「0円タクシーキャンペーン」について

  • シェア

どん兵衛タクシー
画像引用:https://m-o-v.jp/campaign/donbei/

2018年12月5日(水)13:00から2018年12月31日(月)22:00までの間、配車アプリ「MOV」を利用した人限定で、0円でタクシーに乗れるキャンペーンが行われました。
0円タクシーとは、タクシー自体に広告を掲載し、都内を走らせることでの広告効果を得ることで、乗車した人の運賃を無料にするという試みです。乗車エリアや降車エリアに制限はありましたが、乗客に無料でタクシーを利用させるという点において非常に画期的でした。

参考:MOV 《モブ》│ PROJECT MOV 第1弾 │ 0円タクシー supported by どん兵衛 運行中!
(※現在は終了しています)

制限された乗車エリアと降車エリア

今回、乗車ができたのは、渋谷区、新宿区、港区、中央区、千代田区の5区のみで、人通りが多い場所が対象となりました。また、降車エリアは23区内限定(それ以上の距離を走る場合は、23区からはみ出た分だけ運賃がかかる)ということで、移動できる距離にも制限がありました。
その理由は明白です。0円タクシーは宣伝を目的として走っているので、たくさんの人に見てもらわなければ、無料にする意味がないからです。

広告によって走るタクシー

0円タクシーは契約スポンサーと「MOV」の広告宣伝費によって、タクシー料金を無料で利用できるサービスです。しかも、通常の運賃だけではなく、高速道路の料金も無料になるので、23区内で長い距離を移動する必要がある人にとっては、とてもありがたいサービスとなりました。スポンサーは配車で利用するタクシーにオリジナルのラッピングをしたり、タクシーの車内に自社商品の広告を配信したりすることができます。
今回のキャンペーンでは、日清のどん兵衛がスポンサーとして契約を結び、都内にはどん兵衛の広告が配されたタクシーが50台ほど走ることとなりました。
0円タクシーは、配車時間が7:00~22:00と限られており、その間以外は利用ができません。

MOVは東京、神奈川限定のタクシー配車アプリ

MOVは東京、神奈川地域限定のタクシー配車アプリで、乗客はアプリを使用して目的の場所にタクシーを呼ぶことができます。目的地の設定もできるのでおおよその到着時間もアプリ上で確認することができます。決済方法は100%ネット決済なので、目的地に着いた際にアプリ内で決済が完了している状態になるので、車内での支払処理が不要になります。このことにより、お客さんもタクシーを利用しやすくなりますし、ドライバーの方にとっても面倒なやりとりが生じないので、お互いのストレス軽減にも一役買っています。

今後の0円タクシー

今回は日清のどん兵衛がスポンサーになり、期間限定ですが0円タクシーが都内を走ることとなりました今後も同様にスポンサーが集まれば、0円タクシーは都内限定ですが、姿をあらわすことになるでしょう。今回の0円タクシーは、タクシーがお客さんと運転手の間で運んだ距離や時間に対して対価を支払うもの。という常識を根底から覆すサービスとなりました。このサービスはタクシー業界にとっても大きな変革となる出来事となりそうです。

他のコラム内カテゴリもチェック!

まずは相談してみよう!

ドライバー求人専任コンサルタント

専任コンサルタントから
非公開求人紹介させていただきます。

詳しくは
こちら

人気のエリアで求人を探してみよう!

気になることを調べてみよう!

「ドライバーズワーク」は、あなたの新しいキャリアのスタートを応援しています!

「ドライバーズワーク」は、タクシーに特化した専門の求人・転職サイトです。タクシードライバーや運転手について、現任者の方向けはもちろん、業界未経験の方向けの求人も多数取り扱っています。さらに、タクシードライバーにとって役立つコラムや業界ガイドなどもございます。気になる求人情報を保存したり、オススメの求人情報をメールで取得したりといった機能的なサービスも提供しています。是非、あなたの希望の条件で、最適な求人をお探しください。

採用ご担当者様へ