• なぜ免許費用のかからない求人が多いの?退職する際は返還が必要?

なぜ免許費用のかからない求人が多いの?退職する際は返還が必要?

なぜ免許費用のかからない求人が多いの?退職する際は返還が必要?

タクシー運転手に必要な二種免許。その取得費用を負担してくれるタクシー求人は多くあります。どうしてタクシー会社が費用を負担してくれるのでしょうか?また、二種免許してから退職する際に起こるトラブルについても学んでいきましょう。

二種免許の取得費用を負担してくれるタクシー求人が多い

タクシー運転手としてお客様を乗せて、その対価としてお金を頂く場合には、二種免許が必要になります。一般の方が取得する、いわゆる普通免許は普通自動車の一種免許を指しています。二種免許を取得するには一種免許を取得してから3年経過する必要があり、取得には講習や試験を受けなければなりません(二種免許に関しての詳細は「タクシー運転手はどんな資格が必要?」をご参照ください)。当然、二種免許を取得するには費用や時間がかかります。

一種免許を取得したときと同じように、自動車教習所を活用して通学や合宿で学科教習と技能教習を受け、運転免許センターに試験を受けに行く方法、もしくは直接運転免許センターに行って試験を受験する方法があります。この費用を負担してくれるタクシー会社が多くなっているのです。

普通一種免許を持っていれば採用してもらうことができ、研修の一環として二種免許を取得させてもらえます。その研修中には給料も支給されるというメリットがあります。

どうして免許取得費用を負担してくれるの?

本来なら二種免許を取得した状態で転職すべきではあるのですが、現状は二種免許を取得する前に雇ってくれるタクシー会社が多いです。その理由としてはタクシー運転手の人材が不足している会社が多いことが挙げられます。普通免許(一種免許)を持っていたとしても、二種免許を持っている方はそう多くはありません。

もし二種免許を持っていなければ応募できないとなれば、当然タクシー求人に応募してくる人材は少なくなってしまいます。タクシー業界だけの問題ではないのですが、売り手市場(求職者に対して求人が多数ある状態)の今、どこの会社も人材を求めています。

そうした背景がある中、幅広い層に募集かけ、1人でも多くの人材を獲得していくためにはタクシー求人に魅力を感じてもらう必要があります。その魅力の1つとして二種免許の取得費用を会社で負担したり、入社祝い金を支給したり、寮を作って住まいのサポートをしたりしているのです。

二種免許の取得が19歳から可能になる?

現状では二種免許を取得するための条件として、普通第一種免許を取得してから3年以上経過しないといけないというものがあります。普通第一種免許を取得できるのは18歳以上ですから、少なくとも21歳以上でなければ二種免許を取得できません。高校卒業したばかりの新卒だと3年間はタクシー乗務以外の業務をさせることになりますが、タクシー会社にはそれだけの余裕はなく、高卒採用は困難となっていました。

警察庁は2016年度から年齢制限の緩和を検討した結果、普通第一種免許を取得してから1年以上、年齢で言うと19歳以上でも免許試験合格後の教習プログラムを受講すれば、タクシーやバスの運転ができると判断しました。まだ、実施にまでは至っていませんが、近ごろ二種免許の受験資格が緩和されるでしょう。

退職をする際には費用を返還する必要がある?

二種免許を取得させてすぐに辞められる可能性もあります。先行投資をして免許を取得させたのに、退職して他の会社に転職されてしまえばタクシー会社としては手痛い損失となります。この免許取得後すぐに辞めることがトラブルとなり、タクシー会社が退職者に二種免許取得の費用の返還を求め、裁判で争った例もあります。結果で言うと、一定期間内に退職した場合には、退職者に対して免許の取得にかかった費用の返還が求められました。

ポイントは、タクシー会社が“退職を認めない”のではなく、“費用の返還を求めた”ことです。労働者の自由意思を拘束して退職を認めないというのは労働基準法第16条に反することになりますが、一定期間働けば返還義務がなくなる・期間内で退職する場合には返還するというように、退職の自由を認めていれば労働基準法に違反しないとの見解が優勢です。期間に関しては、2年間を目安にすると良いでしょう。

具体的には契約書に書かれていることが多いので、そちらを確認してください。

二種免許を持った状態で入社するメリットもある

免許の取得費用を会社が負担してくれることが多いので、免許取得者は損なのではないか?と感じるかもしれませんが、二種免許を取得した状態で入社することにはメリットもあります。例えば、費用返還の縛りがないことです。費用面ではいつでも退職できると思えるので、少し精神的に楽かもしれません。

また、二種免許を持っている方の場合は、入社祝い金を多くもらえることがあります。入社祝い金に関して詳しくは「タクシー求人の祝い金とは?なぜ入社するだけでお金がもらえるの?」をご覧ください。

二種免許の取得に関してはタクシー会社が負担してくれる求人が多くあります。その他にも、入社祝い金や住まいのサポートなどの特典を用意しているタクシー会社も多いです。ただ、どの特典を用意しているかはタクシー会社によって異なります。求人を探す際にはこうした特典も選ぶ基準の1つとしても良いのではないでしょうか。それでは早速、タクシー運転手の求人を探していきましょう。

よく読まれている記事

コンテンツバナー01