タクシーの無線グループってなに?

タクシー
タクシーって無線グループが色々あると聞いたんですが、無線グループとかって、なにかメリットがあるんですか。求人検索していて、そう書いてあることが多かったので理由知りたいなと思いました。
コンサルタントへの無料転職相談はこちら

ご質問ありがとうございます。ドライバーズワークの関本です。
確かに無線グループというのは、あまり聞き慣れない言葉かと思うのでご説明させていただきます。

タクシーの無線グループとは

タクシー会社の無線グループとは、ひとことで言うとタクシー会社が加盟している共同の組合になります。
その名の通り、各タクシー会社が協力し所属するグループのようなイメージです。
タクシー会社の無線グループにもたくさんの種類がありまして、例えば東京ですと東京無線や中央無線、チェッカー無線が有名です。

例えば、お客さんが電話やネット経由でタクシーの東京無線への配車を予約した場合は、東京無線グループに加盟している、タクシー会社へと配車の指示がされることとなります。ですので、タクシー会社としては、無線グループに入っていることで、タクシーの配車が増えるというメリットがあるわけです。

しかしながら、東京の場合、この無線グループ作って、無線の一波の許可を得るには、タクシーの台数が400台あることが最低の基準となっています。東京のタクシー会社の多くは400台ものタクシーを保有していないことがほとんどですので、複数の会社で無線を得るための共同組合を作って無線の電波許可を得ることに成功したのです。これが、無線グループというものです。

加盟会社が増えれば増えるほど、無線は、もう一波、もう一波ともらうことができ、それを繰り返していくことで、何千台規模の大手タクシーの無線グループが出来上がっていきました。

コンサルタントへの無料転職相談はこちら

タクシー無線グループのメリット

さて、続きましてタクシーの無線グループのメリットなんですが、これはお客さん次第なところもあるのですが無線グループが大きいと比較的知名度があり、そこにお客さんが外車依頼をし売上を上げるケースも少なくありません。無線グループが大きいと依頼の数は多いというのは間違いないでしょう。

しかし、ここが落とし穴でデメリットもあります。無線グループが大きい分、加盟しているタクシー台数も多いので競争率は高いと言えますね。なので、無線グループが大きいからと言って売上がよいわけではありません。

無線グループは転職を決めるうえでの1つのポイントですのが、ただ大きい無線グループに入っていれば良いというわけではないことはお分かりいただけたかと思います。
これらを参考にご検討していただければと思います。そして、少しでも無線グループについて分かっていただけると嬉しいです。また、なにかございましたら、気軽にお尋ねください!

コンサルタントへの無料転職相談はこちら

まずは相談してみよう!

専任コンサルタントから
非公開求人紹介させていただきます。

詳しくは
こちら

「ドライバーズワーク タクシー」は、あなたの新しいキャリアのスタートを応援しています!

「ドライバーズワーク タクシー」は、タクシドライバー・タクシー運転手に特化した転職・求人サイトです。タクシーの現任者の方向け求人はもちろん、タクシー業界未経験の方への求人も多数そろえています。2種免許の取得支援や両希望の方、保証人のいない方へのタクシードライバー求人もたくさんあります。また、気になる求人情報を保存したり、オススメの求人情報をメールで取得したりすることができます。是非、あなたの希望の条件で、最適な求人をお探しください。