ラジオタクシーの紹介

ラジオタクシーは、横浜市に拠点を置くタクシーの協同組合です。正式名称を神奈川旅客自動車協同組合といいます。

ラジオタクシーの特徴

ラジオタクシーは、神奈川県横浜市中区扇町2-5-15に本拠地を構えており、1958年の設立以降、地域の足として重宝されています。保有車両はハイヤーを含め約550台で、ラジオタクシーの名称が記載されている車両は350台ほどです。白のボディに青のストライプが目印となっています。神奈川旅客自動車協同組合には全部で9社が加盟しており、どれも横浜市を拠点としています。

独自システムの活用

ラジオタクシーには、デジタルGPSを利用した独自システム「ラジナビ」があります。これは、あらかじめ目的地の電話番号を登録しておくことで、タクシー乗車時に場所を説明しなくても、目的地まで移動することができるサービスです。目的地は最大20件まで登録することができます。高齢者や子供など、目的地を説明するのが難しいお客さんが利用する際にも、非常に便利です。また、目的地の聞き間違いや配送ミスも防げるので、ドライバーにとってもメリットが大きいと言えるでしょう。

接遇向上のための研修制度

ラジオタクシーは、「お客様から選ばれるラジオタクシー」を目指し、接遇面の向上に取り組んでいます。取り組みの1つに、組合加盟会社を対象にした「タクシードライバー研修」があります。社外から専門の講師を呼び、接遇とビジネスマナーの研修を定期的に実施し、タクシードライバーとしての質の向上をサポートしています。また、ラジオタクシーでは「リーディングサポーター」という認定制度を導入しています。これは、過去に大きな事故や違反、苦情がなかった優れたドライバーに対して、接遇の基本や言葉づかい、タクシー車両を使ったロールプレイングなどの研修を実施し、サービス向上の牽引役である「リーディングサポーター」として認定するものです。これまでに約100名のリーディングサポーターが誕生しており、配車の依頼時にお客さんから指名が入ることもあります。

コンテンツバナー01

まずは相談してみよう!

専任コンサルタントから
非公開求人紹介させていただきます。

詳しくは
こちら

「ドライバーズワーク タクシー」は、あなたの新しいキャリアのスタートを応援しています!

「ドライバーズワーク タクシー」は、タクシドライバー・タクシー運転手に特化した転職・求人サイトです。タクシーの現任者の方向け求人はもちろん、タクシー業界未経験の方への求人も多数そろえています。2種免許の取得支援や両希望の方、保証人のいない方へのタクシードライバー求人もたくさんあります。また、気になる求人情報を保存したり、オススメの求人情報をメールで取得したりすることができます。是非、あなたの希望の条件で、最適な求人をお探しください。