相模原市のタクシードライバー求人

2件中 1~2件表示

条件を変更して検索
|
|

タクシー乗務員の求人

双葉交通株式会社(ハローワーク提供)

    住所神奈川県相模原市南区

    給与240,000円~240,000円

    雇用形態正社員

    仕事内容タクシー乗務員

    双葉交通株式会社(ハローワーク提供)
    タクシー求人詳細へ

    タクシー乗務員の求人

    相模福祉タクシーえすこーと(ハローワーク提供)

      住所神奈川県相模原市緑区

      給与178,000円-202,000円

      雇用形態正社員

      仕事内容タクシー乗務員

      相模福祉タクシーえすこーと(ハローワーク提供)
      タクシー求人詳細へ

      タクシードライバーの
      求人転職


      求人・転職のお悩みに

      そのお悩み、もしかしたら『ドライバーズワーク』が解決の糸口をお伝えできるかもしれません。求人情報を探すのは疲れますよね…。


      せっかく転職や再就職に向けて動き出したものの、この求人情報を見ている段階で心が折れてしまう方も少なくありません。


      「将来をもっと良くしたい」、「今より人のためになる仕事をしたい」と前向きに考えて動き出したのに…。


      無料会員登録で求人相談

      そんな方の気持ちを第一に考え、ドライバーズワークに無料会員登録(簡単1分!)をするだけで、メールやLINE、お電話でご相談いただけます。あなたが抱えるお悩み、ご不安な点をお伝えください。


      タクシー業界を熟知した専任のキャリアアドバイザーが、一緒に考え、最適なタクシー求人をご案内いたします。中には非公開求人もございます。 転職を迷っている段階の方も大歓迎ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。


      相模原市のタクシードライバー
      (タクシー運転手)向け情報


      相模原市の法人タクシー・個人タクシー

      神奈川県相模原市の場合、中央区、緑区、南区のそれぞれに、本社を構えるタクシー会社が何社か存在します。緑区であれば、藤野交通株式会社や相模湖交通有限会社、津久井交通株式会社等が本社を構えています。また、中央区なら、相和交通有限会社及び相模原観光交通株式会社に加えて、有限会社相模交通といった、数多くのタクシー会社がある点が特徴です。南区の場合、双葉交通株式会社に、株式会社JOL、ケイエム交通株式会社といった会社が拠点としています。

      相模原市以外の神奈川県内に本社を構えるタクシー会社の中には、相模原市に営業所を構えているケースも何社かあります。例えば、横須賀市に本社がある株式会社ワイキャブは南区に、横浜市に本社がある神奈川都市交通株式会社は中央区に、それぞれ営業所があるといった具合です。一部、神奈川県外のタクシー会社が相模原市に拠点を置いているケースもあり、東京都多摩市に本社を構える京王自動車は、緑区に無線センターを構えています。

      相模原市のタクシー利用の多いスポット

      相模原市には、中央区にある市立博物館や相模川ふれあい科学館等、様々な種類の文化施設が点在しており、休日になると子ども連れの家族を中心に、訪れる人が増えます。他方で、市の北西部にある緑区では、津久井湖周辺にある城山公園への訪問者が、地元の人や外国人観光客で多くなるといった点が、大きな特徴です。南区も、相模原公園や相模原麻溝公園といった、公共施設を訪れる人が中心となる等、相模原市内の各区によって、タクシーを利用する人の客層が異なります。

      横浜線と相模線、中央本線の3路線を有する東日本旅客鉄道は、主要駅となっている相模原駅を始めとして、市内最多の駅が点在している点が特徴です。2番目に多くの路線がある小田急電鉄株式会社の場合、小田原線及び江ノ島線の主要駅と位置づけられる相模大野駅等、3つの駅があります。そして、京王電鉄株式会社も、市内主要駅の一つとなっている橋本駅に、相模原線としてホームを設置しています。なお、東日本旅客鉄道の横浜線並びに相模線も通過する橋本駅を除き、それぞれの鉄道会社が個別に駅を設定している点が特徴です。

      相模原市のタクシー業界事情

      相模原市の場合、中央区に相模原駅、緑区なら橋本駅、南区の相模大野駅というように、3つの区に主要駅が立地している点が、大きな特徴となります。各地域の主要駅周辺には、数多くの商業施設が点在しており、中央区ならセレオ相模原やイオンフードスタイル相模原店が、緑区ではミウィ橋本、南区にはボーノ相模大野がそれぞれ該当します。こういった周辺の商業施設が周辺にある他、ビジネスマンを中心としてタクシーの利用者が多くなる点が、最大の特徴です。

      主要駅以外のところでも、緑区と南区を中心に、自然豊かな地域があり、とりわけ緑区には相模湖や津久井湖といったスポットが存在します。自然をテーマとした各種施設が、そういった自然スポットの近くにあるため、休日になると、観光客を中心にタクシーの需要が高まってきます。従って、相模原市内にある主要駅で待機していれば、自然とタクシーを利用する人たちで賑わってくるようになり、タクシードライバーとしての収益も安定します。

      なお参考までに神奈川県のタクシードライバー(タクシー運転手)の平均年収は3,916,800円と、全国平均よりも50万円ほど高い金額となっています。毎月の平均月給は326,400円となっています。
      ※ (一社)全国ハイヤー・タクシー連合会の調査による

      相模原市のタクシー会社で働く際に確認すべきこと

      相模原市は県央交通圏と呼ばれるところに該当しますが、タクシー営業エリアに関しては、藤沢市や海老名市等周辺地域も含まれます。また、県西部の小田原市を中心とした地域に属する中井町も、県央交通圏に含まれるため、神奈川県内で最も多い市町村をカバーする点が特徴です。つまり、湘南地区の平塚市や隣接する大和市等のタクシードライバーも、相模原市内で活動できる他、反対に相模原市に居住している場合でも、厚木市等での活動が可能となります。

      相模原市には、数多くのタクシー会社が点在し、希望する勤務形態や通勤方法によって複数の選択肢が用意されています。ただ、相模原市といってもそれぞれの区によって、施設等の内容が変わってくるため、関連する知識やルート等を抑えておく必要があります。さらに、一部の人気の高い会社となると競争率も高まるため、希望する会社に採用されない可能性が出てくる点が特徴です。もし、相模原市内のタクシー会社では条件が合わない、もしくは特別な事情により、相模原市以外の地域で活動したい場合は、隣接する市のタクシー会社を選ぶのも一つの手です。

      相模原市の特徴

      人口おおよそ72万人が居住する、神奈川県内の政令指定都市である相模原市は、駅周辺を中心とした商業地域と、自然豊かな環境が共存する地域となっています。神奈川県の北に位置している関係で、交通網の急速な発達もあり、横浜市を始めとした県内の各都市よりも、東京都の多摩地域とのつながりが強い点が特徴です。中でも、八王子市や町田市とは経済面を中心として、良好な関係を維持している等、東京都のベッドタウンとしての性格が強くなっています。

      麻布大学と相模女子大学が本部を構えており、青山学院大学や桜美林大学等が市内にキャンパスを構えている関係で、県内有数の文教地区となっています。さらに、宇宙航空研究開発機構の宇宙科学研究所が市内に置かれているため、研究開発の拠点としても高い知名度があります。