羽田空港の国内線に定額タクシー乗り場を設置

羽田空港の国内線に定額タクシー乗り場を設置

国土交通省の関東運輸局のプレスリリースによると、2015年4月6日(予定)より羽田空港の国内線の定額タクシー乗り場をオープンすることを発表しました。

この定額タクシーはあらかじめ運賃が確定されているということで、利用者がタクシーの運賃に対して不安を感じなくてすむというメリットがあります。

先日の首都高速中央環状品川線の開通に伴い、羽田空港から都内各エリアのアクセスは向上し、利用者の拡大が見込めます。
また、今回の定額タクシーは、今まで国際線で実施していたものとは異なり、事前予約も必要ないため、気軽に利用することができることも大きなメリットです。

国土交通省では、2014年12月に設置した、英語の対応が可能なタクシードライバーが乗務している、外国人旅客接遇研修修了者専用レーン
の運用と共に、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、今後より一層増加が見込まれる、外国人旅行者の取り込みを狙っています。

よく読まれている記事

コンテンツバナー01