介護タクシーとは

介護タクシーは、主に障害者や高齢者など、身体の不自由な人をお客様の対象とするタクシーです。介護タクシーのドライバーには、お客様を目的地まで運ぶ一般的なタクシー業務だけでなく、お客様に対する介助業務も行います。そのため介護タクシーのドライバーになるためには、介護に関する資格を持った人が求められます。

介護タクシードライバーの仕事

介護タクシーは、タクシー業務としてお客様を目的地まで送るだけでなく、お客様の自宅のベッドからタクシーまでの乗車のサポート、降車後の移動のサポートなども職務に含まれています。さらに着替えや食事、掃除などの援助や入浴の介助、病院内への付き添いも行う場 合があります。

介護タクシーのドライバーになるためには

介護タクシーのドライバーになるには、通常のタクシーと同じように普通自動車第二種免許を持っていることが大前提です。タクシードライバーはお客様の命を預かっていることから、より安全性に配慮した運転技術が求められています。また、介護タクシーのドライバーとして働く 場合、介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)や介護福祉士などの介護資格を持っていることが必須です。なぜなら、介護タクシーは、歩行が困難な方や寝たきりの方など、介助が必要な方が利用するからです。介護資格が無ければ、お客様の乗車・降車時のサ ポートもできません。また、介護の資格を持っていることで、医者や家族に、利用者の身体の状況を的確に伝えることができ、利用者にあったケアを充実させることができるようになります。

介護タクシードライバーのメリット

介護職員初任者研修や介護福祉士などの介護資格を所有していると、福祉車両だけでなく一般車両を介護タクシーとして使用することもができます。そのため介護タクシーは、法人・個人問わず、車両が1台あれば事業を始められ、比較的開業しやすいのがメリットです。 また、介護タクシーは原則、予約制なので、スケジュールが立てやすく効率的に働けます。

今後日本では高齢化が進み、介護タクシーを利用する人が増えることが予想されます。タクシードライバーとしての就職を考える際、介護タクシーのドライバーという選択肢も考えてみていかがでしょうか。

コンテンツバナー01

まずは相談してみよう!

ドライバー求人専任コンサルタント

専任コンサルタントから
非公開求人紹介させていただきます。

詳しくは
こちら

人気のエリアで求人を探してみよう!

気になることを調べてみよう!

「ドライバーズワーク」は、あなたの新しいキャリアのスタートを応援しています!

「ドライバーズワーク」は、タクシーに特化した専門の求人・転職サイトです。タクシードライバーや運転手について、現任者の方向けはもちろん、業界未経験の方向けの求人も多数取り扱っています。さらに、タクシードライバーにとって役立つコラムや業界ガイドなどもございます。気になる求人情報を保存したり、オススメの求人情報をメールで取得したりといった機能的なサービスも提供しています。是非、あなたの希望の条件で、最適な求人をお探しください。