宮城県のタクシードライバー求人

40件中 1~10件表示

条件を変更して検索
|
|

新生活支援金あり!《月額最低23万円》乗務員大募集中!

株式会社グリーンキャブ 仙台支社

住所宮城県仙台市太白区

給与B型賃金

雇用形態正社員

仕事内容95%以上が未経験からのスタート!研修・教育が充実のタクシー乗務のお仕事になります。 【地方出身者でも安心のサポートが充実!】 ■宮城県の地理が不安! そんな方のためにも、当社では研修の際に同乗指導を実施し、走りやすいルートやお客様を乗せるポイントなどを、丁寧にお教えしていきます。最新式のカーナビを搭載していますので、全ての細かい道まで頭で覚える必要もありません。 ■定年65歳後 1年契約で働き続けることが可能です。東京に居続けるもよし、帰郷する人もよし。そのときの意思で最適な進路を選択してください。 ■出張面接あり 各都道府県臨機応変にどこでも出張面接対応可能です!

株式会社グリーンキャブ 仙台支社
タクシー求人詳細へ

タクシードライバーの求人

有限会社ひろせ川交通(ハローワーク提供)

    住所宮城県仙台市太白区

    給与142,725円-142,725円

    雇用形態正社員

    仕事内容タクシードライバー

    有限会社ひろせ川交通(ハローワーク提供)
    タクシー求人詳細へ

    タクシーの乗務員の求人

    有限会社ピー・エイチ・エス 【ぱんぷきんタクシー】【ウェルキャブぱんぷきん】(ハローワーク提供)

      住所宮城県石巻市

      給与200,000円-200,000円

      雇用形態正社員

      仕事内容タクシーの乗務員

      有限会社ピー・エイチ・エス 【ぱんぷきんタクシー】【ウェルキャブぱんぷきん】(ハローワーク提供)
      タクシー求人詳細へ

      タクシー運転者の求人

      東亜交通株式会社(ハローワーク提供)

        住所宮城県仙台市太白区

        給与142,725円-142,725円

        雇用形態正社員

        仕事内容タクシー運転者

        東亜交通株式会社(ハローワーク提供)
        タクシー求人詳細へ

        タクシー運転手の求人

        有限会社ひばりタクシー(ハローワーク提供)

          住所宮城県石巻市

          給与141,075円-141,075円

          雇用形態正社員

          仕事内容タクシー運転手

          有限会社ひばりタクシー(ハローワーク提供)
          タクシー求人詳細へ

          タクシー運転手の求人

          まるごタクシー株式会社(ハローワーク提供)

            住所宮城県石巻市

            給与160,025円-179,920円

            雇用形態正社員

            仕事内容タクシー運転手

            まるごタクシー株式会社(ハローワーク提供)
            タクシー求人詳細へ

            タクシー運転手の求人

            北上タクシー株式会社(ハローワーク提供)

              住所宮城県石巻市

              給与160,025円-179,920円

              雇用形態正社員

              仕事内容タクシー運転手

              北上タクシー株式会社(ハローワーク提供)
              タクシー求人詳細へ

              タクシー運転手の求人

              KM仙台タクシー株式会社(ハローワーク提供)

                住所宮城県仙台市太白区

                給与143,550円-143,550円

                雇用形態正社員

                仕事内容タクシー運転手

                KM仙台タクシー株式会社(ハローワーク提供)
                タクシー求人詳細へ

                タクシー運転手の求人

                株式会社昭和タクシー(ハローワーク提供)

                  住所宮城県大崎市

                  給与150,000円-180,000円

                  雇用形態正社員

                  仕事内容タクシー運転手

                  株式会社昭和タクシー(ハローワーク提供)
                  タクシー求人詳細へ

                  タクシー運転手の求人

                  有限会社丸菱商事(ハローワーク提供)

                    住所宮城県東松島市

                    給与145,024円-200,000円

                    雇用形態正社員

                    仕事内容タクシー運転手

                    有限会社丸菱商事(ハローワーク提供)
                    タクシー求人詳細へ

                    タクシードライバーの
                    求人転職


                    求人・転職のお悩みに

                    そのお悩み、もしかしたら『ドライバーズワーク』が解決の糸口をお伝えできるかもしれません。求人情報を探すのは疲れますよね…。


                    せっかく転職や再就職に向けて動き出したものの、この求人情報を見ている段階で心が折れてしまう方も少なくありません。


                    「将来をもっと良くしたい」、「今より人のためになる仕事をしたい」と前向きに考えて動き出したのに…。


                    無料会員登録で求人相談

                    そんな方の気持ちを第一に考え、ドライバーズワークに無料会員登録(簡単1分!)をするだけで、メールやLINE、お電話でご相談いただけます。あなたが抱えるお悩み、ご不安な点をお伝えください。


                    タクシー業界を熟知した専任のキャリアアドバイザーが、一緒に考え、最適なタクシー求人をご案内いたします。中には非公開求人もございます。 転職を迷っている段階の方も大歓迎ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。


                    宮城県のタクシードライバー
                    (タクシー運転手)向け情報


                    宮城県の法人タクシー・個人タクシー

                    国土交通省の調査によると宮城県の法人タクシー会社数は185社で、車両台数は3,851台となっています。また、個人タクシーの車両台数は610台です(平成31年3月31日時点)。宮城県タクシー協会に所属しているタクシー会社の数は、仙台市内に約50社、仙南地区と石巻地区、大崎地区がそれぞれ約30社、仙北地区が約20社で、気仙沼地区が10社となっています(令和3年7月31日現在)。県庁所在地である仙台市内にタクシー会社が多いのは当然ながら、その他の地域にもある程度のタクシー会社が営業をしているのが宮城県の特徴です。

                    宮城県のタクシー利用の多いスポット

                    宮城県は東に太平洋、西に奥羽山脈があり、海と山に挟まれた地形をしています。また、県北と県南では気候や文化が多少異なります。それぞれの地区に観光地などがあるので、ここでは地区ごとにタクシー利用の多いスポットをご紹介します。

                    【仙台市周辺】
                    県庁所在地であり、政令指定都市でもある仙台は、タクシー利用スポットの多い都市でもあります。仙台駅は西口と東口の両方が発展しており、どちらもタクシーの利用率が高くなっています。また、歓楽街である国分町周辺もタクシー利用の多い場所です。他にも、長町や泉中央、卸町や八木山、大学病院近辺など、タクシー利用を見込める地区は数多くあります。観光地で言えば松島や大崎八幡宮、瑞鳳殿などが有力スポットです。仙台市周辺の塩釜市や多賀城市、名取市や富谷市、利府町などもタクシーの利用が期待できる地域です。

                    【県北地区】
                    県北でタクシー利用が多いのは気仙沼市です。気仙沼港近辺では新鮮な魚介類がとれるので、市場や漁港に観光客が訪れます。さらに、大島も観光地として有名です。内陸部では鳴子などの温泉街がタクシー利用の多いスポットです。

                    【石巻地区】
                    石巻や女川周辺もタクシーの利用が盛んな地域です。石巻には宮城県出身の著名な漫画家である、石ノ森章太郎の記念館(石ノ森萬画館)がある他、サン・ファン・バウティスタパークも観光客が訪れるスポットです。一方、女川は日本有数の漁港がある町として知られています。

                    【県南地区】
                    県南地区でタクシーの利用が多いのは、白石市と岩沼市周辺です。白石市には白石城があり、歴史好きな女性が多く訪れます。また、岩沼市から福島県境までの沿岸地域は海鮮料理で有名ですし、角田市の公園内にはH-IIロケットの模型が展示されています。さらに、蔵王や国営みちのく杜の湖畔公園など、観光地が多いのも県南地区の特徴です。

                    宮城県のタクシー業界事情

                    宮城県のタクシードライバー(タクシー運転手)の平均月間給与は24万3300円、賞与を含めた平均年収は293万5000円となっています(※ (一社)全国ハイヤー・タクシー連合会の調査による)。宮城県は東北地方の南部に位置し、東北新幹線を使えば首都圏から仙台までは2時間ほどの距離です。また、仙台市内へのアクセスは新幹線のみならず、高速バスの路線と高速道路が発達しており、各地に比較的短時間で行くことが可能です。仙台空港もあるため、宮城県はアクセスしやすい県として観光客に人気です。さらに、仙台市には大企業の支店が数多く進出しており、ビジネス目的の来県者も目立ちます。宮城県は物価が首都圏ほどは高くなく、家賃も比較的手頃です。各地域に商業施設があり仙台市まで出向けばほとんどのものが揃います。人流の多い県ではあるのでタクシー需要は比較的高い水準にあり、比較的稼ぎやすいエリアといえます。

                    宮城県の交通情報

                    宮城県の交通事情は仙台市とその他の地区で大きく異なります。ここでは大まかに仙台市と沿岸地区、内陸部と宮城県西部に分けて解説します。

                    【仙台市付近】
                    仙台市は東西の幅が広い都市で、太平洋沿岸から、山形との県境までが仙台市に含まれます。そのため、仙台市内でさえ、地区によって交通事情に差があります。市街地の道路網は非常に発達しており、東部道路や南部道路、北部道路や三陸自動車道など、多くの自動車専用道路があるのが仙台市内の特徴です。また、市街地には雪がほとんど積もらず、通行止めになることはあまりありません。沿岸地区には多賀城から岩沼までを貫く道路が整備されており、交通量も豊富です。ただし、仙台市内とはいえ、西部になると話は変わります。山形との県境付近は、どの道も冬の走行には注意が必要です。他に、市街地の中でも北部にある泉区では、雪が積もることもあります。

                    【宮城県の沿岸部】
                    気仙沼市から石巻市までの沿岸地域は、リアス式海岸として知られています。三陸道や国道45号線は走るのが容易ですが、その他の道路は曲がりくねったり、狭かったりすることもあるので注意が必要です。雪が降ることもありますが、それほどは積もりません。また、岩沼から南部には常磐道や国道6号線が走っています。気候も温暖ですし、問題なく走行可能です。

                    【宮城県の内陸部】
                    栗原市や大崎市、柴田町や大河原町、白石市などの内陸部には東北自動車道や国道4号線が走っています。栗原市や大崎市では雪が積もることもありますが、南部にいくにしたがって雪の被害は減少します。仙台市から白石市までの4号線は基本的に片側2車線で、通行止めになることは稀です。ただし、交通量は多く、慎重に運転する必要があります。渋滞するのはほとんど仙台市内であり、それ以外の地区ではそれほど渋滞しません。気をつけるとすれば、大崎市内くらいです。高低差も少ない内陸部は、宮城県の中でも道路事情の良い地区だと言えるでしょう。

                    #宮城県西部
                    東北地方としては雪が少ないのが宮城県の特徴ですが、宮城県西部の山岳地帯は別です。鳴子温泉から山形に抜ける地域や、七ヶ宿から西の地区、栗原市から西の山岳地帯には多くの雪が積もります。冬季には通行止めになることもあるので、走行する際には事前のチェックが必要不可欠です。また、スタッドレスタイヤは必需品です。凍結している場合があるので、西部に向かうときには最低でもチェーンの準備が欠かせません。宮城県では内陸部でも冬季にはスタッドレスタイヤが必要なので、遅くとも12月までには履き替えておくようにしましょう。

                    宮城県の歴史や県民性

                    【宮城県の歴史】
                    宮城県の歴史の起源は古墳時代にまでさかのぼります。名取市や仙台市には前方後円墳が現存しているほか、大和町などには横穴式古墳もあります。また、奈良時代から平安時代にかけて鎮守府が置かれ、東北地方の中心地となっていたのが多賀城です。戦国時代に入ると米沢市などを本拠地にしていた伊達政宗が岩出山に転封され、後に仙台城を築城することになります。伊達政宗を中心としてこの地方は栄え、戊辰戦争などを経て明治5年に宮城県に改名し、現代に至ります。

                    【宮城県や県民性】
                    宮城県民は、伊達政宗をとても誇りとしています。宮城県民の生活に伊達政宗は大きな影響を与えており、それは現在にも通じています。伊達政宗は伊達者として知られていますが、その傾向は宮城県民にも残されています。辛抱強くて我慢強いのが特徴とされる東北地方において、宮城県民は比較的明るく派手好きだと言われています。また、宮城県は食に関する名物の多い県のひとつです。グルメだった伊達政宗の影響はもちろんありますが、豊富な海産物や山の幸など、食材に困らないのもその要因となっています。宮城県を語るなら、伊達政宗と食に関する話題を避けるわけにはいきません。