閉じる×

会員登録(無料) 採用担当者様へ 運送求人はこちら

小田急タクシー(小田急交通)の求人・転職情報

小田急タクシーは、小田急交通株式会社によって昭和24年に設立されたタクシー会社です。小田急電鉄株式会社は、東京・神奈川を主な事業エリアとして、運輸、流通、不動産などさまざまな事業を展開している小田急グループのひとつであり、東京都港区三田5-8-12に拠点を置いています。

小田急タクシー(小田急交通)の求人・転職情報

小田急タクシー(小田急交通)とは

小田急タクシーは、昭和24年に設立された小田急交通株式会社が運営している小田急グループのタクシー会社です。小田急交通株式会社が所属する小田急グループでは、『お客さまの「かけがえのない時間(とき)」と「ゆたかなくらし」の実現に貢献する』というグループ経営理念の下、88社から成るグループ会社が、東京・神奈川を主な事業エリアとして、運輸、流通、不動産などさまざまな事業を展開しています。小田急タクシーは、東京23区・武蔵野市・三鷹市・町田地区・多摩地区・神奈川県の一部を営業エリアとしており、創立以来「安全」・「親切」をモットーにより良いサービス向上を目指して事業活動を行っています。いつでも、どこでも利用できる機動力のある交通手段として、お客さまに『安全・安心・快適さらに迅速』な輸送運営サービスを提供すること果たすべき役割と考え、小田急グループの経営理念の下に運営されています。

小田急タクシー(小田急交通) 代表法人の基本情報

法人名

小田急交通株式会社

代表者名

取締役社長 関 和也

設立

1949(昭和24)年10月5日

従業員数

約600名

資本金

1億円

本社所在地

〒108-0073
東京都港区三田5丁目8番12号

車両台数

164台

営業所情報

3営業所
小田急交通株式会社 世田谷営業所
ー東京都世田谷区千歳台1-12-32
小田急交通株式会社 蒲田営業所
ー東京都大田区多摩川1-34-17
南多摩営業所(小田急交通南多摩株式会社)
ー東京都多摩市落合1-13-5

小田急タクシー(小田急交通)の事業内容

タクシー事業


1949年10月5日(昭和24年)の創立以来、タクシー事業を中心に「安全」「親切」をモットーにより良いサービス向上を目指して事業活動を行っています。小田急観光タクシーサービスでは、事前予約・時間制でタクシーを貸し切り、東京のさまざまな観光地をめぐるサービスをおこなっています。ご家族やご友人など少人数でのご利用や外国人の接待等のビジネスシーンでも最適にご利用いただけます。また、空港やテーマパークへ送迎する定額タクシーサービスも実施しています。

ドライバー派遣事業


小田急オートサービス株式会社にて、ドライバー派遣(運行管理請負)事業をおこなっています。専任の運転手(車両管理者)を派遣し、管理自動車の運行計画の企画及び立案、管理自動車の日常点検整備、管理自動車の運転及びこれに付帯する業務、事故の対応を行います。派遣されるドライバーは守秘義務の徹底教育を受け、ドライバースキルの高いプロドライバーです。

小田急タクシー(小田急交通)のタクシー事業の特徴

小田急タクシーのサービスの特徴


小田急タクシーは、主に東京都内を営業エリアとしており、2社3営業所を経営しています。東京都内はタクシーの激戦区ではありますが、小田急グループ傘下である強みを生かして、小田急線沿線の駅をメインに営業しており、あえて小田急タクシーを選ぶ地域住民や企業が多くあり、地元密着型のタクシー会社として愛され続けています。どこでも利用できる機動力のある交通手段として、お客様に「安全・安心・快適・迅速」な輸送サービスを提供し、目指すは「信頼される会社」「安心される会社」「安定した会社」づくりです。お客様や自分の為に無事故・安全・サービスの向上に努め、英知と情熱を結集し、働き甲斐のあるタクシー事業となるように日々営業しています。

小田急タクシー(小田急交通)のグループ会社・業務提携会社

<関連会社>
小田急交通南多摩株式会社/小田急オートサービス株式会社/私鉄協同無線センター株式会社

小田急タクシー(小田急交通)の配車サービス情報

私鉄協同無線センター株式会社を利用しており、アプリとWebサイトで利用可能な「Go」や「ココきて・TAXI」と連携。自動音声配車システムで呼ぶ(IVR)「自動配車システム」や、受話器を上げるだけでタクシーコールが通話無料できるタクシー専用呼出電話「ピッテル」(小田急交通南多摩だけのサービス)もあります。

小田急タクシー(小田急交通)の歴史・沿革

1949年10月5日(昭和24年)の創立以来タクシー業を中心に「安全」・「親切」をモットーにより良いサービス向上を目指して事業活動を行っております。

沿革
1949年10月(昭和24年) 小田急電鉄株式会社の全額出資により 銀座タクシー株式会社を設立
1956年11月(昭和31年) 商号を現小田急交通株式会社に変更
1964年9月(昭和39年) 世田谷営業所を開設
1965年10月(昭和40年) 三田整備工場・世田谷整備工場を開設
1966年11月(昭和41年) 新宿西口駐車場にサービスステーションを開設
1969年4月(昭和44年) 鶴川営業所(現小田急交通南多摩株式会社)を開設
1969年12月(昭和44年) 蒲田営業所を開設
1988年1月(昭和63年) 銀座オートサービス株式会社(現小田急 オートサービス株式会社)を設立
1993年12月(平成5年) 町田整備工場を開設
2000年1月(平成12年) 小田急交通南多摩株式会社を設立
2019年8月(令和元年) 私鉄協同無線センター株式会社を設立

小田急タクシー(小田急交通)の戦略・ビジョン

小田急タクシーは、創立70周年を迎えた老舗タクシー会社です。現在、小田急グループでは、今後も長くサービスを提供するために小田急電鉄を中心にグループ内の鉄道・バス・タクシーなどの公共交通機関をシームレスにご利用いただけるビジネスモデルを策定し、それを実現するためのシステム「MaaS」の構築に全力を挙げて取り組んでいます。これからはお客様を安全にお送りするだけでなく、配車アプリなどITを駆使して「より快適に」、「より効率的に」ご利用いただけるように更なるサービスを展開していく予定です。小田急沿線を中心に、おかげさまで高い評価をいただいていますので、このブランド力を最大限に生かしながら「MaaS」の実践など時代を先取りした施策を通じて皆さんとともにこれからの未来を切り開いてきたいと思います。
また、働きやすい職場環境の整備進めており、2021年4月に国土交通省より「運転者職場環境良好度認証制度」で一つ星を獲得しています。

小田急タクシー(小田急交通)の社風・風土

新しいことに挑戦する人を応援する社風です。大手企業の「小田急グループ」という安心・安定感のもと、長期で腰を据えた活躍ができるようにキャリアパス制度を用意しています。入社後まずタクシー乗務員として勤務し、入社5年経過した時点で、希望により職種の変更を可能とする制度です。最短3年以上の乗務経験で職種変更することも可能ですので、中途入社の乗務員も新卒入社の人も一人ひとりが活躍できる環境です。
タクシードライバーとして乗務をスタートしてからも、手厚いバックアップ環境があるサポートコースと、ばりばり稼ぎたい人向けのスタンダードコースが選べて、乗務員一人一人の状況や環境に配慮する風土があります。

小田急タクシー(小田急交通)で働くメリット

安心の高待遇

小田急タクシーでは、タクシードライバー募集にも力を注いでおり、待遇の良さは注目すべき点です。第二種運転免許の取得にかかる費用のサポートや、研修期間中の給与保障などが受けられます。これからドライバーを目指そうとしている未経験の人でも、安心して挑戦できる職場といえるでしょう。また、女性ドライバーでも働きやすいよう、女性専用のロッカー室やシャワー室が完備されているのも魅力です。

便利なシステム「ピッテル」

小田急タクシーには、小田急交通南多摩のみで提供されている「ピッテル」という配車サービスがあります。これは、病院や薬局、結婚式場などに置かれた専用の電話機から、無料で配車依頼を行うことができるコールシステムです。ダイヤルを押さなくても受話器を取るだけで配車センターに繋がるため、多くのお客さんに活用されています。

小田急タクシーの行き届いたサービス

小田急タクシーは、シンプルながら配慮が行き届いたサービスが魅力です。通常のタクシー運行の他にも、観光タクシー、羽田空港までの定額タクシー、大人数で利用できるジャンボタクシーなど、目的に合わせて使い分けることができます。2012年にはハイブリッド車両が導入され、車体には小田急電鉄が運航する「小田急ロマンスカー」をイメージしたデザインが施されています。

女性ドライバーも活躍中

私生活を大切にできる職場を目指して、子どもの送迎時間など、ご自身の都合に合わせて出勤時間の調整をしています。また、女性専用休憩室のほか、専用の更衣室・シャワー室を完備するなど設備も充実!小田急交通南多摩では、提携の保育園が目の前にあるので小さなお子さんを育てている方も安心して働けます。

小田急タクシー(小田急交通)の給与と賞与

月給目安は190,000円~540,000円(※売上による)です。約3週間の研修期間(第二種免許所持者は約10日間)も日給10,000円が支給され、さらに交通費も全額支給されるので安心して乗務員デビューできます。賞与は年3回支給されています!

小田急タクシー(小田急交通)の勤務時間

【隔日勤務の場合】
8:00~翌4:30(休憩3時間・みなし残業含む/月12乗務)
※シフトにより勤務開始時間の変動有り

【昼日勤の場合】
6:00~15:30(休憩2時間20分/月24乗務)
※シフトにより勤務開始時間の変動有り
※別途時間外労働有り

小田急タクシー(小田急交通)の待遇・福利厚生

・賞与年3回
・社会保険完備(雇用・労災・小田急グループ健保・厚生年金)
・小田急グループ内のレジャー施設割引
・小田急グループ健康保険で低負担、高福利
・小田急グループ優待制度有り(百貨店・ホテル・レストラン・ゴルフ場)
・小田急交通共済で各種贈与金制度有り
・養成費会社負担
・63歳定年(定年後嘱託制度あり)
・未経験の方へ6ヶ月間の給与保障制度あり!6ヶ月間月給30万円を支給(当社規定による)
・各種見舞金
・共済組合制度あり
・女性専用休憩室、更衣室、シャワー室完備
・子育て支援あり

小田急タクシー(小田急交通)の車両設備

全車にETC、ドライブレコーダー(車載カメラ)、カーナビ、自動日報、防犯ボード、パスモ・スイカを搭載しています。

小田急タクシー(小田急交通)の応募資格

・普通一種免許取得後3年以上経過※全社AT車なのでAT限定免許でもOK
異業種からの転職者大歓迎です!!

小田急タクシー(小田急交通)の地域別の特徴

首都圏エリア


世田谷営業所・蒲田営業所は特別区武三地区、南多摩営業所は多摩地区が営業エリアです。小田急グループの強みを生かし小田急線沿線の各駅や主要ターミナル駅も利用可能です。主に通学や通勤、ビジネスでの利用者、また、通院やショッピングの利用者など様々な年齢層の方が利用されています。大きな特徴としては、小田急沿線の方に多くご利用いただいており、地元ファンが多いため、無線配車も多い傾向です。


小田急タクシー(小田急交通)の先輩社員の声

乗務員Kさん(20代/入社1年目)

大手グループの安定感、地域密着の温かさの両方を兼ね備えているところに魅力を感じ入社しました。研修や福利厚生も充実していますし、何より「小田急」という大きなブランドで働けるので長年にわたって安定して働ける場所としてぜひたくさんの若い世代にチャレンジしてもらいたいと思っています。タクシー乗務員は中高年の仕事というイメージを持つ方が多いと思いますが、実際になってみて感じたのは「タクシー乗務員は特に時間の融通が利く職業」ということです。自分の時間を大事にしたい若い世代にすごくあった働き方だと思います。小田急タクシーは、働く時間帯を自分で決めることができますし、休みもしっかり取得できるので、プライベートな時間がかなり多く確保できます。

乗務員Ⅰさん(20代/入社2年目)

小田急タクシーの研修では小田急ブランドについてや経営理念といった知識的なことや、同乗指導による実務的なことまで丁寧に教えてもらえます。「泥酔したお客様に出会うことはあまりない」という事実も、研修の中で知ることができました。特に営業所に配属されてからの先輩の同乗研修では、流し方やお客様の拾いやすいポイントなど、より実践的なことを教えてもらうことができとても安心できました。目的地までのルートも、わからないときは素直にお客様に「新人で不慣れなもので、教えていただけますか?」と聞くようにしています。ほとんどのお客様が快く教えてくれます。小田急ブランドが愛されているからこそだと思いますよ。

乗務員Oさん(30代/入社12年目)

運転することが好きで、タクシー乗務員になることは大学生の時から決めていました。自分が小田急線沿線に住んでいたことからなじみのある小田急交通に入社することを決断しました。親会社が小田急電鉄であり歴史も古く福利厚生が充実している点も決め手になりましたね。東京の町が好きで地理にも詳しいほうでしたが、入社当初は知らない道がたくさんあり緊張や不安がありました。でも研修で接遇やメーター類・決済機器・無線の操作、地理についても丁寧に学ぶことができ、安心して乗務をスタートできましたよ。

乗務員Aさん(50代/入社15年目)

前職はSEとして会社勤めをしていましたが不規則な勤務や休みの日でも仕事に呼ばれるなどなかなか休めない状況に体調を崩して、転職を決意しました。タクシードライバーは、隔日勤務で明け休みと公休を合わせると自分の時間をまとまっとることができ、しっかり休むことができるので、転職した当時は妻に顔色が良くなったねと言われることがありました。帰庫時間も決まっているので残業になることもありません。平日休みもあるので土日混雑しいる場所にも遊びに行きやすいですね。小田急タクシーには60代、70代のベテランドライバーが多くいるので、私もその年齢まで長く働きたいと思っています。

小田急タクシー(小田急交通)の新型コロナウイルス感染対策

日頃よりお客様や従業員の安全・安心を最優先に考え、従業員のアルコール消毒・面接時、乗務中のマスク着用、タクシー車内飛沫防止カーテン設置、出社前検温の徹底をはじめ、タクシー車内や営業所施設の消毒、換気等を実施し、新型コロナウイルス感染症の感染予防・感染拡大防止に努めております。また、保健所等関係機関と連携をとり、必要な措置を適宜講じ、感染防止に取り組んでより皆さまの安全を守ります。

小田急タクシー(小田急交通)の求人でよくある質問

Q.小田急タクシーのサービスにはどのようなものがありますか?

A. 小田急タクシーには観光タクシー、羽田空港定額タクシー、成田空港定額タクシー、東京ディズニーリゾート定額タクシーなどのサービス展開があります。

Q.小田急タクシーは未経験でも応募できますか?

A. もちろんできます!未経験の方でもチャレンジできる体制が整っているのでご安心ください。
入社後は未経験の方は、まず会社負担のもと「第二種免許」を取得して頂きます。その後、接客・地理・安全運転を学べる3週間の座学研修を実施。同乗教習も行い、路上デビューしていきます。他業種からの転職者が多くいますので、未経験の方でも安心して勤務が開始できます。

Q.小田急タクシーは給与保障制度はありますか?

A. もちろんあります!未経験の方は、乗務開始からなんと1年間給与保障(規定による)があります。これはタクシー業界の中では最大級の期間となっています。

Q.小田急タクシーの選考フローはどんな感じですか?

A. まずは会社説明会にご参加ください。説明会終了後、同日に面接を実施します。

1週間ほどで審査結果のご連絡。

健康診断を受診していただきます。

二次審査後、再度応募者へご連絡。

採用決定という流れになっています。

Q.小田急タクシーの平均年収はどのくらいですか?

A. 小田急タクシーの60才以下のドライバーの平均年収は448万円(2018年1月~12月実績)です。入社3年目で年収700万円を超えた方もいます!

Q.小田急タクシーは50代でも応募できますか?

A. もちろん可能です!学歴不問・年齢問わず応募可能です!

※上記求人情報は一例です。タクシー求人情報詳細は各営業所またはグループ会社により異なる場合があります。

小田急タクシー(小田急交通)についてドライバーズワークから一言

小田急タクシーの一番の魅力は、グループ会社傘下ならではの手厚い福利厚生です!小田急グループ内のレジャー施設割引などを利用して、休日も有意義に過ごすことができます。また、母体がしっかりしているので経営体制も安定しており、入社後は小田急グループのノウハウが詰まった充実の教育・支援カリキュラムで未経験の方でも全力でプロドライバーへ育てあげてくれます!ドライバーズワークでは専任のキャリアアドバイザーが小田急タクシーのさらなる詳しい情報をご紹介していますので、ぜひお気軽にご相談ください。