タクシードライバーに必要な英語のスキルについて

  • シェア
タクシードライバーに必要な英語のスキルについて

外国人観光客の増加に伴い、タクシー業界においても外国人のお客様を乗せる機会は増えてきました。タクシードライバーとして少しでも英語を話せたほうが、外国人の乗客とのコミュニケーションが円滑に進むでしょう。ここでは、シーン別で使える簡単な英語フレーズについて紹介していきます。

お客様との会話で使える基本的な英語フレーズ

英語をすぐに話すことは難しいかもしれません。ただし、仕事で使う可能性のあるフレーズだけでもあらかじめ覚えておけばスムーズな接客ができるでしょう。以下では、「乗車時」、「走行時」、「会計時」に分けて基本的な英語フレーズを紹介していきます。また、「車内で使える雑談」も紹介しますので、英語での会話に慣れてきたら使ってみましょう。

乗車時に使える英語について

お客様が乗車してきたら、まずは「Hello!」と気持ちよく迎えましょう。その後、以下のフレーズを使ってください。

“Please get in.”
(どうぞご乗車ください。)
“Let me close the door.”
(ドアを閉めます。)

この際には会話以外でも気をつけたい点があります。それはタクシーの自動開閉式ドアです。外国人観光客の多くは自動で開閉するドアに慣れていません。お客様の足や荷物を挟まないように注意しましょう。お客様が乗車したら、行き先を聞きます。

“Where are you going?”
(どちらまで行かれますか?)
“What is your destination?”
(行き先はどちらですか?)
“Do you have the address?”
(行き先の住所はわかりますか?)

上記のフレーズを使ってください。また、お客様に目的地までの距離や時間などを聞かれることもあるでしょう。例えば、“How far is Kaminarimon from here?”(ここから雷門まではどのくらいですか?)と聞かれた場合には以下のように答えます。

“It takes about 30 minutes if there is no traffic.”
(渋滞がなければ約30分で到着します。)

このように的確に答えられるようにしておくとよいでしょう。

走行時に使える英語について

お客様から行き先を聞いたら、いよいよ出発です。出発時に使える英語フレーズについては以下を参考にしてください。

“Please fasten your seatbelt.”
(シートベルトをお締めください。)
“I need you to buckle up, it’s the law.”
(シートベルトの着用は法律で義務づけられています。)
“Thank you for your cooperation.”
(ご協力ありがとうございます。)

また、交通渋滞を避けられないケースも多々あると思います。もし、走行時に渋滞に遭遇してしまった場合には、お客様に一声かけることを心がけましょう。

“I am sorry but we are stuck in traffic.”
(ご迷惑おかけしますが渋滞にはまっています。)
“It should take 15 minutes or so to get out of the traffic.”
(渋滞を抜けるのに15分くらいかかりそうです。)
“Do you want to take a detour to avoid the traffic jam?”
(渋滞を避けるために迂回しますか?)
“Would you like to take a toll road?”
(有料道路を利用しますか?)

会計時に使える英語について

目的地に到着したら最後は会計です。スムーズな会計をして最後まで気持ちのよいサービスを心がけてください。基本的な英語フレーズは以下のとおりです。

“It’s 2,400 yen.”(2,400円です。)
“It is 2,400 yen including the highway fee.”
(高速道路の料金を含めて2,400円です。)
“We accept credit cards.”
(クレジットカードのご利用も可能です。)
“Would you like the receipt?”
(レシートはご利用ですか?)
“I don’t have a chipping custom system.”
(チップはいりません。)
“Thank you for your ride.”
(ご乗車頂きありがとうございます。)

雑談に使える英語について

基本的な会話のやり取りに慣れてきたら、次は雑談をしてみましょう。雑談に使える英語は以下のとおりです。

“When did you arrive Japan?”
(日本にはいつ着いたのですか?)
“Is it sightseeing? Or business?”
(観光ですか?それとも仕事ですか?)
“Until when are you staying?”
(日本にはいつまで滞在するのですか?)
“Which country are you from?”
(どちらの国から来られたのですか?)
“Enjoy your stay. Welcome to Japan!”
(日本滞在を楽しんでくださいね!)

実際の会話例は以下の通りです。

運転手 「Which country are you from?」
(どちらの国から来られたのですか?)
乗客 「I came from America. 」
(アメリカから来ました。)
運転手 「Is it sightseeing? Or business?」
(観光ですか?仕事ですか?)
乗客 「For sightseeing.」
(観光です。)
運転手 「Enjoy your stay. Welcome to Japan!」
(日本滞在を楽しんでくださいね!)

以上のことを踏まえたうえで、外国人のお客様と会話をしてみてはいかがでしょうか?上手にコミュニケーションをとれると接客スキルの幅も広がることでしょう。

他のコラム内カテゴリもチェック!

まずは相談してみよう!

ドライバー求人専任コンサルタント

専任コンサルタントから
非公開求人紹介させていただきます。

詳しくは
こちら

人気のエリアで求人を探してみよう!

気になることを調べてみよう!

「ドライバーズワーク」は、あなたの新しいキャリアのスタートを応援しています!

「ドライバーズワーク」は、タクシーに特化した専門の求人・転職サイトです。タクシードライバーや運転手について、現任者の方向けはもちろん、業界未経験の方向けの求人も多数取り扱っています。さらに、タクシードライバーにとって役立つコラムや業界ガイドなどもございます。気になる求人情報を保存したり、オススメの求人情報をメールで取得したりといった機能的なサービスも提供しています。是非、あなたの希望の条件で、最適な求人をお探しください。

採用ご担当者様へ