トラックドライバーは大型になればなるほど作業が楽??

トラック関連
トラックドライバーは大型になればなるほど作業が楽??

大型トラックの仕事の方が楽な理由

一般的な常識として、入れ物が大きくなればなるほど大変になると感じるものかもしれませんが、トラックドライバーの場合は一般論ではくくる事ができないものなのです。何故かというとトラックは小さいトラックドライバーほど作業が辛いからです。

もちろん小さなトラックの方が入る荷物が小さいし少ないし、当然ですが総重量も軽くて済むわけです。ところがトラックドライバーの場合は、トラックが小さいと荷物は手積みがあたりまえです。手積みができる荷物なので当然配送先でも手降ろしです。

小型トラックが作業が厳しい理由

それでも小さいのなら大丈夫だろうと思われるかもしれませんが、もしも小さい荷物でも一個の重量が重かったらどうしましょうか。手積み手おろしはかなり厳しいでしょう。

と言っても軽トラックだったらそれほど大変ではないかもしれません。ところが2tトラックや4tトラックになったら話は別になってきます。実は2tトラックや4tトラックの運転手は、ちょうど微妙なラインにいるものなのです。

著者が経験したのは4tトラックの手積み手降ろしでしたが、当然積み込みをするのも手積みですから、相当な時間と労力を必要としたものでした。一方友人はというと大型免許を持っていたので、10tトラックの運転をしていました。

手積みじゃない大型トラックの仕事が楽

このクラスになると手積みで手降ろしというわけにはいきません。当然ですがフォークリフトで積んでいただき、配送先でもフォークリフトが降ろしてくれるのです。運転手は所定の位置に停車して開けて待っていれば良いわけです。

もちろん全てがこういう事ではないでしょうが、トラックは大きければ大きいほど作業が楽になるのです。もちろん重量がかなり重くなりますから、配送の時の注意は小さなトラックよりは大変でしょうが、作業自体はかなり楽なのです。

よく4tトラックの運転手が「作業が大変なのに」とぼやく気持ちが経験者ならわかる事でしょう。思わずトラックドライバーをするのなら、大型の免許は持っておいた方がいいと言えるかもしれません。

まずは相談してみよう!

専任コンサルタントから
非公開求人紹介させていただきます。

詳しくは
こちら

「ドライバーズワーク タクシー」は、あなたの新しいキャリアのスタートを応援しています!

「ドライバーズワーク タクシー」は、タクシドライバー・タクシー運転手に特化した転職・求人サイトです。タクシーの現任者の方向け求人はもちろん、タクシー業界未経験の方への求人も多数そろえています。2種免許の取得支援や両希望の方、保証人のいない方へのタクシードライバー求人もたくさんあります。また、気になる求人情報を保存したり、オススメの求人情報をメールで取得したりすることができます。是非、あなたの希望の条件で、最適な求人をお探しください。