タクシーの事前確定運賃とは?利用者にも運転手にもメリットがある

タクシーの事前確定運賃とは?利用者にも運転手にもメリットがある

2017年度にタクシーの事前確定運賃が利用できるサービスが導入されました。この事前確定運賃という仕組みは、タクシー利用者にとって、そしてタクシー運転手にとってどのような影響があるのでしょうか。

事前確定運賃とは?

事前確定運賃とは、タクシーに乗車するに当たって事前に確定させた料金のことです。これは事前確定運賃に対応しているスマートフォンのタクシー配車アプリを活用して、乗車地点と降車地点を事前に入力すると、ルートや運賃が提示されます。その中からルートを確定させること、事前に運賃が確定します。

事前確定運賃でタクシーに乗車するにはどうしたらいい?

  • スマートフォン等でタクシー配車アプリを起動する
  • アプリ内の地図から乗車希望地点を決める
  • 続いて降車希望地点を決める
  • 決済方法としてネット決済を指定する
  • 注意事項を確認して問題がなければ「同意」する
  • 複数のルートから経路を選択する
  • 入力事項に問題がなければ「確定」して配車依頼をする

事前確定運賃はどう決まる?

先にもお伝えしたように、タクシーの配車アプリで事前に入力した出発地と目的地から走行距離を割り出し、運賃を計算します。そこに地方運輸局が曜日や時間地ごとに定めた係数を掛けた金額が事前確定運賃として概算されるというものです。

なお、トラブルを防ぐという意味でも支払い方法はネット決済のみとなります。配車依頼より前にアプリに決済手段を登録しておく必要があります。

事前確定運賃のメリットには何がある?

タクシーに乗るときには「いくらかかるのか不安…」、「メーターが上がる前に降りたい…」、「指定した道を走ってくれなかったから料金が高くなったのでは…?」など料金に関する不安や不満も少なくないでしょう。事前確定運賃の場合には、渋滞に合った場合も、赤信号に何度も当たって時間がかかった場合も事前に決まった運賃から変更はありません。

場合によっては手持ちのお金がそう多くはなく、ドキドキしながら乗車することもあるでしょう。しかし、事前に料金が分かっているので、安心してタクシーに乗ることができる魅力があります。

ただし、配車料はかかります。東京のタクシー会社の場合、電話や配車アプリ経由にかかわらず配車料として300~400円程度の料金が発生してしまいます。乗客視点ではこの金額は比較的大きく、短い距離での配車には少し足踏みをしてしまう人もいるというのが現状です。

タクシー運転手にはどんなメリットがある?

タクシー運転手には、あまりメリットのない話のように聞こえるかもしれません。しかし、そうとも言えません。

まず一番に期待されるのは、タクシー利用者の増加でしょう。今までは支払う料金がいくらになるか分からず、タクシーの利用を避けてきた層にとっては、事前に料金を知れる安心感を得られます。それにより、タクシーを利用する機会が増える可能性があります。新たな顧客を獲得できるということです。

また、東京都内の場合、タクシーの乗客を獲得する方法の多くは「流し営業」と呼ばれるタクシードライバーが運転しながら目視で乗客を探すというもので、流し営業には長年の経験やスキルなどが必要となるため、稼げるタクシードライバーとそうでないタクシードライバーには差が出てしまうというのが大きな課題でした。しかし、今後タクシー配車アプリが普及することで、タクシー運転手は「流し営業」をする必要性が今よりも減少し、経験が浅くても稼ぐことができるようになることが想定されます。

そして最後に、事前確定運賃の場合には、迎車料金が含まれています。お客様の乗車希望地点に向かうまでの料金も得られるということです。そのため、流し営業でお客様を獲得するよりも効率良く、稼げるようになるのではないでしょうか。

関連:タクシー運転手は稼げるの?高収入を得るコツとは?【徹底紹介】

今回はタクシーの事前確定運賃についてご紹介しました。選択肢が広がるという意味でタクシーのお客様にも、タクシー運転手にもメリットのある仕組みと言えます。こうした便利なサービスが広まっていくにつれ、タクシーを利用する方も増えてくるのではないでしょうか。

タクシー運転手になりたいと考えている方は、事前確定運賃があること、アプリの使い方については事前に良く確認しておきましょう。
なお、タクシー運転手は40代50代など中高年で未経験でも活躍しやすい特徴がありますので、転職の際にはぜひタクシー業界も検討してみてください。これからタクシーの仕事をお探しならドライバーズワークでタクシードライバーの求人を検索していきましょう。タクシー業界知識に詳しい専門家が無料で相談にも乗りますので、お悩みの方はぜひ活用してみてください。

無料でタクシー業界の専門家に相談する

よく読まれている記事

コンテンツバナー01