トレーラー・牽引ドライバーの仕事内容

トラック関連

ここでは、トレーラー・牽引ドライバーの仕事内容や働き方などを説明しています。応募を検討している人は、まず知識を備えておきましょう。

トレーラー・牽引ドライバーの仕事内容

牽引貨物車のことをトレーラーといいます。トレーラー・牽引ドライバーは、このトレーラーを運転し、重たい荷物や大量の荷物を運ぶのが仕事です。運転するトレーラーは、タンクローリーやコンテナ、キャリアカー、ダンプトレーラーなど、形態も様々です。運送する荷物によっては、目的地に到着後、荷卸しを行う場合もあります。近年では、ETCの導入によって高速道路の深夜料金が安くなり、経費削減のために夜中に走る場合がほとんどです。また、移動距離が長く、長時間の乗務になるのが特徴です。そのため、休憩の間隔や、天候、交通状況に合わせたペース配分などを、自分で管理しなくてはいけません。

トレーラー・牽引ドライバーに必要な資格

トレーラー・牽引ドライバーとして活躍するためには、大型自動車免許の他に、牽引免許が必要です。大型自動車免許を取得したばかりの人や、免許があっても普通自動車しか運転したことが無い人が、いきなり牽引ドライバーになるのは難しいでしょう。会社によっては、見習いとして採用され、トラックドライバーとして経験を積みながら、社内研修などを経て、トレーラー・牽引ドライバーを目指すこともできます。また薬品や危険物を運ぶタンクローリーは、取扱品目に合わせた危険物取扱者免許や毒物劇物取扱者免許が必要です。募集要項の応募条件欄に記載されていることがあるため、必ず確認しましょう。

トレーラー・牽引ドライバーの魅力

トレーラー・牽引ドライバーは、ドライバー職の中でも比較的高い給料が期待できます。若手から40~60歳といった中高年も多く、長く働ける仕事としても魅力的です。また、長時間1人で運転する必要がありますが、人間関係によるストレスが発生しないという点は、メリットといえるでしょう。

まずは相談してみよう!

専任コンサルタントから
非公開求人紹介させていただきます。

詳しくは
こちら

「ドライバーズワーク タクシー」は、あなたの新しいキャリアのスタートを応援しています!

「ドライバーズワーク タクシー」は、タクシドライバー・タクシー運転手に特化した転職・求人サイトです。タクシーの現任者の方向け求人はもちろん、タクシー業界未経験の方への求人も多数そろえています。2種免許の取得支援や両希望の方、保証人のいない方へのタクシードライバー求人もたくさんあります。また、気になる求人情報を保存したり、オススメの求人情報をメールで取得したりすることができます。是非、あなたの希望の条件で、最適な求人をお探しください。