コンテンツバナー0

二種免許は就職前に自身で取得する必要があるのでしょうか?

タクシードライバー(タクシー乗務員)への転職に興味があるのですが、未経験です。二種免許というものが必要ということですが、二種免許は自分で取得する必要があるのでしょうか?

二種免許は、転職する前に必ずしも取得する必要はありません。むしろ、入社した後に二種免許取得支援を行っているタクシー会社がほとんどなので、二種免許の準備のことをあまり心配する必要もありません。タクシー会社の求人情報を見ると、多くの求人情報に二種免許取得支援制度や、二種免許取得に掛かる費用をタクシー会社が負担してくれるような記載を見かけるかと思います。こういったタクシー会社であれば、入社時点で二種免許を取得しておく必要はありません。

二種免許取得支援制度は、二種免許取得までに必要な試験対策の実施や、掛かる費用を会社が負担してくれる制度です。会社が負担するという記載にはなりますが、各社さまざまな規定があります。所定の年数をその企業で勤続できれば、一切負担しなくて済むようなケースや、実質的な貸付扱いで、タクシードライバーとしてデビューしてから少額ずつ天引きされるシステムもあります。勤続年数の縛りが規定されている企業の場合は、その期間を満了せずに退職した場合、取得時に掛かった費用の負担を命じられることもありますので、詳細はタクシー会社に良く確認することをおすすめします。また、二種免許取得支援制度は合宿形式で取得するケースが多いです。二種免許取得に掛かる費用は、合宿形式の場合約20万円、通いの場合は約25万円で、通いの場合だと合宿と比べて若干高い傾向があります。

ちなみに、東京都、愛知県、大阪府内のタクシー会社へのご転職をお考えの場合、営業エリアによっては二種免許に加え、地理試験の合格が必要になります。地理試験について詳しく知りたい方は、コチラを参照ください。
地理試験について

普通免許のみでOKの求人

普通免許のみでOKの
求人一覧はこちら

未経験者は、二種免許取得制度のあるタクシー会社がオススメ!

二種免許をお持ちでない方がタクシー会社に転職されるにあたっては、基本的には「二種免許取得支援制度」のあるタクシー会社を選ぶのがおすすめです。二種免許取得支援制度のあるタクシー会社は、未経験者の方のための研修制度も整備されており、未経験からしっかり稼げる一人前のタクシードライバーになるためのノウハウが充実しているところが多いです。地理試験対策のための研修などもあります。二種免許や地理試験に不安がある、きちんと生活費を稼げるか?という不安がある方はぜひ一度検討してみてください!

普通免許のみでOKの求人

普通免許のみでOKの
求人一覧はこちら

よく読まれている記事

注目の求人

コンテンツバナー0