タクシードライバーにはどうやったらなれますか?

タクシー関連
今は一般の営業職で、今後タクシードライバーへの転職を考えているのですが、タクシードライバーにはどうやったらなれますか?何か特殊な資格やスキルは必要でしょうか?
コンサルタントへの無料転職相談はこちら

ご質問ありがとうございます。コンサルタントの関本です。

タクシードライバーに必要な資格は、基本的に「普通自動車免許」と「普通自動車二輪車免許」(略称:二種免許)と言われているお客様を乗せる専用の免許が必要になります。「普通自動車第二種免許」にも、受験資格がありまして一種免許取得後、3年以上の運転経験があることが条件になります。また、一種免許の年齢制限は18歳以上になっていますので、二種免許の年齢制限は自動的に21歳以上になります。

詳しい二種免許の取得条件などはこちらの記事でも解説しておりますので、よろしければごらんください。
タクシードライバーに必須の普通第二種免許とは?

二種免許取得までの期間

次に二種免許を取得するまでの期間ですが、人によってさまざまですが最短で7~10日で取得できると言われており、自宅から通って取得する方もいらっしゃれば、合宿で取得する片も多くいらっしゃいます。多くの場合はタクシー会社で二種免許の取得費用を負担しており、その場合は合宿で取得される方がほとんどです。

コンサルタントへの無料転職相談はこちら

二種免許取得の場所

二種免許を取得する場所ですが、二種免許は一種免許と同じように自動車学校で学びます。一種免許を持っていれば、タクシー会社が費用を負担してくれる場合もあるので転職をお考えの際は、タクシー会社への転職で、二種免許の費用のご負担が心配の場合には、そのようなタクシー会社を弊社からご紹介することも可能ですので、お気軽にお声がけくださいね。

二種免許の教習内容

さて、二種免許の教習内容ですが一種免許にとった内容よりも、お客様を乗せる上で必要なカーブの曲がり方や、乗客の怪我の対応もするため、一種免許より長い応急救護処置の実習があります。さらに、介護の必要な乗客もいるので介護実習なども学びます。

さらに、タクシードライバーはお客様を乗せ、目的地まで連れていくのがお仕事ですので地理にも詳しくないといけません。東京都内は、ほとんどが必須だと思いますが「地理試験」というその地域の地理を覚える試験があります。これに合格しない場合は、タクシードライバーにはなれません。地域によっては、必要ないところもございますのでご自身が働くエリアは地理試験が必要なのか事前に確認しておくとよいかもしれません。こちらの「地理試験」も、自分で勉強するのは苦手という方はタクシー会社によっては地理試験対策としてバックアップをしてくれるところもありますのでご安心ください。

地理試験についてはこちらの記事で詳しく解説していますので、ごらんください。
タクシーの地理試験とは

コンサルタントへの無料転職相談はこちら

まずは相談してみよう!

専任コンサルタントから
非公開求人紹介させていただきます。

詳しくは
こちら

「ドライバーズワーク タクシー」は、あなたの新しいキャリアのスタートを応援しています!

「ドライバーズワーク タクシー」は、タクシドライバー・タクシー運転手に特化した転職・求人サイトです。タクシーの現任者の方向け求人はもちろん、タクシー業界未経験の方への求人も多数そろえています。2種免許の取得支援や両希望の方、保証人のいない方へのタクシードライバー求人もたくさんあります。また、気になる求人情報を保存したり、オススメの求人情報をメールで取得したりすることができます。是非、あなたの希望の条件で、最適な求人をお探しください。