閉じる×

会員登録(無料) 採用担当者様へ 運送求人はこちら

京王タクシー(京王自動車)の求人・転職情報

京王タクシーは、東京都23区、武蔵野市、三鷹市、多摩地区、神奈川県相模原市エリアで営業をする京王グループに所属するタクシー会社です。大手私鉄系のタクシー協同組合である東京私鉄自動車協同組合に加盟してきましたが、2020年より東京23区・武蔵野市・三鷹市内の営業所においては東京四社営業委員会の一員である帝都自動車交通と業務提携を開始し帝都自動車交通の無線配車も開始しました。

京王タクシー(京王自動車)の求人・転職情報

京王タクシー(京王自動車)とは

京王タクシーの正式名称は京王自動車株式会社といい1949年に創立されました。本社は東京都多摩市関戸2-37-3にあります。営業区域は東京23区のほか、武蔵野・三鷹地区、調布・府中・小金井・国立・町田・八王子・福生・青梅などの多摩地区、神奈川県の川崎・横浜・相模原までの、非常に広いエリアとなっています。京王タクシーの特徴の1つに、営業内容の幅広さが挙げられます。タクシー・ハイヤーのほか、貸切バスの運行や車両の運行管理、自動車整備、車両リース、損害保険代理、商業ビル賃貸なども手掛けています。

京王タクシー(京王自動車) 代表法人の基本情報

法人名

京王自動車株式会社

代表者名

代表取締役社長 若林 克昌

設立

1949(昭和24)年2月21日

従業員数

1,730人(2021年9月現在・グループ全体)

資本金

1億円

本社所在地

〒206-0011
東京都多摩市関戸2-37-3

車両台数

836台(2021年9月現在・京王自動車グループ)

営業所情報

タクシー13営業所
吉祥寺営業所(京王自動車城西株式会社)
ー東京都三鷹市下連雀5-8-2
目黒営業所(京王自動車城南株式会社)
ー東京都目黒区上目黒5-20-11
杉並営業所(京王自動車城西株式会社)
ー東京都杉並区上荻4-22-9
調布中央Ⅰ営業所(京王自動車調布株式会社)
ー東京都調布市調布ヶ丘2-14-1
調布中央Ⅱ営業所(京王自動車調布株式会社)
ー東京都調布市柴崎2-25-2
府中営業所(京王自動車多摩北株式会社)
ー東京都府中市寿町2-1-28
八王子営業所(京王自動車多摩西株式会社)
ー東京都八王子市明神町1-10-7
多摩中央営業所(京王自動車多摩南株式会社)
ー東京都多摩市南野1-4-2
町田営業所(京王自動車多摩南株式会社)
ー東京都町田市旭町3-3-16
昭島営業所(京王自動車多摩北株式会社)
ー東京都昭島市武蔵野2-2-12
福生営業所(京王自動車多摩西株式会社)
ー東京都福生市福生800
青梅営業所(京王自動車多摩西株式会社)
ー東京都青梅市日向和田1-69-18
相模原営業所(京王自動車多摩西株式会社)
ー神奈川県相模原市緑区東橋本2-29-23

ハイヤー営業所(京王自動車城南株式会社)
ー東京都渋谷区笹塚1-46-7京王笹塚西ビル

バス営業所(京王自動車バスサービス株式会社)
ー東京都八王子市南大沢5-26-2

京王タクシー(京王自動車)の事業内容

タクシー事業


京王タクシーは、「お客様に信頼され、選ばれる京王自動車」をモットーに、京王線沿線を中心に、地域住民などの利用者の身近な足として、安全で快適なタクシー事業を提供しています。東京の観光名所を、貸切車両で案内する「東京周遊タクシー」や、出産前後のお出かけをサポートする「はぴママサポートタクシー」、その他、空港やテーマパークへ定額で利用できる「定額タクシー」や、ワゴンタクシーを提供しています。

ハイヤー事業


グレード感のある車両と洗練されたドライバーが、大切なお客様を安全・快適に送迎するハイヤー事業は、良質なおもてなしを提供しています。抜群の乗り心地と安全で快適な走りが自慢の京王ハイヤーは、ビジネスの強力なパートナーとして、送迎などで活用することで企業のイメージアップに役立ちます。熟練したドライバーの優れた応対サービスがさらに好印象をあたえ、社用車と比較すると、ドライバーの雇用問題やメンテナンスが必要ないなどメリットが多く、ハイヤー使用に切り替える企業も多くなっています。シーンやニーズに応じ、グレード感のある多彩な車種を選択できるのも大きな魅力です。

車両運行管理(ドライバー派遣)事業


京王自動車の車両運行管理は、利用者が所有している社用車・商用車を使用し、京王自動車のドライバーの手配や研修、車両の日常点検などの業務を全て行っています。そのため、利用者が所有している車両を有効に活用してコスト削減が可能です。ドライバーの労務管理や車両点検整備や清掃などのメンテナンス、万が一の事故への対応など車両運行に関わる業務をすべて引き受け最後まで責任をもって対応しています。

京王タクシー(京王自動車)のタクシー事業の特徴

京王タクシーは、東京都特別区・武三交通圏に、2社3営業所、多摩地区に4社9営業所、神奈川県の県央交通圏で1社1営業の拠点があります。京王グループに属しているため京王線沿線に多く営業所があります。
京王タクシーには、「サポートCab」という独自のサービスがあります。「サポートCab」とは、一人で歩行が可能で、緊急性がない通院や入退院、病院から病院への転院などの際に利用できるタクシーサービスです。送迎する乗務員は、東京消防庁の救命講習を受講しているため、安全に通院をサポートすることができます。※営業エリアは多摩地区(武蔵野市、三鷹市を除く)のみです。
また、「京王自動車個人会員」制度を設け、京王タクシーや整備工場を利用するごとにポイントが貯まる独自のポイントサービス&景品のプレゼントを行っており、会員数は104,481名(2019年1月末時点)にのぼります。さらに京王グループ共通のポイントがたまるサービスもあり、京王グループ全体で京王線沿線の住民や企業に特化したサービスを提供しています。

京王タクシー(京王自動車)のグループ会社・業務提携会社

京王電鉄株式会社/京王自動車城西株式会社/京王自動車城南株式会社/京王自動車調布株式会社/京王自動車多摩北株式会社/京王自動車多摩西株式会社/京王自動車多摩南株式会社/京王自動車バスサービス株式会社

京王タクシー(京王自動車)の専用乗り場情報

京王線駅前の専用タクシー乗り場(京王八王子駅・東府中駅)があるほか、京王プラザホテルなどにはワゴンタクシー常駐、専用タクシー乗り場があります。23区・武蔵野・三鷹地区では帝都自動車交通の専用タクシー乗り場も利用できます。

京王タクシー(京王自動車)の配車サービス情報

各地区の無線センターが24時間無線営業をしています。東京都23区、武蔵野市、三鷹市は帝都無線センターからが窓口です。また、京王タクシー専用の「タクシー呼出アプリ」や、「ココきてTAXI」や「GO」も導入しています。年間約200万件の圧倒的配車件数があり、無線配車が営業収入の半分を占めます。

京王タクシー(京王自動車)の歴史・沿革

1949年(昭和24年)京王自動車株式会社設立
1966年(昭和41年)関東バスより2社を買収
1997年(平成9年) 多摩京王自動車・神奈川京王自動車・京王ビル管理株式会社を合併
2006年(平成18年)警視庁と東京都の協力による防犯サービス「タクシーこども110番」に参加
2013年(平成25年)妊産婦を対象としたサービス「はぴママサポートタクシー」を運行開始
2015年(平成27年)小学生向けサービス「はぴチルサポートタクシー」を運行開始、PASMO・Suicaなど、交通系ICカード全国相互利用サービス対応の交通系ICカードでの運賃支払に対応
2020年(令和2年)都内23区・武蔵野・三鷹エリアにおいて帝都自動車交通との提携により帝都無線に加入して無線配車を開始

京王タクシー(京王自動車)の戦略・ビジョン

京王タクシーは、京王グループ運輸業の一翼として、「お客様に信頼され、選ばれる京王自動車」をモットーに、利用者の身近な足として、安全最優先で快適なタクシー・ハイヤー・大型バスを提供しています。
京王線に寄り添う形で事業を展開しており、特に多摩地区での知名度は高く、車両保有台数も多摩地区No.1を誇ります。一人の外出が不安な利用者に対して、乗務員が病院や買い物などに付き添いする「京王すまいるサポートタクシー」や、複数の利用者を乗せて外出をサポートする「乗り合いタクシー」の試験運行など、地域に根差した新しい取り組みも進めており、地域に貢献する機会がよりいっそう広がるビジネスモデルを展開予定です。タクシーは、「ただ乗車する」時代から「安全で快適なサービス」を提供する「生活総合サービス業」へと進化しています。その中で京王タクシーでは、クレジットカード決済機能をいち早く導入した事業を皮切りに、多くのサービスを展開しています。これからも、京王グループ共通のコンセプト「地域の利便性向上」を主眼に、主に京王線沿線の住民や企業が気軽に利用できる輸送機関として日々活躍していきます。

京王タクシー(京王自動車)の社風・風土

多摩地区の主要企業といえば、必ず名前が上がる京王グループは、社員の福利厚生や教育制度などが充実しておりワークライフバランスの良い社風となっています。さらに京王タクシーの離職率は一般企業並みの10%程度で、中途採用の平均勤続年数は、東京都の同業他社平均より1.5倍の長さです。特に新卒の同期入社はなるべく全員同じ配属先にすることで、同期間の結束も高まり、離職率の低さにつながっています。また、研修スタッフが入社研修を行い、営業所配属後は専属の指導班長や先輩社員がしっかりサポートしてくれるため、長く安定して働けます。キャリア制度も充実しており、「JobTrial制度」を活用することで自分の人生プランに合わせたキャリアを歩むことができ、若いドライバーもベテランドライバーも新しいことにチャレンジする人を応援する風土があります。

京王タクシー(京王自動車)で働くメリット

安心・安定の京王ブランド

多摩地区の主要企業といえば、必ず名前が上がる京王グループ。多摩地区の方なら誰でも知っています。鉄道を軸にしたインフラをはじめ、小売業やホテルまで。街自体をつくっている大企業です。その価値に魅力を感じる人も多いのではないでしょうか。京王タクシーは京王ブランドの影響力もあり、東京西部の地域では知名度が高いタクシー会社です。また、東京都全域で営業可能な唯一のタクシー会社で、多くの乗客の要望に応えています。

ユニバーサルタクシーやサポートCabなどユニークなタクシーも

「お客様に信頼され、選ばれる京王自動車」というモットーからもうかがえる通り、京王タクシーでは、お客さんを大切にした運営に力を注いでいます。例えば、同社には「ユニバーサルタクシー」という特殊タクシーがあります。ユニバーサルタクシーとは、健康な人はもちろん、高齢者や車いすの人でも利用しやすいよう工夫された、ワゴン型のタクシーです。ベビーカーを使用している人や、荷物を多く抱えている状況でも利用しやすく、一般タクシーと同料金で乗車できる点も魅力的です。営業エリアは南多摩地区のみとなっています。また、「サポートCab」と呼ばれる特殊タクシーもあります。「サポートCab」は、緊急性のない通院や入退院の際に利用できるタクシーです。ドライバーはすべて東京消防庁の救命講習を受講しており、病院から病院への転院時などにも重宝されています。サポートCabは、武蔵野市・三鷹市を除く多摩地区のみの営業です。

ノルマなしで長く働ける環境

営業ノルマは乗務員に「焦り」を生みます。その焦りは事故に繋がることもあるため、京王タクシーでは営業ノルマがありません。強いて言えば、「安全」こそがノルマかもしれませんね。平均勤続年数は10.7年と、タクシー業界の中ではかなり長く、同社の安定性と働きやすさを物語っていると言えるでしょう。また、がんばる人を応援するため、各種表彰制度があります。表彰だけではなく、金一封も貰えるため、日々の励みになり働く意欲につながります。

京王グループならではの福利厚生

京王プラザホテルや京王百貨店など京王グループ各社利用で優待されるグループ社員優待があります。他社とは大きく異なる福利厚生で、社員割引などが豊富です。また、京王共済組合加入により、慶弔見舞金の給付、京王グループ保養所利用や旅行の補助金、医療費還付制度、京王共済マイファンド(拠出型企業年金保険)、レジャー施設利用補助金も利用できます。

手厚い研修で未経験者をサポート

京王自動車では9割以上の方が未経験で入社し活躍しています。未経験者が多いからこそ、研修制度が充実しているのです。基本法令、接客、防犯、安全運転などタクシー業務の基本研修を受けてから、教習所での2種免許取得へ。教習期間は教習手当てが支給されます。その後運転実技、営業所教育など、きめ細やかな研修制度により、未経験の方でも十分な準備をしてから路上デビューをすることができます。また、デビューして少し慣れてきた頃、同期の乗務員が集まり、「フォローアップ研修」を実施しています。不安や質問などを教官や同期の乗務員同士と話し合い、レベルの向上を図っています。

京王タクシー(京王自動車)の給与と賞与

23区・武蔵野・三鷹地区:月給19万6,004円以上 + 歩合(平均月給目安25万円〜45万円/地域により異なる)
多摩地区:月給19万6,004円以上 + 歩合(平均月給目安 20万円〜35万円/地域により異なる)
相模原地区:月給19万5,830円以上 + 歩合(平均月給目安 20万円〜35万円/地域により異なる)

賞与年3回

<年収例>
年収574万円/経験2年
年収640万円/経験3年

京王タクシー(京王自動車)の勤務時間

隔日勤務:月12乗務/8:00〜翌2:00
昼日勤務:月21〜23乗務/8:00〜18:00
夜日勤務:月21〜23乗務/20:00〜翌5:30
※営業所により違いあり

京王タクシー(京王自動車)の待遇・福利厚生

・社会保険完備
・制服無料貸与
・二種免許取得養成制度
・自動車教習所費用は全額会社が負担(2年以上勤務した者)。※学科試験・免許交付費用は自己負担になります。
・各種表彰制度(優良乗務員表彰、無事故表彰、接遇優良表彰、永年勤続表彰)
・京王グループ社員割引
・京王共済組合加入(慶弔見舞金、医療費還付、保養所利用、旅行補助、財形貯蓄ほか各種補助・割引あり)
・福利厚生倶楽部加入(映画・動物園・カラオケ・プロ野球観戦・レンタカー・外食・宿泊施設他、割引対象は数万件!)

京王タクシー(京王自動車)の車両設備

カーナビ・ETC・自動日報・ドライブレコーダーなど最新車載器全車搭載

京王タクシー(京王自動車)の応募資格

第二種普通自動車運転免許保有
または第一種普通自動車運転免許取得3年以上の方

京王タクシー(京王自動車)の地域別の特徴

都内23区・三鷹市・武蔵野市エリア


京王線駅前にタクシー乗り場があり、京王プラザホテルなどにはワゴンタクシーを常駐、専用タクシー乗り場もあります。都心のタクシー専用乗り場や、無線配車依頼、アプリ配車依頼に加えて、共通チケットの利用も充実しており、大手4社の1つである帝都自動車交通(京成グループ)との営業提携により、高収入、高賃金がのぞめます。配車アプリや専用タクシー乗り場、タクシーチケットの相互利用など収入をバックアップする営業環境が整っています。


多摩エリア


京王線駅前にタクシー乗り場があり、京王プラザホテル八王子などにはワゴンタクシーが常駐、専用タクシー乗り場もあります。地域に密着しているため無線での配車が多く、多摩地域では無線配車が営業収入の半分を占めます。法人契約チケットのほか、京王のスケールメリットを活かした京王線駅構内営業、地域密着の無線配車とアプリ配車で安定収入が確保できます。

京王タクシー全体の配車依頼数は約180,000件/月で、営業収入の80%以上が配車依頼による乗務員も大勢います。京王タクシーがいかに「お客様から選ばれる」企業であるかがうかがえます。


京王タクシー(京王自動車)の先輩社員の声

乗務員Mさん(20代/入社3年目)

新卒で入社後、研修センターで運転や東京の地理、コンプライアンス、お客さま対応などについて1つずつ教わり、タクシー乗務員に必要な二種免許を取得しました。その後、実践研修を重ね研修を終え、杉並営業所に配属になってからも、班長や先輩の皆さんがとてもやさしく受け入れてくれて、安全運転のために留意すべきこと、お客さまの接し方などを親身にアドバイスしてくださいました。「夕方にこのタクシー乗り場で待機していると良いよ」など、お客さまに乗っていただくためのコツについても包み隠さず教えてくださり、先輩たちのおかげで不安が和らぎ安心して乗務を続けることができています。

乗務員Sさん(40代/入社11年目)

多摩地区への移住を機に、この土地で安心して働ける仕事を探していました。探している中で出会ったのが、京王グループです。鉄道を軸にしたインフラをはじめ、小売業やホテルまで、街自体をつくっている企業の価値に魅力を感じていました。中でも、昔から運転が好きということもあり京王自動車でプロドライバーになることを志望し入社をしました。現在は、指導班長として入社1年未満の社員とコミュニケーションをとっています。現場の指導で課題を吸い上げ、班長会議で今後の方針を考えることに非常にやりがいを感じています。京王自動車の社員は物事を肯定的に解決しようとする社員が多く、職場の雰囲気もアットホームという印象です。この社風はこれから入社して一緒に働く方にもぜひ感じて欲しいと思います。

乗務員Yさん(30代/入社5年目)

子どもたちも成長し、時間が出来たので何か好きなことをしようと考えたときに、真っ先に思いついたのが私の父と同じ京王のタクシードライバーとして働くことでした。元々運転が大好きということもあり、京王がずっと身近にある生活をしていた私にとってはすごく自然な選択で、入社が決まった時はとても嬉しかったです。京王自動車では理想的な働き方をかなえることができます。研修センターでの研修も充実していますが、営業所では実践的なことを担当の指導班長だけでなく周りにいる先輩達みんなが教えてくれます。技術的な向上も目指せますし、体調などにも親身に気づかってくれる人間関係があります。周囲の温かいサポートのおかげで女性でも安心して働くことができてます。

乗務員Tさん(20代/入社1年目)

運転が好きで接客も好きだったためタクシー乗務員の仕事には前々から興味がありましたが、以前に一度、他社で面接を受けた時は女性だからと門前払いされ、そこから別の接客業をしてきました。しかし、コロナ禍で収入が不安定になったことがきっかけにもう一度、タクシードライバーにチャレンジをしようと京王タクシーに応募しました。採用が決まった時はとてもうれしかったですね。京王タクシーは、お客様からの信頼度がとにかく高いと日々感じます。「京王の人はみんな対応が良い」とお声をかけて頂くことがよくあります。それは、しっかりした研修制度と柔軟な社風があるからだと思います。

京王タクシー(京王自動車)の新型コロナウイルス感染対策

京王自動車グループでは、新型コロナウィルス感染拡大を防止するために様々な感染防止策を行っております。
【乗務員】
・乗務中は常にマスク着用
・出勤時に体温測定を行い、点呼での健康状態確認を徹底(体調に異変がある場合は乗務しません。)
・手洗い、うがい、消毒の徹底
・乗務員控室机にパーテーションを設置し飛沫防止対策
【車両】
・運転席と座席の間にビニールカーテン等を設置
・車内清掃と消毒の実施
・エアコンの外気導入やこまめに窓を開けて喚起

京王タクシー(京王自動車)の求人でよくある質問

Q.京王タクシーのサービスにはどのようなものがありますか?

A. 京王タクシーでは一般タクシーのほかに東京周遊タクシー、はぴママサポートタクシー、定額タクシー、ワゴンタクシーなどのサービスを展開しています。

Q.京王タクシーならではの福利厚生はありますか?

A. 京王タクシーでは健康保険の会社負担額を、他社と比べ高い6割としています。また、京王グループ共通の医療費還付制度により一定額以上の医療費はキャッシュバックされます。

Q.京王タクシーに給料保障制度はありますか?

A. 営業所配属から一定期間、給料保障制度があります。支給には条件があるため、ドライバーズワークのキャリアアドバイザーにご相談ください。

Q.京王タクシーは、休日をきちんととれますか?

A. 休日は月6〜7日(別途、乗務明け休12日あり)、年8回の4連休があります。※日勤の場合は原則土日休み
そのほか、有給休暇、慶弔休暇、育児休暇・産前産後休暇、結婚休暇、忌引休暇もあります。

Q.京王タクシーの二種免許取得養成制度とは何ですか?

A. 二種免許取得養成制度は、自動車教習所費用を全額会社が負担(2年以上勤務した者)する制度です。※学科試験・免許交付費用は自己負担になります。

Q.京王タクシーの寮はありますか?

A. 23区・武蔵野・三鷹地区に勤務される方には、単身寮に入居可能です。アパート・マンション等の借り上げ社員寮となっています。(※規定あり)

※上記求人情報は一例です。タクシー求人情報詳細は各営業所またはグループ会社により異なる場合があります。

京王タクシー(京王自動車)についてドライバーズワークから一言

京王グループは多摩地区を代表する有名企業です。そのため知名度も高く地域の人に支えられながら成長してきました。京王タクシーのドライバーは京王ブランドを大切にしていくことが、地域への最大の恩返しだと思いながら活躍されています。地域に密着しているため無線での配車が多く、多摩地域では無線配車が営業収入の半分を占めます。また、23区・武蔵野・三鷹地区では帝都自動車交通と業務提携しており収入をバックアップする営業環境が整っています。ドライバーズワークでは専任のキャリアアドバイザーが京王タクシーの詳しい情報をご紹介していますので、ぜひお気軽にご相談ください。