タクシーの給料形態あまり知られていないタクシードライバーの給与形態についてご紹介します。

タクシー業界の給与体系は、他の業界とは少し変わっており、基本歩合制が取られています。実は一言に歩合制と言っても、タクシー業界の歩合制には色々パターンがあり、どのパターンが採用されているかにより、各タクシー会社によって給与形態が違ってきます。歩合制の中でも、多くのタクシー会社が取り入れている「A型賃金」「B型賃金」「AB型賃金」という3つのパターンの賃金形態をご紹介いたします。

A型賃金(固定給+歩合給+賞与)

この賃金形態が一般企業と同様な給与形態で、現在のタクシー会社の給料形態ではあまり取り入れられていない形態になります。 
【A型賃金の給与構造】
・固定給(基本給+その他手当)
・歩合給(一定の売上を超えた分に発生するもの)
・賞与
※固定給は通常は変動しない場合はほとんどですが、タクシー会社によっては、1ヶ月の売上のノルマを下回ると固定給の部分が減額される場合もあるようです。

A型賃金のメリットと問題点

[A型賃金のメリット]
タクシードライバーをやる上でA型賃金のメリットはなんと言っても、その他の給与形態と比較して、固定給がしっかりと存在することだといえます。
どうしても、タクシードライバーを初めてやる際に、完全歩合制になってしまうと、タクシードライバーさんがもしも売上を十分に得られなかったときに、給料もかなり少なくなってしまうリスクがあるため、 固定給が多いほうが、タクシー業界未経験者としては、安心な部分も多いでしょう。
また、固定給は、勤続年数によって毎年上昇が見込めるため、安定して給料を増やして行きたい方には向いているでしょう。

[A型賃金の問題点]
A型賃金はメリットとして、固定給部分が多いという反面、歩率の影響が小さくなるため、タクシー乗務によってたくさんの売上を得た場合には、 他の賃金形態に対して、タクシードライバーさんがもらえる給料は少なくなってしまう傾向があります。

このように、A型賃金は一般企業のような給与体系で、タクシー未経験者にはとっつき安い給与形態だとは言えるのですが、一方で年々固定給が上がってしまうという 特性上、売上が上がっていないタクシードライバーの給与も上がってしまうというリスクがタクシー会社にとっては存在するため、燃料高騰や、不況と言われいている昨今、A型賃金の形態を取っているタクシー会社はほとんど 存在していないのが実態となっています。

B型賃金(完全歩合制)

タクシー業界で言うところの「完全歩合制」となっているのがこの賃金形態になります。 賞与を支給するために貯蓄するAB型賃金と違い、毎月全ての売上歩合を支給される賃金形態です。タクシードライバーの経験者ですと、この賃金形態が一番需要があり、とてもシンプルです。頑張れば頑張っただけ稼げる典型的な賃金形態です。
【B型賃金の給与構造】
・月間売上×歩合率

B型賃金のメリットと問題点

[B型賃金のメリット]
B型賃金はタクシードライバーの給与形態の中では最もわかりやすく、月間売上×歩合率という計算式によって給料が決定します。
つまり、タクシーに乗務してか売上が大きければ大きいほど、自分の給料に直接跳ね返ってくる完全成功報酬型の給与体系です。
経験豊富で常に一定以上の売上を上げることが可能なタクシードライバーさんにとっては、一番稼ぎやすい給与形態といえます。 また、タクシー会社にとっても、売上が上がらない場合に給料を多めに支払う必要がないため、タクシー会社にとってはリスクの少ない給与体系だと 言えるでしょう。

[B型賃金の問題点]
B型賃金は、完全成功報酬型のため、タクシードライバーさんに十分な売上がないと、給料がかなり減ってしまうというリスクが存在します。 売上がない場合に、全くのゼロになってしまうということはありませんが、それでも他の賃金体系に比べると一番給与は少なくなってしまいます。 タクシードライバーの売上はどうしても月ごとに変動が多少なりとも存在するため、B型賃金については、給与の変動が一番多い給与体系となります。

AB型賃金(A型賃金とB型賃金の中間の形態)

今タクシー会社の中で一番多く取り入れられているのが、このAB型賃金という給与形態で、A型とB型の特徴をあわせ持つ、ハイブリッド型の給与体系と言えるでしょう。
AB型賃金は、固定給と歩合給の合算によって得られる給与のうち、一定割合を年2~3の賞与として、支払うという給与形態です。
例えば、歩率が63%、月60万円の営業売上、毎月の積み立てが営業売上の13%の場合を例にすると、毎月の給与は、60万円×(63%-13%)=30万円となり、 60万円×13%=7.8万円が毎月積み立てられるというものになります。 
【AB型賃金の給与構造】
・固定給(基本給+その他手当)
・歩合給(一定の売上を超えた分に発生するもの)
・賞与

AB型賃金のメリットと問題点

[AB型賃金のメリット]
AB型の給与体系は、A型賃金の月々の給与の安定性と、B型賃金の頑張った分が給与に反映される「成功報酬」という2つのメリットを併せもっています。  月々頑張った分は、賞与としてプールされるため、月々の給料としては安定します。また頑張ればがんばるほど、その賞与の額も上がりますので、やりがいも 大きいところが一番のメリットです。
また同じ年収であっても、月々の給与が平均的になるため、変動の大きいB型賃金よりも、社会保険料などが安くなるというメリットもあります。
さらに毎月の売上から一部が積み立てられるという特性上、浪費癖がある方にとっては貯蓄性が高く人気がる給与形態です。

[AB型賃金の問題点]
AB型賃金と一言で言っても、タクシー会社によっては、A型賃金に近い形態をとっているものや、B型賃金に近い形態をとっているものなど、 タクシー会社ごとに違いがあるのがこのAB型賃金です。ですので各タクシー会社の給与形態の詳細を把握するのは求人誌上ではなかなか難しいのが現状です。
A型、B型と比較して、すこしわかり辛い給与形態であるとも言えますので、タクシー会社選びの際には、ドライバーズワークのような転職支援サービスに登録し、 詳細を問い合わせてみるのがよいでしょう。

コンテンツバナー01

まずは相談してみよう!

専任コンサルタントから
非公開求人紹介させていただきます。

詳しくは
こちら

「ドライバーズワーク タクシー」は、あなたの新しいキャリアのスタートを応援しています!

「ドライバーズワーク タクシー」は、タクシドライバー・タクシー運転手に特化した転職・求人サイトです。タクシーの現任者の方向け求人はもちろん、タクシー業界未経験の方への求人も多数そろえています。2種免許の取得支援や両希望の方、保証人のいない方へのタクシードライバー求人もたくさんあります。また、気になる求人情報を保存したり、オススメの求人情報をメールで取得したりすることができます。是非、あなたの希望の条件で、最適な求人をお探しください。