いと言えるようです。平均的に650万円前後稼ぐ事ができると言われています。ではハイヤーでドライバーをしたらどのくらいの年収がもらえるのでしょうか。

ハイヤードライバーの年収

調べてみたところ、ハイヤーでドライバーをしたところ、年収は都心部や都内では700万円を軽く超えると言われています。中でもトップクラスのドライバーともなると、年収1000万円を超える方もいるのだそうですから凄いですね。

初心者のハイヤードライバーでも、有名な会社でドライバーをすれば年収は550万円以上はもらえると言われています。という事はタクシードライバーよりもハイヤーのドライバーの方が年収は良いという事になるのですね。

ハイヤーとして働くには

ではハイヤーとして働くためにはどうしたら良いのかというと、まずはハイヤーのドライバーを募集している会社へ入社をしなくてはなりません。次に学科や技能教習を受け、二種免許の試験を受ける必要があります。

その試験に合格したら次は適正診断が行われ、適性であると診断された方は事故防止やマナーなどを習い、同乗教習が行われてドライバーとして配属される事になるわけです。大抵の場合ここまでに最短でも20以上はかかるようです。

ハイヤーのドライバーはある意味でいえば、タクシードライバーよりも比較的安全に仕事ができる事と、年収でタクシードライバーよりも得なのかもしれません。もちろんタクシードライバーも年収としてはかなり良い事は事実ですよ!

まずは相談してみよう!

専任コンサルタントから
非公開求人紹介させていただきます。

詳しくは
こちら

「ドライバーズワーク タクシー」は、あなたの新しいキャリアのスタートを応援しています!

「ドライバーズワーク タクシー」は、タクシドライバー・タクシー運転手に特化した転職・求人サイトです。タクシーの現任者の方向け求人はもちろん、タクシー業界未経験の方への求人も多数そろえています。2種免許の取得支援や両希望の方、保証人のいない方へのタクシードライバー求人もたくさんあります。また、気になる求人情報を保存したり、オススメの求人情報をメールで取得したりすることができます。是非、あなたの希望の条件で、最適な求人をお探しください。