タクシードライバーの免許ってどうやってとるの?

タクシー関連
Q.タクシードライバーって長く働けると聞いたので、先のことも考えて転職を検討してるんですが、タクシードライバーの免許ってどうやってとったらいいんですか?期間とか色々詳細を教えてください。
コンサルタントへの無料転職相談はこちら

ご質問ありがとうございます。タクシードライバーに必要な免許の取得方法が分からないとのことですね。ご存知かと思いますが、タクシードライバーになるためには、まず二種免許が必要になりますよね。それをどうやって取得する方法ですが、主に大きく分けて2つあります。

1.入社後、タクシー会社の提携している教習所で取得する。
2.自分で探して教習所に通うor合宿で取得する

未経験の方は、1のパターンで取得することが比較的多いです。
これは、簡単に言うと各タクシー会社に入職して、その会社の提携している教習所に通うことができるシステムになっています。

コンサルタントへの無料転職相談はこちら

費用などは基本、会社負担なので心配することはありません。1.の場合の教習スタイルは、ほとんどの場合が合宿になることが多いです。
理由は、免許を最短で取得し、その他の研修を速やかに済ませ、1日でも早く乗務していただく環境を提供するためです。

タクシードライバーになるためには、教習所(合宿)を含め、さまざまな研修を行うので乗務開始になるまで約1ヶ月位かかってしまいます。そのため、免許も最速で取得する必要があるわけです。
そう言った意味もあり、通いの教習は、ほとんどの会社がやっていないのが現状です。もし通いで取得することを考えている場合は、やはり自分で探した方がいいのかもしれませんね。

一方、2のパターンですが各タクシー会社の求人票を見ると「二種免許取得者歓迎」となっていて、優遇されているところが多いようです。ですので、転職する際は1よりは有利に働くと言えます。
ただし、こちらは当たり前ですが自分で費用を用意しなければなりません。
気になる費用ですが、合宿ですと20万程になります。それに比べ、通いになると少し費用は上がり22~25万程になってしまいます。

コンサルタントへの無料転職相談はこちら

ここで少し余談ですが今後二種免許取得の際に気になる教習内容についてお話しておきますね。
まず、二種免許の教習は、お客様を乗せるために必要な技術を学びますので普段運転をしている時に出る自己流の運転のクセを直します。また、普通免許の教習時に習った内容の少し高度な技術を習います。

例えば、S字・クランクは一種でやるより鋭角コースの通過角度でやらなければならなかったり、停車の方法もお客様からの急な依頼等の際でも、違反場所に停車しないようしっかりルールを覚えなければなりません。
また、一種と違うところは乗せてるお客様に何か病気や災難があった際、すぐ処置ができるよう応急救護の方法を学ぶ時間が一種の教習時より多めに設けられています。このように、二種免許はお客様をお乗せするために必要な免許なので、やはりそれなりに高度な技術が求められますので、本当に運転が好きな方でなければ続けられないのかもしれませんね。

タクシードライバーは確かに定年後もずっと長く働ける職場なので、ぜひこれらを参考に免許を取っていただきたいな!と思っておりますので、頑張ってくださいね。また、なにかお気づきのことがあれば気軽にご相談ください。

コンサルタントへの無料転職相談はこちら

まずは相談してみよう!

専任コンサルタントから
非公開求人紹介させていただきます。

詳しくは
こちら

「ドライバーズワーク タクシー」は、あなたの新しいキャリアのスタートを応援しています!

「ドライバーズワーク タクシー」は、タクシドライバー・タクシー運転手に特化した転職・求人サイトです。タクシーの現任者の方向け求人はもちろん、タクシー業界未経験の方への求人も多数そろえています。2種免許の取得支援や両希望の方、保証人のいない方へのタクシードライバー求人もたくさんあります。また、気になる求人情報を保存したり、オススメの求人情報をメールで取得したりすることができます。是非、あなたの希望の条件で、最適な求人をお探しください。