長距離ドライバーは3年働いたら家が買える!?

トラック関連
長距離ドライバーは3年働いたら家が買える!?

大手運送会社に3年いると家が建てられるという噂

私自身、昔よく某有名な配送会社で、3年間働いたら家を建てる事ができるという噂話に花を咲かせた記憶がありますが、今回は長距離トラックの運転手を3年間したら、果たして本当に家を建てる事ができるのか?という部分に焦点を当ててみました。

長距離トラックのイメージとは

長距離トラックの運転手というと、どんなイメージがありますか?と一般の方に聞いてみると、「お給料が良さそう」とか「楽しそう」とかいう意見が多いようですが、実際に長距離トラックをしているドライバーに話を聞くと、意外とそうでもない事がわかります。

ところで長距離ドライバーと言っても色々とありますね。トラックの大きさによっても当然収入が変わってくるでしょう。小型の場合はどうかというと長距離のドライバーはほぼいません。

給料が高いのは大型トラックなのか

普通は長距離ドライバーは4トン以上のトラックという事になります。当然4トントラックよりも大型のトラックの方が収入はより良いと言えるでしょう。運べる荷物も多いし当然ですね。

そう思っていて実際に調べてみると、過去に長距離ドライバーをしていた方とは違って、大型トラックであっても長距離であっても破格なお給料という会社は今はほとんど無いのだそうです。その平均の手取りも30万円~40万円くらいだとか。

確かに3年間働いた給料を全く使わずに貯金すれば家は買えるかもしれませんが、現金でローンも無しに買うには程遠いかもしれません。昔みたいに長距離トラックで3年間働いたら、家を現金で建てられるという話は今では無いのかもしれませんね。

どちらかというと、長距離ドライバーで3年間働くのであれば、同じドライバーでも大型特殊などの免許を取得して、特殊な仕事をした方が家が建てられるのかもしれません。大型トラックでの長距離ドライバーではちょっと難しいかもしれませんね。

まずは相談してみよう!

専任コンサルタントから
非公開求人紹介させていただきます。

詳しくは
こちら

「ドライバーズワーク タクシー」は、あなたの新しいキャリアのスタートを応援しています!

「ドライバーズワーク タクシー」は、タクシドライバー・タクシー運転手に特化した転職・求人サイトです。タクシーの現任者の方向け求人はもちろん、タクシー業界未経験の方への求人も多数そろえています。2種免許の取得支援や両希望の方、保証人のいない方へのタクシードライバー求人もたくさんあります。また、気になる求人情報を保存したり、オススメの求人情報をメールで取得したりすることができます。是非、あなたの希望の条件で、最適な求人をお探しください。