宅配ドライバーの仕事内容

宅配ドライバーは、所属している運送会社や集配所のエリア内で、指定された場所まで荷物を届ける仕事です。昨今では、宅配サービスの幅が大きく広がり、コンビニへのルート配送やネットショッピングなどの対応を行うなど、所属する会社や集配所によって取扱う荷物は様々です。

宅配ドライバーの仕事内容

宅配ドライバーの主な業務は、会社や個人宅などに、小包や封筒といった軽い荷物を届けることです。またお客さんからの要望に応じて、個人宅やオフィスに出向き、荷物の集荷も行います。担当のドライバーはエリアごとに決められており、業務では同じようなルートを走行するのが一般的です。

宅配ドライバーの一日の流れ

宅配ドライバーの1日は荷物の仕分けから始まります。自身が配達するエリアの荷物を確認後、配達順序を考えながら、トラックに荷物を積み、配達を始めます。配達を終えると、集荷作業のため、オフィスやコンビニエンスストアなどを回ります。

宅配ドライバーの給料事情

宅配ドライバーには、運送会社の社員として働く形と、運送会社の下請け(自営業)として働く形があります。給与面でも、この2つで大きく異なります。運送会社の社員として働く場合は、固定の月給の他に、営業成績に応じた歩合報酬が支払われるのが一般的です。しかし下請けの場合は完全歩合制となっており、契約している運送会社から支払われます。

宅配ドライバーになるために必要なスキル

宅配ドライバーになるためには、まず第1種自動車運転免許が必要です。運転するトラックの大きさによっては、中型免許が必要となる場合もあります。また、配達する担当エリアが決まっていることが多いため、仕事をするうえで土地勘があるほうが有利となるでしょう。宅配ドライバーが扱う荷物は、比較的小型で軽いものが中心ですが、中には重い荷物もあるため腕力が必要です。集合住宅では荷物を持って階段を上り下りすることも多いため、体力も求められるでしょう。

まずは相談してみよう!

専任コンサルタントから
非公開求人紹介させていただきます。

詳しくは
こちら

「ドライバーズワーク トラック」は、あなたの新しいキャリアのスタートを応援しています!

「ドライバーズワーク トラック」は、トラックドライバー・トラック運転手に特化した転職・求人サイトです。トラックの現任者の方向け求人はもちろん、トラック業界未経験の方への求人も多数そろえています。気になる求人情報を保存したり、オススメの求人情報をメールで取得したりすることができます。是非、あなたの希望の条件で、最適な求人をお探しください。