地理試験の過去問やテキストはどこでもらえますか?

タクシー関連
Q.今、二種免許を取得すべく教習所に通っているんですが、タクシードライバーになるためには地理試験を受けなければならないと聞きました。地理試験って、どんな風に勉強すればいいんですか?なにか試験の対策方法があれば教えてください。
コンサルタントへの無料転職相談はこちら

ご質問ありがとうございます。ドライバーズワークの関本です。
タクシードライバーになるためにご自身で教習所に通われているんですね。仰る通り、タクシードライバーになるためには、第二種普通免許はもちろん都内で働く場合ですと、地理試験は必須になります。詳しくはコチラをご参照ください。

タクシーの地理試験について

その地理試験ですが、対策方法としましては大きく2つあります。

1.ご自身で問題集などを購入して勉強する
2.入職が決まっているタクシー会社の地理試験対策を受講する

地理試験問題周地図も購入してください。
また、東京タクシーセンターでは過去の問題集をインターネットでダウンロードもできるようですので、そちらも併せて参考にしていただければと思います。

しかし、ここでも幹線道路・交差点図は掲載されておりませんので、欲しい方はやはり、直接東京タクシーセンターでご購入することをオススメします。あとは、これらをひたすら暗記するという形です。

次に2ですが、全てのタクシー会社がやっているわけではないので入職前に確認が必要ですが、多くのタクシー会社は、地理試験対策としてタクシー会社独自の研修を行っており、そこでしっかりサポートしてくれますので、合格率もグっと上がっております。

コンサルタントへの無料転職相談はこちら

地理試験の詳細はコチラのコラムに詳細が記載してありますので、参考にしてください。
地理試験の内容について

地理試験は、道路や地名、著名な建造物、公園、名所、旧跡、鉄道の駅など筆記試験により40問出題され、合格基準は32問以上の正解(正解率80%)となっています。これらが、4パターンほどしかないので大げさに言えば、暗記すれば誰でも合格できると言っても過言ではない仕組みになっていますので、ぜひ頑張っていただきたいと思います。

このように地理試験の対策は、結局最後は本当に自分の頑張り次第です!しっかり暗記して、ぜひ一発合格をめざして頑張ってください。心から応援申し上げております。また、なにかお困りのことがあればお気軽にご相談ください。

コンサルタントへの無料転職相談はこちら

まずは相談してみよう!

専任コンサルタントから
非公開求人紹介させていただきます。

詳しくは
こちら

「ドライバーズワーク タクシー」は、あなたの新しいキャリアのスタートを応援しています!

「ドライバーズワーク タクシー」は、タクシドライバー・タクシー運転手に特化した転職・求人サイトです。タクシーの現任者の方向け求人はもちろん、タクシー業界未経験の方への求人も多数そろえています。2種免許の取得支援や両希望の方、保証人のいない方へのタクシードライバー求人もたくさんあります。また、気になる求人情報を保存したり、オススメの求人情報をメールで取得したりすることができます。是非、あなたの希望の条件で、最適な求人をお探しください。