チェッカーキャブの紹介

チェッカーキャブは、東京都に本社を置くタクシー会社です。タクシーの車体には、社名の通り、白と黒のチェック柄のラインが入っています。イメージキャラクターである「チェックル」にも、やはりチェック模様があしらわれています。チェッカーキャブの車両の中で5台だけ、行灯がチェックルの顔になったタクシーがあるので、探してみてください。

チェッカーキャブの特徴

チェッカーキャブの設立は1964年6月。本社所在地は東京都中央区銀座8-11-1 GINZA GS BLD2です。チェッカーキャブは、多くのタクシー事業者が集まって形成される協同組合であると同時に、自動車ディーラーや加盟各社などが株主となって運営される株式会社でもあります。加盟する事業所は50を超え、車両保有台数は4,400台という、大所帯のグループです。主に東京23区と三鷹市、武蔵野市を中心に営業しています。

ユニークな外見の車両

チェッカーグループの車両は、朱色と白のボディに、チェックのラインが入っているのが特徴的で、行灯はラグビーボール型をしています。通常の車両よりグレードが高い黒塗りの車両「エクシード・キャブ」も存在します。エクシード・キャブは、グループ独自の基準で選ばれた乗務員が運転していますが、運賃は通常の車両と変わりません。

スムーズな配車システム

チェッカーキャブの特徴としては、配車システムが挙げられます。チェッカーキャブでは、よりスムーズな連携を実現するために、通常の無線以外に、新無線方式の「チェッカーモバイル」を導入しています。このチェッカーモバイルは、通常の無線方式よりも通信速度が速く、常に全ての車両の位置や空車情報を把握することができるのです。お客さんからの配車リクエストを受けると、配車センターにて最適な車両が選ばれ、その車両のディスプレイに配車依頼が表示されます。これにより、お客さんの元に迅速に空きタクシーを向かわせることができるのです。

グループ内で営業所を選んで就職できる

チェッカーキャブは、タクシー会社でありながら、複数のタクシー事業者が集まった協同組合です。そのため、同じチェッカーキャブグループ内でも、勤務地や社風の異なる営業所を選んで就職することができます。定期的に合同説明会を行っているため、気になる方はまず参加してみてはいかがでしょうか。

コンテンツバナー01

まずは相談してみよう!

専任コンサルタントから
非公開求人紹介させていただきます。

詳しくは
こちら

「ドライバーズワーク タクシー」は、あなたの新しいキャリアのスタートを応援しています!

「ドライバーズワーク タクシー」は、タクシドライバー・タクシー運転手に特化した転職・求人サイトです。タクシーの現任者の方向け求人はもちろん、タクシー業界未経験の方への求人も多数そろえています。2種免許の取得支援や両希望の方、保証人のいない方へのタクシードライバー求人もたくさんあります。また、気になる求人情報を保存したり、オススメの求人情報をメールで取得したりすることができます。是非、あなたの希望の条件で、最適な求人をお探しください。