採用担当インタビュー
日の丸交通株式会社

日の丸交通株式会社 採用センター 課長代理 新井 俊之

昭和35年12月15日生まれ。公務員を経て、約15年前に日の丸交通株式会社に入社。入社後すぐから約12年間教鞭を取る。その後採用センターに異動し、現在は課長代理として活躍中。そんな新井さんには公務員時代から一貫した強い信念が!それは「自身が携わった人に何かあった時は、必ず守る」ということ。教鞭を取っていた頃は「鬼教官」と呼ばれたこともありますが、それは誰よりも強い責任感と使命感の裏返しです。

日の丸交通株式会社の関連求人はこちらから

まず、日の丸交通はどのような会社ですか?

一言でいうと「乗務員を大事にする会社」です。管理者の意識として、乗務員をしっかり育てようという想いが強いです。例えば、乗務員が何か問題を起こしてしまったとします。弊社ではまず管理者の伝え方から見直しが入ります。管理者も他責にすることはありません。自分たちが至らない所はもっと勉強していって、乗務員をさらに育てようという意識になっているんです。現場で乗務員が退職するとなると、代表からは「君たちはやり切るだけ、しっかりサポートしたのか?」と言われます。退職が決まって終了なのではなく、自分たちの反省とスキルアップを見据えて、できる限りの振り返りと必要な対策をやり切ってから判断しようよと。それが良い循環となっていると思います。

また、弊社は色んなことにチャレンジする会社です。例えば、自動運転やLGBTの方々の受け入れなど。実は『ワクワク感』を2019年の全社テーマにしています。乗務員に面白い意見があれば提案できる機会もありますし、代表はすぐ意見を却下するようなことはせず、一回懐に入れてから判断してくれるんです。だからこそ益々みんなでチャレンジができる環境なんですよね。そういった面白い会社です!

良いところと悪いところを教えてください

良いところを教えてください とにかく押し付けがない会社ですよ。ゆとりもあるし、自由だし。何出番乗れ!などと上から言うこともありませんし強制も一切しないですね。自分の生活リズムに合わせた仕事ができて、働き方は各乗務員の裁量に任せます。ガリガリやりたい人はやって、そうじゃない人はのんびりやっていい。これまで様々な乗務員を見てきて、人それぞれ働くペースやモチベーションは違うんだよなって強く感じさせられたんです。その個性を尊重して、自由にやっておいでと心から後押しできるのが日の丸交通の良いところですかね。本当に人間らしい方が多いところに当社の魅力を感じます。

悪いところもありましたら教えてください ないです。これは自信を持って言えることです。もちろん見直さなければならない部分はあり、そこは適宜改善を検討しています。でも、基本的にはこんな良い会社ないでしょ!って気持ちでいます。(笑)

今後どんな会社にしていきたいですか?

とにかく新しいことにチャレンジして、お客様のみならず、従業員みんなが幸せになるような会社を目指しています。会社の利益だけでなく、お客様、乗務員、みんながハッピーでなければいけない。一つでも欠けていては、何にもならないんですよね。だから今、ダイバーシティも推進しています。これは"GO DRIVERSITY.(ゴー・ドライバーシティ)"と題して、人種や国籍、宗教、LGBTを含む性別の垣根を越えて、多様な人をタクシードライバーとして採用し、育てていくというプロジェクトです。一人ひとりの個性や生き方の多様性を認め、お互いに尊重し合う社会を創造していこうという考えが当社にはあります。
色んなことをいち早く取り入れて、さらに一歩先へと進んでいく会社でありたいんです。いわば、みなさんの道知るべになっていけるような会社を目指しています!

タクシーの仕事に対する想いとは

まず大前提として、タクシーは物凄く高級な乗り物だなと思っています。その乗り物に乗っていただけるお客様に対して、乗務員はそれに応じた接客を行います。それがあってお客様から「ありがとう」と言われる。この喜びを感じるためには、売上を追いかけないで欲しいといつも言っています。売上よりも「お客様の笑顔を追いかけてください」と。数字(売上)を追いかけた時には、良い仕事をできていないと思いますね。そしていただいた金額がいくらであっても、平等の接客を徹底してもらっています。この気持ちを心がけていれば、お客様も乗務員もみんな幸せになれるんです。

タクシーに向いている人とはどんな人ですか?

運転が好き、車が好きな方は辞めずに続いている印象がありますね。他には、お金を貯めたい方とか、夢や目標をお持ちの方ですね。家族との時間を大事にしたい方も向いていると思います。ときどき、他業種だと奥様やお子様のために時間を作れない働き方を強いられる場合ってあるじゃないですか。当社であれば、家族のお誕生日は一緒に過ごしてくださいって思っています。というのも、出番(出勤)変更がしやすいので、一緒に過ごせる時間を調整して増やせてしまうんです。例えば、2歳のお子さんが3歳のお誕生日を迎えるって、一生に1回ですよね?そういう時は、お父さん、お母さん、お子さんで一緒にお祝いして、お子さんがロウソクの火を消す姿をみんなで見守ってあげて欲しいですね。要は、自分のプライベートと仕事をメリハリつけて両立したい方には向いているお仕事だと思いますよ!

どんな人が日の丸交通に合っていると思いますか?

やる気のある方でしたらどなたでも!前向きに頑張ってくれる方を、私たちは全力で応援します。採用担当としては、これまでの経歴や経験を素直に話してくれる人の方が嬉しいです。今までの経歴には必ず、どこかタクシー乗務員の仕事に重なる部分があるんですよね。例えば、営業職経験者ならば接客が得意とか。工場で働いていた方であれば、コツコツ仕事するタイプだなとか。だから、日の丸交通に合わない人はいないと思っています!やりたいという気持ちがあれば、当社は心から応援させていただきたいです。どなたでも面接等に来ていただければ、一緒に相談して、長所を見つけて仕事に繋げましょうって感じですかね。みなさんの良いところ、私が引き出しますよ!

タクシーの仕事を検討している人にひとことお願いします

やってみると楽しい仕事ですよ!2度と合わないような人に1日で何十人も会えて、その一期一会が面白いんですよね。人間ウォッチングって言うんですかね、それが面白くて仕方がないんです。例えば、銀座でお客様をお乗せしたら「運転手さん、私貯金いくらあると思う?」って言われて・・考えてたら「100億円持ってるのよ」って。めちゃくちゃビックリしたんですけど、「世の中には色んな人が居るんだなぁ〜」って心から思ったんですよ。(笑)こんな刺激的な経験をさせてくれるタクシーは、本当に面白いなって思います。あとタクシーはどうしても世間から見ると、誰にでもできるというか、ちょっと格下のお仕事と見られてしまう場合があります。でも、働いている乗務員にはお子さんを大学に入れてしっかり卒業させている人もいるし、都内に家を買っている人もいます。格下に見られがちですが、他業種の方々の生活とどこが違うんですか?って思っています。そしてお客様から笑顔で感謝されるんです。例えば、大雨や大雪の日は都市部だと公共交通機関ではうまく移動できなくなります。仮に日本からタクシーが無くなったらとしたら、こういった時の移動手段は無くなってしまいます。タクシーは、そんな時であっても待っている人の元へいち早く、何とかして行こうとします。この究極の交通手段の一員、困っている方々をいち早く手助けする仲間になっていただきたいです。恥じるような仕事どころか、胸を張っていただくお仕事だと思っています。是非一緒に働きましょう!

日の丸交通株式会社の
関連求人はこちらから

株式会社日の丸交通足立

《年間休日233日》ゆとりのある働き方が可能!トップセールスの教官が新人教育をしっかりサポート!

所在地 東京都足立区中央本町1-20-3
雇用形態 正社員
給与 月給23万円〜(45万円以上も可能!)

株式会社日の丸交通 Tokyo Bay

年間休日233日!《日勤/夜勤/隔日勤務》選べる勤務スタイルだからゆとりのある働き方が可能!

所在地 東京都江戸川区臨海町6-3-10
雇用形態 正社員
給与 月給23万円〜(45万円以上も可能!)

株式会社日の丸交通猿江

年間休日233日!勤務スタイルが《日勤/夜勤/隔日勤務》選べるゆとりのある働き方が可能!

所在地 東京都江東区猿江1-13-12
雇用形態 正社員
給与 月給23万円〜(45万円以上も可能!)

日の丸交通株式会社 世田谷営業所

働きやすい環境《年間休日233日》ゆとりのある働き方が可能!昼だけの勤務もOK

所在地 東京都世田谷区南烏山1-1-18
雇用形態 正社員
給与 月給23万円〜(45万円以上も可能!)