コンテンツバナー0

グリーンキャブ

グリーンキャブとは

グリーンキャブの基本情報

会社名 株式会社グリーンキャブ
設立 1952年(昭和27年)9月
資本金 132,900,000円
本社所在地 〒169-0052
東京都新宿区戸山3-15-1
営業所数 ■10営業所
本社営業所江戸川営業所赤羽営業所新町営業所世田谷営業所蒲田営業所国分寺営業所狛江営業所横浜営業所大船営業所
従業員数 約3,200名
車両台数 事業用自動車 1,439台
(タクシー:1,355台、ハイヤー:46台、ワゴンタクシー:3台、貸切バス:22台、福祉バス:6台、福祉タクシー:7台)

関連会社・グループ会社

関連会社 関連会社:3社
・日交タクシー(グリーンキャブ仙台支社)
・相互タクシー
・塩釜東光タクシー
グループ会社 グループ会社:30社
千曲バス株式会社新常磐交通株式会社新星自動車株式会社株式会社千波タクシー共同自動車株式会社
など

グリーンキャブの歴史・沿革

グリーンキャブの設立は1952年(昭和27年)9月。全国に先駆けて、1958年には全車両に無線を設置し、効率的なタクシー配車を可能にしていました。営業所も次第に増やしていき、タクシー事業を拡大させています。なお、グリーンキャブはタクシー事業のみならず、時代のニーズを先取りして立体駐車場ビルやガソリンスタンドなどにも事業を拡大しています。

営業所開設の沿革

  • 1968年 板橋営業所 開設
  • 1974年 平井営業所と小岩営業所 開設(後に両営業所を統合して江戸川営業所となる)
  • 1977年 新町営業所 開設
  • 1980年 高島平営業所 開設(後に営業所の統合により赤羽営業所となる)
  • 1981年 弦巻営業所 開設(後に世田谷営業所に統合する)
  • 1981年 蒲田営業所 開設
  • 1983年 王子営業所 開設(後に板橋営業所と統合し、赤羽営業所となる)
  • 1985年 国分寺営業所 開設
  • 1989年 横浜営業所 開設
  • 2002年 猿江営業所 開設

グリーンキャブで働くメリット

未経験でも安心できる

グリーンキャブに入社される方の90%以上が未経験者です。それもそのはず、応募資格はわずか2つ。「21歳以上」「普通免許を取得後3年以上経過していること」のみです。タクシー未経験社も歓迎しています。

入社後研修は充実しており、専門の講師からの特別講習が行われます。なお、タクシー運転手に必要な二種免許取得にかかる費用は会社負担、取得するための研修期間中にも給与をもらえます。そのため、未経験でも安心して転職し、新生活を過ごすことができるでしょう。

地方出身でも安心して働ける

グリーンキャブの大きな特徴の1つが、出張面接。地方から東京都内に上京して、タクシー運転手になろうと考えている方にとっては安心できる材料となりますね。

もちろんそれだけでなく、営業所の近くに社員寮を完備しており、加えて新生活準備金応援制度や生活応援資金制度といった福利厚生も備えています。こうした環境が整っているグリーンキャブでは、地方出身でも安心して働けるの魅力があります。

無線配車や配車アプリで営業数字を上げやすい

先ほどもお伝えしたように、グリーンキャブでは全国に先駆けて、1958年には全車両に無線を設置し、効率的なタクシー配車を可能にしました。無線配車とは、タクシーの利用依頼を受けた会社が無線を通じて、依頼者の近くにいるタクシーを向かわせるという営業方法です。この方法により、ただ街中を走ってタクシー利用者を探すよりも、効率的に営業することを可能としています。

また、グリーンキャブでは東京最大級のタクシーアプリ「S.RIDE」に対応しています。このアプリの利用者はアプリを通じて、タクシーの配車依頼をすることができます。無線配車と同様に、アプリを活用することで、営業をしやすくしています。

アットホームで働きやすい人間関係

転職先を考えるうえで、「何をするか」も大切しますが「誰と働くか」も欠かせないほど重要な基準の1つでしょう。グリーンキャブに長年在籍しているメンバーは、「人間関係が原因で誰かが辞めるという話を聞いたことがない」と語るほどです。

アットホームで人間関係が良好。乗務まもない社員からは「雰囲気が良く、話しやすいので先輩タクシー乗務員からアドバイスをもらうことが多々ある」という話をよく聞きます。

環境への十二分な配慮がある

環境にも配慮していることもグリーンキャブの魅力。タクシー車両に、二酸化炭素排出量を低減するハイブリッド車や、電気を動力として走るEV車を導入しています。

また、タクシーの多くはLPG燃料を利用しており、もともと環境に優しい車両となっていますが、グリーンキャブではさらに環境に配慮した新型エンジンを搭載した車両を導入しています。新型エンジンでは停車時のアイドリングを止めるよう設計しており、アイドリング時に発生する排気ガスを抑えています。せっかくなら乗務をするのなら環境に配慮したタクシーの利用ができるのは嬉しいポイントでしょう。

グリーンキャブの給与と賞与

給与に関しては、基本給 約22万160円(一律手当含む) + 他諸手当 + 歩合給となっています。
グリーンキャブは1年間に3回のボーナスが別途支給されます。支給時期は4月、8月、12月です。

また、研修ではタクシー乗務に必要な二種免許の取得などもあるため、1ヶ月ほどかかります。そのため、すぐにお客様を乗せて営業することはできませんが、研修中にも日給が支給されます。

研修中の日給

  • 二種免許取得まで日給1万円
  • 二種免許取得後から単独常務まで日給1万6000円

研修期間でもお金をもらえるので、新たな職場で学びながらも、生活を安定させることができるでしょう。

グリーンキャブの勤務

【乗務回数】
1ヶ月11回~12回の乗務
1回の平均乗務時間は16時間

1週間で合計40時間の乗務が基本となっています。

【休日・休暇】
休日・休暇については、1ヶ月に6日~7日の休日があります。
乗務は8時頃から始まり、翌日の4時頃までとなります。乗務が終わった日は休日となります。

また、年次有給休暇も付与されます。

グリーンキャブの待遇・福利厚生

グリーンキャブタクシーには以下のような待遇・福利厚生があります。

  • 賞与年3回(4月、8月、12月)
  • 昇給有
  • 社会保険完備
  • 事故弁償金全額負担
  • 優秀ドライバー表彰制度
  • マイカー車検割引有
  • 各種サークル活動実施(野球、ゴルフ等)
  • 生活応援資金制度(当社規定有)
  • 新生活準備金応援制度
  • 社員寮完備(各営業所近くの東京23区内7ヶ所、冷暖エアコン付)
  • 全車両AT
  • ハイブリッド車、EV車を導入

グリーンキャブの応募資格

グリーンキャブの応募資格としては、下記2点のみです。

  • 21歳以上
  • 普通自動車免許を取得後3年以上の方

グリーンキャブの先輩タクシー乗務員の声

前職はサービス業でした。忙しい毎日に追われ、自分の時間を持てないどころか、仕事を「こなす」日々が続いていました。その様子を見かねた知人にグリーンキャブを勧められたことをきっかけに転職を決意。タクシー運転手は未経験で不安はありましたが、研修制度が整っていたので安心できました。二種免許取得や接客についての研修はもちろんのこと、先輩タクシー運転手の方々から効率の良い稼ぎ方のアドバイスをいただきました。優しい先輩たちからのアドバイスがあり、アットホームな雰囲気で笑いの絶えないのがグリーンキャブ。毎日に追われて仕事をしている方、転職をお考えの方、グリーンキャブで一緒に働きませんか?

30代 / 男性ドライバー

ドライバーズワークから一言

グリーンキャブは長い歴史を持ち、伝統と実績のあるタクシー会社です。長くタクシー事業に携わっている経験もさながら、時代のニーズに合わせて、タクシー配車アプリと提携する柔軟な対応をしている魅力的なタクシー会社です。

しっかりとした研修があるからこそ、未経験の方でも乗務前までに着実に成長することができます。繰り返しとなりますが、営業所近くに社員寮を完備し、様々な支援制度を整えているなど、地方出身の方でも安心して、働くことのできる環境・制度を整えています。

未経験の方で求人をお探しならグリーンキャブタクシーを検討してみてはいかがでしょうか。
とはいえ、新たな業界に転職するのは不安が尽きないものですね…。どの求人が良いのか分からない方も少なくないでしょう。
ドライバーズワークでは無料の会員登録で、専任のキャリアアドバイザーへ無料でご相談いただけます。こちらもぜひご活用ください。

タクシー求人を問い合わせる

グリーンキャブの求人

グリーンキャブの
求人一覧はこちら

無線グループ一覧

日本交通タクシー

日本交通は、日本最大のタクシーグループのひとつです。創業80年の歴史に裏打ちされた高品質なサービスが魅力で、国内客はもちろん、海外からのVIPや観光客にも利用されています。

▶ 詳細説明はこちら

kmタクシー

kmタクシーの正式名称は国際自動車株式会社です。創業以降、国際自動車グループのタクシー・ハイヤー・バスは合わせて約4,100台もの数を誇るまでに拡大し、業界の1位、2位を争うほどになりました。

▶ 詳細説明はこちら

東京無線

東京無線は、60社ほどのタクシー会社が加盟するタクシーの協同組合です。正式には東京無線協同組合といい、総乗務員数はおよそ11,000名となっています。東京23区と武蔵野市及び三鷹市が営業区域です。

▶ 詳細説明はこちら

チェッカーキャブ

チェッカーキャブは、東京都に本社を置くタクシー会社です。タクシーの車体には、白と黒のチェック柄のラインが入っています。チェッカーキャブは、協同組合であると同時に、株式会社でもあります。

▶ 詳細説明はこちら

大和タクシー

大和タクシーは大和自動車交通株式会社が運営しており、タクシー業界初の株式上場会社でもあります。タクシーの保有台数は業務提携会社を含めると約2,400台にもなり、業界をリードする存在といえるでしょう。

▶ 詳細説明はこちら

日の丸タクシー

日の丸タクシーは、日の丸自動車株式会社として始まり、タクシー部門が1991年に独立し、日の丸交通株式会社となりました。歴史は古いですが、2011年より持ち株会社による新体制もスタートさせています。

▶ 詳細説明はこちら

東洋交通

東洋交通は、1953年創立の歴史の長いタクシー会社です。日曜日を完全定休日として定め、毎年連休を取得可能な働き方に特徴があります。また、本社はドライバーにとって過ごしやすい環境が整備されています。

▶ 詳細説明はこちら

阪急タクシー

関西の大手タクシーといえば、阪急タクシーです。正式には阪急タクシー株式会社と言います。阪急電鉄の沿線全域を営業区域としており、京阪神にまたがるエリアの交通の足として、地域の住民に利用されてきました。

▶ 詳細説明はこちら

京王タクシー

京王タクシーは、京王電鉄株式会社を株主に持つタクシー会社で、正式名称は京王自動車株式会社と言います。平均勤続年数は10.7年と、業界の中ではかなり長く、安定性と働きやすさを物語っていると言えます。

▶ 詳細説明はこちら

名鉄タクシー

名鉄タクシーは、正式名称を名鉄交通といい、名古屋に拠点を置くタクシー会社です。 タクシー・ハイヤーを扱う一般用旅客自動車運送事業のほか、一般貨物自動車運送事業や警備事業なども展開しています。

▶ 詳細説明はこちら

ラジオタクシー

ラジオタクシーは、横浜市に拠点を置くタクシーの協同組合です。正式名称を神奈川旅客自動車協同組合といい、白のボディに青のストライプが目印となっています。設立以降、地域の足として重宝されています。

▶ 詳細説明はこちら

イースタンモータースタクシー

イースタンモータースは、1946年創業のタクシー会社です。複数のタクシー会社が集まってイースタングループを形成しています。東北にまで系列会社を保有しており、非常に幅広い展開を見せているのが特徴です。

▶ 詳細説明はこちら

グリーンキャブタクシー

グリーンキャブタクシーは、タクシー・ハイヤー事業を軸に旅客運送やレジャーなど、様々な分野で社会貢献している会社です。また充実したサービスを提供するために、人材採用や育成には高いこだわりをもっています。

▶ 詳細説明はこちら

京成タクシー

京成タクシーは、京葉・千葉エリアと東葛エリアで営業を行うタクシーグループです。京葉・千葉エリアは6社で構成されており、中核企業である船橋交通株式会社に共同無線室が置かれています。

▶ 詳細説明はこちら

小田急タクシー

小田急タクシーは、小田急交通株式会社が運営しており、主に東京都内を営業区域としています。小田急タクシーでは、女性専用のロッカー室やシャワー室が完備されているので、女性でも働きやすいのが特徴です。

▶ 詳細説明はこちら

タクシー業界ガイド一覧

よく読まれている記事

注目の求人

コンテンツバナー0