トラックタクシー?タクシートラック?

タクシー関連

トラックが人を運び、タクシーが物を運ぶ

昨年9月に国土交通省の交通政策審議会陸上交通分科会自動車部会の中に「豊かな未来社会に向けた自動車行政の新たな展開に関する小委員会」が設置され昨年だけで3回話し合いがもたれてきましたが2015年2月6日(金)に今後速やかに検討をすすめるべきものを中間整理という形で発表しました。
その中の一つに、『貨客混載』が取り上げられていましたので皆様にご報告したいと思います。

貨客混載とは?

『貨客混載』とは文字通り、貨物と旅客を混ぜて載せて運ぶというものです。
つまりトラックに旅客を乗せて運んだり、タクシーに貨物を乗せて運ぶことを指します。現行制度上ではバス、トラック事業者等が一定の条件の下で行うことが認められているが現実には実行されていません。
2050年に高齢化のピークを迎える日本は各地で過疎地域がさらに発生していく為、路線バスなども撤退し、タクシーも少ない地域などがさらに増えていくことが予想されています。

そのような過疎地域において、その地域の生活の持続可能性を高めていくために、タクシーによる有償貨物運送やトラックによる有償旅客運送を可能とすることが適当であると委員会は結論でづけています。ただこれに当たっては、貨客混載を認めるエリア、安全性を確保する方策等の課題があるため、今後さらに検討を進めていくべきである。と結んでいます。

タクシー買い物代行や介護トラック?

また貨客混載にとどまらず、お年寄りや、体の不自由な方等に対して、輸送サービスにとどまらず買い物代行等の日常生活の支援サービスや、介護、救援サービスを提供することにより、小さな拠点及びその周辺での住民の生活を支えることも検討するべきである。と委員会では提案されています。
2050年に向けた検討議題の抽出という意味合いでの中間発表ですので具体化されるのはまだまだ先の話だと思います。免許だけでいっても、トラックは大型免許ですがタクシーは普通2種免許です。介護には介護でヘルパー2級や1級などの試験、講習があります。確かに効率的で理想のような気もしますが簡単な道ではないことが少し想像しただけでわかります。ただそれでも現実的に需要に答える形で近い将来トラックタクシーやタクシートラックだけでなく、タクシー買い物代行や介護トラックなどが過疎地域では実現しているかもしれません。

まずは相談してみよう!

専任コンサルタントから
非公開求人紹介させていただきます。

詳しくは
こちら

「ドライバーズワーク タクシー」は、あなたの新しいキャリアのスタートを応援しています!

「ドライバーズワーク タクシー」は、タクシドライバー・タクシー運転手に特化した転職・求人サイトです。タクシーの現任者の方向け求人はもちろん、タクシー業界未経験の方への求人も多数そろえています。2種免許の取得支援や両希望の方、保証人のいない方へのタクシードライバー求人もたくさんあります。また、気になる求人情報を保存したり、オススメの求人情報をメールで取得したりすることができます。是非、あなたの希望の条件で、最適な求人をお探しください。