タクシードライバーに向いてる人ってどんな人ですか?

タクシー関連
未経験からタクシードライバーへの転職を考えているのですが、どういった人がタクシードライバーに向いているのでしょうか?教えてください。
コンサルタントへの無料転職相談はこちら

ご質問ありがとうございます。中村が回答させていただきます。
タクシードライバー(タクシー運転手)を転職先の1つとして検討して頂いてる最中しょうか?まずはタクシー業界に関るものとして興味を持って下さった事に感謝したいと思います。ありがとうございます。

さてご質問のどんな人がタクシードライバーに向いているのかという事ですが非常に難しい質問です。
一般的にタクシードライバー(タクシー運転手)の特性を考えた場合に思い浮かぶのは
・運転がうまい
・道(地理)に詳しい
・雑談の話題が豊富
このようなところでしょうか。

確かに尋常なないほど運転がうまいドライバーさんや、カーナビなど必要としないほど地理に詳しいドライバーさん、元芸人かと思えるほど話の引き出しが多く乗車中話題が途切れないドライバーさんがいらっしゃいます。

コンサルタントへの無料転職相談はこちら

しかし「向いている」言葉を「ちゃんと一定以上の売り上げを上げる事ができる」と解釈した時には上記の運転技術や地理の詳細知識、話術などはプラス要因であって絶対に必要な特性ではないことがわかります。

では「会社も本人も満足できる一定以上の売り上げを上げる事ができる」タクシードライバーに向いている人達の特性は何かと言えば、間違いなく共通しているのは「勤勉さ」であると思います。

タクシードライバー(タクシー運転手)の仕事の一番の特徴は、頑張った分に比例して売上が上がり、サボった分に比例して売上が下がると言う事です。実は多くの仕事は頑張ったからといって成果が出るわけではありません。成果を出す人たちは須らく努力はしていると思いますが(全然頑張らなくても容量良く成果を出している人たちを多数知っています)努力をしたからといって必ずしも成果がでるわけではないのが世の中にある数多くの仕事の現実的な側面であると思います。

コンサルタントへの無料転職相談はこちら

ところがタクシードライバー(タクシー運転手)の仕事というのは良くも悪くも自分の努力がほぼ比例して成果としての売り上げに連動します。東京など「流し」が主体となっている営業地域であればなおさらです。どれだけ頑張って乗車希望のお客様を見つけるべくタクシーを走らせる事ができるかで売上は段違いに変わります。

タクシーの流しについてはこちらをご参照ください
タクシーの流しってなんですか?

もちろんただ闇雲に流せば良いという訳ではありませんが各タクシー会社の売上データを拝見させて頂くと売上上位のドライバーさん達は平均もしくはそれ以下のドライバーさん達と比べて走行距離が多いことが分かっています。つまりタクシードライバー(タクシー運転手)に向いている方というのは、業務中にサボらず真面目に働くことのできる実直な方であるというのが多くのタクシー会社、タクシードライバーさんと接してきた私達の結論です。

タクシー業界は真面目に頑張れば一定以上の成果が出るというとても素晴らしい職場環境であると思います。

コンサルタントへの無料転職相談はこちら

まずは相談してみよう!

専任コンサルタントから
非公開求人紹介させていただきます。

詳しくは
こちら

「ドライバーズワーク タクシー」は、あなたの新しいキャリアのスタートを応援しています!

「ドライバーズワーク タクシー」は、タクシドライバー・タクシー運転手に特化した転職・求人サイトです。タクシーの現任者の方向け求人はもちろん、タクシー業界未経験の方への求人も多数そろえています。2種免許の取得支援や両希望の方、保証人のいない方へのタクシードライバー求人もたくさんあります。また、気になる求人情報を保存したり、オススメの求人情報をメールで取得したりすることができます。是非、あなたの希望の条件で、最適な求人をお探しください。