コンテンツバナー0

タクシー配車アプリ「JapanTaxi」について

タクシー配車アプリ「JapanTaxi」について

Uberなどの新しい配車サービスが海外からやってくる中、日本のタクシー業界でも、利用する人に向けて便利なアプリをリリースしました。
それは、JapanTaxiというアプリです。JapanTaxiではスマートフォンのGPS情報を使用し、お客様がいつでもどこでもタクシーを利用できるように作られたアプリです。

お客様はどこにタクシーを呼んでほしいか、どこまで行きたいかをアプリ上で設定することができます。目的地へのルートもアプリ上で表示されるので、安心してタクシーを利用することができるようになります。

スマートフォンが持つGPS機能を有効的に利用し、本来タクシーが持っている移動手段に対しての利便性と掛け合わせ、新たな配車サービスとして今注目を集めています。

アプリを介してお客様がいる場所に向かうことができる

このアプリの最大の特徴はGPSを利用したタクシー配車ができるという点です。ユーザーはスマートフォン端末のGPS機能を使うことで、現在地を知ることができます。

表示された位置に対して、「ここで乗る」ボタンを押すことでその場所にタクシーを呼び出します。ドライバーは「乗務員アプリ」を利用してJapanTaxiでお客様がタクシーを求めている場所を把握することができ、アプリからの指示に対して「了解する」ことで、その場にお客様を向かえに行くことができます。

※アプリで呼ばれた場所に向かっている途中に、目の前でお客様が手を挙げてタクシーを止めようとした場合は、手を挙げられたお客様を優先して対応します。
※アプリで呼ばれた場所に向かっている途中、会社からの無線を切る前に無線配車の指示が出た場合は、会社からの配車指示に従って対応いたします。

また、お客様の方では予約日時の設定もできますので、いつの何時にどの場所に向かえばいいかも指定できます。この場合は、通常の送迎予約と同じように、配車位置まで向かうことができます。

アプリ上で目的地指定、走行距離と目安料金も表示され支払いが便利に

お客様は目的地の指定もアプリ上で行うことができます。配車を頼んだ後で、続けて目的地の指定を行うとそこまでの最短ルートが表示される設定になっています。運転手側もそのルートに従って運転することができるので、迷わずスムーズにお客様を目的地まで送り届けることができます。

※配車ルートは表示されますが、お客様から別のルートを指示された場合は、お客様の指示に従ってルート設定をしてください。

さらに、アプリ上では走行距離による料金が自動的に計算されます。この料金は交通規制や渋滞などを推し量ることはできないので、時間で加算される料金の算出ができません。こちらの料金については、あくまで目安としての料金計算であることを乗車時に伝えることで、支払い時のトラブルを回避することができます。

関連記事 タクシーにわざと遠回りされた・・・?
関連記事 タクシーで起きるトラブルとは?また対処方法は?

クレジットカード決済に対応

お客様はアプリ上でクレジットカードなどの支払い方法を事前に登録しておくと、オンライン決済でタクシーを利用することができます。
クレジットの利用可否はタクシー会社によって異なりますが、昨今のタクシーではクレジットカード決済はもちろんのこと、SuicaやQUICPay、LINE Pay()などのサービスにも対応している車が増えてきているので、各種端末の利用方法は覚えておくとよいでしょう。決済の種類を多く揃えていることで、お客様側からも利用しやすいサービスとしてタクシーを提供することができます。

(注) 2018年12月10日開始:【LINE Pay】「JapanTaxi」と提携

領収書の発行も可能

お客様側ではJapanTaxiのアカウントを事前登録しておくことで、領収書の発行もアプリ内で可能になっています。従来であれば、降車時にお客様から領収書を求められることが多かったかと思いますが、お客様がネット決済を行なった際の領収書はWebから発行することができるようになったので、その場で発行する手間が省かれます。

今までは、お客様を乗せるために大通りを流したりや駅前などで客待ちをしたりしていたタクシーですが、これからは配車を求めているお客様から呼び出していただけるサービスとしての利用も増えてくることでしょう。
タクシー業界もスマートフォンやアプリを利用して、イノベーションを起こしています。

関連記事 スマホのタクシー配車アプリの知られざる真実
関連記事 中国発のAIを活用したタクシー配車アプリ「DiDi」
関連記事 タクシーの事前確定運賃とは?利用者と運転手のメリット・デメリット

新着タクシー求人を見る

タクシードライバーへの転職で失敗しないために

タクシードライバー(運転手・乗務員)の求人、転職にご興味がおありなら、ぜひドライバーズワークご登録・ご相談ください!登録はかんたん1分無料!「実際いまはどれくらい稼げるの?」「この会社の職場環境ってどうなの?」など求人の裏側の情報もお伝えすることができます。中には非公開求人も!ご登録後は、専任のキャリアアドバイザーが一人ひとりの担当に付き、転職にまつわるあなたのお悩みにお答えするだけでなく、転職をするべきなのかどうか、転職をする場合にどういった基準で会社選びをすれば良いか、などを一緒に考え丁寧にお伝えします。まだ転職するかどうかを迷っている段階の方も大歓迎ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

無料会員登録

関連記事

タクシーにわざと遠回りされた・・・?

タクシーにわざと遠回りされた・・・?

乗客としてタクシーを利用していると、「あれ?遠回りされている?わざと?」と時々発生する疑念。大変残念ながら、歩合制で生活しているタクシードライバーの中には出来心で遠回りする方も若干いるようです。乗客として、実際に遠回りされたと確信できた場合、どんな対処ができるのでしょうか? 関連記事 タクシーで起きるトラブルとは?また対処方法は? 旅客運送契約 タクシーに乗車する際、タクシー運転手(タクシー会社)と乗客の間では、法務省が定める商法第590条となる「旅客運送契約」が発生することになります。タクシー運転手側には、乗客が告げる目的地に向かって、安全であることは前提ですが、合理的な道筋で乗客を送り届ける義務が発生します。したがってタクシー運転手が故意に遠回りをしたということであれば契約違反として損害賠償を請求できる場合があります。または、その時合理的な道筋を通っていた時に想定される料金との差分(増額分)を支払う必要はありません。 故意かどうかの最終的な判断はタクシー運転手との合意を取れるかどうかに依存してしまいますが、実際にタクシー運転手が通ったルートと、もともと乗客が想定していたルートの違いから、遠回りであることが客観的に判断できるものであれば、同じように乗客の支払い義務は無くなります。近年ではGPSが搭載されているタクシーも多いので、タクシー会社に問い合わせれば対応してくれる場合が多いと思われます。どうしても納得できない場合はタクシー協会に相談してみるのも手です。 例外もある タクシー運転手が予め「最短ルートはAだが、この時間帯だとAは渋滞気味で返って時間を要してしまう。この時間帯はBの方がスムーズに目的地に到達できる」と考えた場合はどうでしょうか。走行スピードが時速10km以下になった場合は「時間距離併用制運賃」が適用される場合もありますので、渋滞等が予測される場合、タクシー運転手によっては時間短縮を優先し、敢えて遠回りするケースもありえます。それは、渋滞による運賃の増額や運送時間超過を避けるための合理的な理由があるため例外になります。 関連記事 タクシー料金について 充分なコミュニケーションを 前述のような場合、タクシー運転手側が状況と、道順の変更を説明できれば大きなトラブルやクレームにはならないかとは思います。タクシー運転手も乗客も人間ですから、どちらにもミスや失敗は0ではありません。こういった問題が出発後に発生してしまわないためには、出発前にある程度のルートを確認しておくことが重要だと思います。最近ではタクシー運転手側から希望経路を聞かれたり、経路の確認が入ったりすることも増えてきました。お互いの気遣いが大事だと思います。陥らないよう、乗客側は出来る限りルートを指定すること。タクシー運転手側は乗客の希望経路を確認した上で、通る道筋を明言しておくこと。何よりお互いの気遣いが大事ですね。 関連記事 タクシードライバーのクレーム対策・対応について 関連記事 タクシーで起きるトラブルとは?また対処方法は? 新着タクシー求人を見る

タクシーの売上の「足切り」とは?足切りの基準はどれくらい?

タクシーの売上の「足切り」とは?足切りの基準はどれくらい?

タクシードライバーへの転職を検討しており求人を調べていますが、「足切り」って何ですか?タクシードライバーの給料や待遇とどういう関係があるのでしょうか? 足切りとは? 今回は足切りについて詳しくご紹介します。「足切り」はタクシー業界ならではの専門用語の一つで、他業種でいう売上目標やノルマと似た意味と考えてくださって結構です。一般的にタクシー会社の多くで足切り基準が存在します。 足切りはいわゆる営業目標 足切り基準(ノルマ)を達成すると歩合給(インセンティブ)が支給される、という意味では一般企業の営業目標などとほぼ類似しています。タクシードライバーも頑張った分だけ稼げるといわれる所以は、営業売上の達成率が高ければ高いほど、その月の報酬も高くなるためです。ただし達成の難易度は一般企業の営業目標などのように高くは無いということが特徴にあります。めちゃくちゃ頑張ってトップ1割や2割に入る成績が達成基準、というイメージを持たれる方もいるかも知れませんが、タクシードライバーに定められる目標基準は、決められた時間を真面目に営業稼働している方であれば、足切り基準に達成しない方は滅多にいないと考えて差し支えなく、とにかく効率良く走って乗客をたくさん捕まえないととか、メチャクチャに頑張らないと達成できないような基準には設定されていないので、あまり不安になる必要はありません。 関連記事 タクシードライバーの1日の売上にノルマってあるの? 新着タクシー求人を見る 足切り基準に達成しなくても報酬がゼロになる訳ではない また、足切り基準に達成しなかった場合でも報酬がゼロになる訳ではないのでその点はご安心ください。ただし賃金形態に寄りますがB型賃金で基本が歩合給の体系の場合は足切り基準に達成しなかった場合の報酬は最低賃金相当になるので、その点は注意が必要です。 足切り制度の無いタクシー会社もある タクシー会社によっては「足切り」の無い会社もあります。賃金形態がA型賃金やAB型賃金の場合です。あまりに不安な方は足切り無しのタクシー会社や求人を調べてみるのも良いでしょう。ただし足切りの無いタクシー会社の特徴は固定給の割合が多いため、営業売上の達成率に対する報酬の変動が小さい特徴があります。達成率が低くても報酬は減りにくいですが、逆に達成率が高くても報酬がアップしにくいということになりますので、この点は良く考える必要があります。 関連記事 タクシードライバーの給与体系・仕組み 関連記事 タクシードライバーの給料・年収・手取りについて 達成するための営業方法とは 足切りを達成するためにタクシードライバーが日々やっている営業方法とはどのようなものかといえば、それは大きく分けて3つあります。 1. タクシー乗り場や駅前などで待つ方法 ⇒付け待ち 2. 運転しながら乗客を見つける方法 ⇒流し 3. タクシー会社から無線で配車依頼がくる方法 ⇒配車 以上の3つになります。1と2は自分の頑張り次第で売上が変わってくると思うので、足切りを達成するには、この方法をオススメします。3は、各タクシー会社によって無線数なども変わってきますので、ここは会社次第になってしまうかもしれませんね。どのタクシー会社に入社する場合も同じですが、「足切り」=「ノルマ」はあるので、そんなに構える必要はなく「あぁ~売上ノルマのことなのね」と軽い気持ちで考えていただければと思います。 関連記事 タクシードライバーの1日の売上にノルマってあるの? 新着タクシー求人を見る

タクシーでチップをもらったらどうするべきか?

タクシーでチップをもらったらどうするべきか?

日本ではあまり馴染みのないチップの文化。実はタクシードライバーの仕事はチップをもらえる機会がある数少ない職業の1つです。しかし、チップ事情について知らなければ、もらったときにどのようにすればよいのか迷ってしまうことでしょう。そこで、ここでは日本のタクシーにおけるチップ事情について詳しく見ていきます。 日本におけるタクシードライバーのチップ事情 世界の多くの国では、料金の10%程度のチップがタクシードライバーに支払われています。それでは、日本の場合にはどうでしょうか。基本的には、日本ではチップの習慣はなく、それはタクシードライバーにおいても例外ではありません。しかし、ほかの職業と比べるとチップをもらえる機会は多い傾向にあります。実際にチップをもらった経験のあるタクシードライバーは多くいます。タクシードライバーとして働くメリットの1つにチップを挙げる人もいるほどです。 ちなみに、日本におけるチップは、小さな紙袋に包んで渡されることがマナーとされていますが、タクシードライバーについては紙袋なしでそのまま現金を渡すことが多くなっています。それは、お釣りをチップとして渡すお客様が多いためです。 どんなときにチップが支払われるか? それではどのような場面でチップが支払われるのでしょうか。タクシードライバーがチップを受け取ることの多いシチュエーションは、お釣りの小銭が多くなるときです。例えば、タクシーの料金が1,700円でお客様が2,000円を渡したとき、300円のお釣りをチップとするケースです。 また、お客様の荷物をトランクルームに出し入れしたときなどにもチップが支払われることがあります。ちなみに、バブル時代では1万円ほどのチップがもらえたこともあったようです。 チップは受け取ってもいいの? チップを渡された場合には基本的に受け取っても問題ありません。断るのではなく、笑顔でありがたく頂戴することによってお客様も嬉しい気分になることでしょう。タクシードライバーに渡されるチップは、タクシー会社による決まりがなければ全額ドライバーのものとなります。そのため、チップはタクシードライバーにとって嬉しい副収入になるのです。 いかがでしたでしょうか。ここまでタクシー業界におけるチップ事情について見てきました。忘れてはいけないのは、チップはあくまでもサービスの対価ということ。心をこめたサービスあってのものだということは忘れないようにしましょう。運転技術を向上させたり、地理に詳しくなったり、日々の努力を惜しまないことが大事です。 さらに、コミュニケーションの技術も磨くとよいでしょう。チップをもらえるようなタクシードライバーを目指してみてはいかがでしょうか。

タクシーの事前確定運賃とは?利用者と運転手のメリット・デメリット

タクシーの事前確定運賃とは?利用者と運転手のメリット・デメリット

タクシーの事前確定運賃が利用できるサービスが導入されました。この事前確定運賃という仕組みは、タクシー利用者にとって、そしてタクシー運転手にとってどのような影響があるのでしょうか。 関連記事 タクシー配車アプリ「JapanTaxi」について 関連記事 羽田空港の国内線に定額タクシー乗り場を設置 事前確定運賃とは? 事前確定運賃とは、通常タクシーを降車する際に料金が確定するのに対し、乗車前に確定させる料金のことを指します。これは事前確定運賃に対応しているスマートフォンのタクシー配車アプリを活用して、乗車地点と降車地点を事前に入力すると、ルートや運賃が提示されます。その中からルートを確定させることで事前に運賃を確定させることができるものです。乗車前に運賃を確定するためには、アプリ内の自動計算の機能を利用します。スマートフォンの配車アプリを利用して乗車位置と降車位置を指定することで、運賃を確定させます。確定された運賃を画面に表示することで、ユーザーはタクシーの運賃を乗車前に知ることができます。 事前確定運賃でタクシーに乗車する方法 スマートフォン等でタクシー配車アプリを起動する 乗車希望地点と降車希望地点を入力する 決済方法としてキャッシュレス決済を指定する 注意事項を確認して問題がなければ「同意」する 複数のルートから経路を選択する 入力事項に問題がなければ「確定」して配車依頼をする タクシーの運賃計算の仕組み タクシーの運賃は、走行距離や時間によって決まります。そのため、移動距離だけではなく、渋滞などに巻き込まれた場合の時間も運賃に含まれていきます。今回の事前に運賃が確定するサービスを導入するにあたって、距離だけでの計算だけではなく、交通事情などもあらかじめ踏まえて補正を行うことで、事前の料金を実際の料金に近づけて表示させることができるようになりました。2017年に行った実証実験の結果では、事前の確定運賃と実際の運賃の間で0.6%の誤差が出た程度ですんだという結果が出ております。今回の事前運賃確定サービスでは、渋滞に巻き込まれたとしても、運賃は変わらずメーターを気にしなくてもよくなります。今回のサービス導入については、タクシー会社があらかじめ国土交通省に届出を出す必要があります。 事前確定運賃の乗客側のメリット タクシーはとても便利な移動手段ですが、その料金が乗車前に予測しにくい場合もあり「いくらかかるのか不安」「メーターが上がる前に降りたい」「遠回りされて料金が高くなっていないか」など料金に関する不安や不満を抱えているユーザーも多いです。事前確定運賃はその名のとおり乗車前に運賃がわかるためそのような不安や不満が解消されタクシーの利便性を高めることができると考えられます。また、事前確定運賃の場合には、渋滞に合った場合も、赤信号に何度も当たって時間がかかった場合も事前に決まった運賃から変更はありません。ただし、利用にあたり配車料金が別途発生します。東京都のタクシー会社の場合ですと電話や配車アプリ経由にかかわらず配車料として300~400円程度の料金が発生します。 事前確定運賃のタクシードライバー側のメリット まず一番に期待されるのはタクシー利用者の増加だといえます。今までは支払う料金がいくらになるか分からず、タクシーの利用を避けて電車やバスを利用してきたユーザー層の一部が新たにタクシーを利用しはじめる可能性があり新たな顧客の獲得につながります。また、東京都内の場合、タクシーの乗客を獲得する方法の多くは「流し営業」と呼ばれるタクシードライバーが運転しながら目視で乗客を探すというもので、流し営業には長年の経験やスキルなどが必要となるため、稼げるタクシードライバーとそうでないタクシードライバーには差が出てしまうというのが大きな課題でした。しかし、今後タクシー配車アプリが普及することで、タクシー運転手は「流し営業」をする必要性が今よりも減少し、経験が浅くても安定した売上を稼ぐことができるようになることが想定されます。そして最後に、事前確定運賃の場合には、迎車料金が含まれています。お客様の乗車希望地点に向かうまでの料金も得られるということです。そのため、流し営業でお客様を獲得するよりも効率良く、稼げるようになるのではないでしょうか。 関連記事 タクシーの流しとは?コツを掴んで給料UPへ【流しのコツ10選】 関連記事 タクシー運転手は稼げるの?高収入を得るコツとは?【徹底紹介】 いかがでしたか? タクシーの事前確定運賃についてご紹介しました。選択肢が広がるという意味でタクシーの乗客にとっても、引いてはタクシードライバーにとってもメリットのある仕組みといえます。こうした便利なサービスが広がることでタクシー利用者も増えていくことが期待されます。タクシードライバーになりたいと考えている方は、事前確定運賃があること、アプリ配車の仕組みについては事前に良く確認しておくと良いでしょう。なお、タクシードライバーは40代や50代以上の方も活躍できる職種です。転職の際はぜひタクシー業界も選択肢の一つとして視野に入れられることをおすすめします。 新着タクシー求人を見る

タクシー料金について

タクシー料金について

一般タクシー料金は、それぞれの都道府県内の各エリアによって料金形態が異なります。 但し、いずれのエリアであっても全体を通して言えることは、一定の距離までの初乗り運賃と、その距離を越えて追加距離が増すごとに加算運賃が発生する「距離制」であるということです。しかし、信号待ちや渋滞等によって、走行スピードが時速10km以下になった場合や、乗客都合でタクシーを待機させる場合等においては「時間距離併用制運賃」が適用され、90秒ごとに80円加算されたりします。 ※ 各エリアの運賃表については、各都道府県のタクシー協会等がホームページで紹介してくれていますので、一般社団法人全国ハイヤー・タクシー連合会のサイトからお探しください。 たまに、「信号で止まっているだけなのに運賃が上がったのはなぜ?」という人もいますが、こうした「時間距離併用制運賃」が適用されたからというわけです。また、タクシー料金は法令で定められておりますので、乗客と運転手の個人交渉で決定することもできません。他にも以下のようなことは知っておいて損はないでしょう。 タクシー料金に関わる豆知識 流しているタクシーを止めたのではなく、電話をして手配したが、乗車する段階で運賃が上がっていたのは迎車料金が発生していたから。 高速道路の走行時は距離制運賃のみを適用させる「高速」という扱いになるため、同じ距離を一般道で走行し渋滞に巻き込まれるよりも安上がりになるケースもある。但し、別途高速料金は発生する。 深夜割増は、22時(または23時)~朝5時までの乗車時に運賃が2割増になること。 クレジットカードは使えるタクシーと使えないタクシーがあり、クレジットカードの種類によっても異なるため、乗車時にあらかじめタクシードライバーに訊くこと。 番外編:一般的なタクシーに乗車できる乗客定員は大人4名まで。ちなみに12歳未満の子どもは3名で大人2名の計算になる。 いかがでしたでしょうか。料金設定に関してはドライバーと乗客で揉めることも少なくありませんので、お互い充分な認識をして利用したいものですね。

タクシードライバーがなりやすい高血圧の実態

タクシードライバーがなりやすい高血圧の実態

タクシードライバーの平均年齢は、57.6歳と年々その平均年齢は上がってきています。 この年齢にさしかかると注意しなくてはならないのが、自身が『健康』であることです。『健康』を損なうと、職場やプライベートなど色々なところに支障をきたします。 人は皆、歳をとるにつれて、今まで健康体であった人も以前のようにいかず、体になんらかの爆弾を抱えてしまうものです。その中でも、よく聞く爆弾の1つが『高血圧』です。 高血圧自体は、症状として体には出にくいものなので、普通に生活していると気づきにくく、気が付いた時には動脈硬化や脳卒中といった命の危険を招く原因になってしまう恐ろしい爆弾です。 『高血圧』という名前は聞いたことがあるが、実際なるとどうなってしまうのか!など、知っているようで、あまり知らない『高血圧』の実態について、ご紹介したいと思います。ここで正しい知識を身につけて、予防や対策を考えていきましょう。 関連記事 あまり健康に自信がないのですが、タクシードライバーになれますか? 新着タクシー求人を見る 血圧について知っておこう! そもそも『血圧』って、体にどんな働きをするものなのでしょうか。『血圧』は、血管の中を流れる血液が血管壁に与える圧力のことを言います。血液は心臓の働きによって全身の血管に押し出されます。心臓が収縮して血液を送り出すときに血圧が最も大きくなり、これが高血圧だった人の場合、さらに血圧が上昇してしまうため、心臓に負担がかかってしまいます。 高血圧の症状とは!?  『高血圧』と言っても、少しくらいの血圧の上昇ではほとんど症状はありません。しかし、高い血圧状態が長期間続き、それを放置すると、動脈硬化をまねき、脳卒中などの脳になんらかの障害が出るだけでなく、心臓病や腎疾患など、さまざまな疾患を併発させてしまいます。 日本高血圧学会では、『高血圧』の基準を140/90mmHg(診察時)としています。もし、ご家庭で測定する場合は、135/85mmHgを目安にしてください。これ以上の血圧が出てしまった場合、高血圧の対象となりますので病院で必ず治療するようにしましょう。 新着タクシー求人を見る 放置しておくと大変危険な高血圧 高血圧の状態をずっと放置しておくと、下記のような病気につながります。この病気は最悪の場合『死』に至り、助かった場合でも普段通りの生活が送れなくなってしまう可能性もある恐ろしい病気です。 脳卒中 最高血圧が10mmHg上昇すると男性で約20%、女性で15%リスクが高くなります。脳卒中の危険なところは、命を落とすことはなくても、脳に障害が残ってしまい、運動障害や言語障害が残りやすく日常生活に大きな影響を与えてしまいます。 心疾患 こちらも高血圧が大きな原因でなる方が多いです。特に男性の場合、最高血圧が10mmHg高くなると、15%も危険性が増すというデータが最近の研究で証明されています。 慢性腎臓病 高血圧が続くと、腎臓にも大きな影響を与えます。腎臓病を放置しておくと、心筋梗塞や脳卒中で死亡するリスクが高まります。 以上のような病気を避けるためにも、高血圧に気が付いたらなるべく早いうちに対処しておくことが大切です。 無料会員登録 高血圧になる原因は? 『高血圧』になる大きな原因として、遺伝や環境などでなってしまう『遺伝的要素』と『環境因子』があります。 【遺伝的要素】 生まれつき高血圧になりやすい体質の人がもつ要因です。これに該当してしまう方は、日頃から食べ物や運動に細心の注意をはらい、普通の人よりも気をつけなければなりません。 【環境因子】 日々の食事や、運動といった生活の積み重ねにより『高血圧』になってしまう人です。 これは、自分の努力によって改善が見込めますので、普段から規則正しい生活をすることが大切です。 以上の要因を『本能性高血圧』と言い、血圧を上げるいくつかの要因が複雑に絡み合っています。中でも最も多い原因は、『環境因子』だと言われており、ここでいくつかその原因の詳細をご紹介していきます。 食塩の取り過ぎ 食塩=塩化ナトリウムを取り過ぎると、尿内へナトリウムを排出するという腎臓の能力を上回ってしまうため、血液中にナトリウムが溜まってしまいます。ナトリウムが溜まってしまうと、ナトリウム濃度を調整しようという働きが起きます。よって循環血流量が増加し、血圧が上がってしまいます。 肥満 肥満は、高血圧の最大の危険因子になります。特に、内臓肥満は血圧上昇と深い関係があるため、減量すると血圧が下がる傾向にあると言われています。心臓から送られてくる血液の量は体重に比例して増加するので、心臓に最も負荷がかかります。 ちなみに、メタボリックシンドローム(代謝異常症候群)は、内臓脂肪型肥満に高血圧、高血糖、脂質異常のうちいずれか2つ以上を併せもった状態で、過剰な内臓脂肪の蓄積(激太り)は高血圧症、糖尿病などの生活習慣病を併発する危険性がありますので、くれぐれも注意しましょう! 精神的ストレス 精神的ストレスは血圧を一時的に上昇させます。これが常に続くと、交換神経の緊張状態が続き、血管が収縮され血圧が高い状態を持続させてしまいます。 喫煙 タバコに含まれるニコチンには、血圧をあげる作用があります。続けて吸っていると心筋梗塞や動脈硬化のリスクが非常に高くなります。 関連記事 あまり健康に自信がないのですが、タクシードライバーになれますか? 関連記事 タクシードライバーの業務に差し支えないアルコール飲酒量とは 高血圧は簡単に調べられる!?予防と改善方法 高血圧は自覚症状がほぼなく、放置すると危険ですが、自宅で簡単に知ることができるのです。それによって、予防もできるし、早めの改善にも繋がります。 タクシー会社で働いている人はタクシー会社で健康診断が受けられます。もちろん、一般企業でお勤めの方も、健康診断を行っていれば、ほとんどのとことで『血圧測定』という項目があると思います。その結果、『血圧高め』と診断された場合、高血圧を疑い早めに病院で受診してみましょう。治療が必要なレベルなのかどうか判断を仰いでください。 また、最近では家庭でも簡単に測れる『血圧計』が売っています。それで、自分が今どれくらいあるのか確認してみましょう。 血圧が高めで気をつけなければならない人は、改善の第一歩『食事の取り方』や『規則正しい生活を送る』ようにしていきましょう。 高血圧を防ぐ食事のポイント 食塩を減らしましょう 加工食品に含まれる食塩も併せて1日6g未満を目標にしてください。食塩の代わりに、酢やレモンなど酸味の効いたものを利用すると減塩できます。 加工食品などで『ナトリウム』という表示がでてきた場合の食塩の算出方法は、こちらになります。 ナトリウム(g)× 2.54 = 食塩量(g) 食塩が多く含まれる加工食品 即席のラーメン 1袋(6.4g) レトルトのビーフカレー 1袋(2.8g) いかの塩辛 大さじ1杯(1.4g) 梅干し 1個(1.3g) たくあん 20g(0.9g) 食パン 6枚切1枚(0.8g) 茹でうどん 1玉(0.7g) ロースハム 1枚(0.5g) 普段何気なく食べている食品ですが、意外にも食塩が多く含まれているので献立にも気をつけて食事をとるようにしましょう。 エネルギーは控えめに 肥満は、血圧の上昇を引き起こします。穀類や菓子など糖分を多く含む食品はなるべく控えましょう。 栄養のバランスを考え正しく献立を 毎食「主食・主菜・副菜」を揃えましょう。 ・主食(炭水化物を多く含む食品) ご飯、パン、めん類など。こちらの食品は、多く摂りすぎると危険なものなので注意しましょう。 ・主菜(良質タンパク質を多く含む食品) 魚、脂肪分が少ない肉など。これらは、たんぱく質が多く、血管を丈夫にする働きがあります。 ・副菜(ビタミン、ミネラルを多く含む食品) 新鮮な野菜、果物。こちらの食品には、ビタミン、ミネラル、食物繊維などを多く含み、余分なナトリウムを尿中に排出し、血圧を下げる効果があります。食物繊維は、便秘解消にも効果を発揮しますので、一石二鳥の食品です。 アルコール飲料は医師と相談しましょう アルコールは、血管を広げる働きがあり、飲酒後は血圧を下げますが、飲み過ぎると逆に血圧を上昇させてしまう働きがあります。また、エネルギーの取り過ぎにも繋がるため肥満の原因になってしまいます。飲酒は、医師と相談し、ほどほどにしましょう。 高血圧予防に最適の生活のポイント 休養と睡眠はしっかり取る 生活のリズムを崩さず、1時間でも多く睡眠をとるようにしましょう。睡眠不足が高血圧の原因に繋がるデータが某研究で証明されています。 適正な体重を維持する -標準体重を目標にしてください。肥満は、高血圧の最大の敵です。 標準体重(Kg) =身長 (m) ×身長 (m) ×22 便秘に注意 便秘時のいきみは、血圧を上昇させてしまいます。食事や薬などで、予防することが大切です。 ストレスをためない生活を心掛ける 継続的なストレスは、高血圧になりえる大きなリスクです。たまには、ストレスを発散させ気分転換をして生活するようにしましょう。 禁煙する 喫煙は、周囲の人だけでなく自分にも大きな害を及ぼします。極力、禁煙するようにしてください。 適度な運動 適度な運動は、心臓や肺の機能を高め、血液の循環を促進します。体を動かすことで、肥満のリスクも軽減され、高血圧だけでなく糖尿病などのリスクを少なくなります。 急激な温度差に注意する 真夏や真冬は、冷房や暖房を使うので、外との気温差がかなりあるため血管に負担をかけてしまいます。特に真冬の場合、寒いと血管が縮小し、急に温かくなると血圧が上昇してしまいます。なるべく、気温差のない環境を保ちましょう。 無料会員登録 高血圧にならないためにタクシードライバーが目指すこと! 高血圧は、それ自体大きな病気ではありませんが、放置しておくと命の危険を伴う重大な病気になるリスクがあります。自覚症状がなくても、自分で調べることができるので、予防や対策がとりやすいと思います。タクシー会社の場合、必ず入社前にも健康診断がありますので、いち早く自分の血圧を知ることができるでしょう。 早期発見が、健康への第一歩です。もし、血圧が高いかな?と感じたら「ただの血圧が高いだけ」と放置せず、必ず病院で適切なアドバイスを受けてくださいね。 現在、血圧が正常値の人も高齢になるにつれて高血圧になりやすくなります。タクシードライバーの皆さんには、勤務シフトの関係上なかなか生活のリズムを構築するのが困難かもしれませんが、食事の見直しをするだけでも大きく改善されるはずです。自分のできることから実践して、健康な体を維持できるよう気を付けて生活するように心掛けましょう。 関連記事 タクシードライバーの平均年齢!高齢化と勤続年数についてのレポート

タクシーニュースの人気記事

話題のおつかいタクシー(お買い物代行タクシー)とは?

話題のおつかいタクシー(お買い物代行タクシー)とは?

いわゆる、おつかいタクシーが最近話題となっています。おつかいタクシーとは、タクシー会社の提供するサービスの1つで、スーパーへのお買い物などを代行してくれるサービスのことです。タクシーサービスには、病院送迎サービスやお子様の送迎サービスなど高齢者や体の不自由な方、子育てに追われている方をターゲットにしたものが多数あります。その1つに、おつかいタクシーがあります。 「おつかいタクシー」の概要とは 冒頭にもお伝えした通り、おつかいタクシーとは、お買い物を代行するタクシーサービスのことです。名称はタクシー会社によって異なり、おつかいタクシー以外にも、お買い物タクシー、思いやりタクシー、お買い物代行サービス、お買い物・お料理宅配代行サービスなどと名付けられています。買い物に行けない方、行きたくない方の代わりにスーパーで買い物をし、家まで届けてくれるタクシーサービスのことです。 また、おつかいの内容はスーパーなどでの買い物に限りません。薬局で薬の受け取ることも可能です。薬の受け取りを依頼するときには、あらかじめ本人以外が受け取れるかどうか、病院や薬局に確認してください。 どんな方が使う?利用者とは おつかいタクシーの利用者は多岐に渡ります。 高齢者 体が不自由で買い物に行くのが困難な方 体調不良の方 仕事や家事が忙しい方 家から出たくないとお考えの方 ここにご紹介した以外にも様々な利用者がいます。介護タクシー(介護保険タクシー)の場合には、要介護者しか使えませんが、このおつかいタクシーに関しては、どなたでもご利用いただけます。 関連記事 福祉タクシーとは?介護福祉タクシーとの違い ユニバーサルデザインタクシー(UDタクシー)とは?介護タクシーと何が違うの? どんなときに使う?利用するシチュエーションとは 体が不自由で買い物が困難なとき 体調が悪くて外に出られそうにないとき 天気が悪くて外に出たくないとき 仕事や家事が忙しくて買い物に使う時間を節約したいとき お米や飲み物など重いものを買うとき これはあくまで一例ですが、このようなシチュエーションでおつかいタクシーが使われています。特に体が不自由で買い物に行くことも困難な方にとっては非常に役立つサービスと言えるでしょう。 日本各地で広がるおつかいタクシー 現在、おつかいタクシーは日本全国のタクシー会社に広がっています。 青森県のポストタクシー 福島県のいわきタクシーグループ 茨城県のさわやか交通 東京都・神奈川県・埼玉県の三和交通 東京都の東京交通 神奈川県のKGグループ 奈良県の奈良近鉄タクシー 兵庫県の山陽タクシー 広島県のなべタクシー 例として上記のタクシー会社を挙げましたが、この他にもお買い物代行サービス・お買い物付き添いサービスを提供しているタクシー会社も少なくありません。買い物代行タクシーサービスは、買い物に困っている方の日々の生活をサポートします。こうしたサービスが全国各地に広がることで、より住みやすい環境になっていくでしょう。 女性のタクシー運転手が買い物をしてくれる会社もある 買い物に慣れていない方の場合、同じ物でも商品を選ぶ際のポイントが分からず時間がかかってしまいます。利用者の中には、女性のほうが手馴れていて、かつ商品選びのコツを知っているのではないかと考えて女性のタクシー運転手を求める方もいます。そうした背景があり、おつかいタクシーは女性のタクシー運転手が担当しているタクシー会社もあります。例えば、青森県のポストタクシーがそうです。 もちろん女性でなくても、買い物に慣れているタクシー運転手も少なくないですし、おつかいタクシーの経験を積むことによって買い物に慣れる方もいます。ですから一概に女性のタクシー運転手が良いと言えるものではありません。どうしてもと言うのであれば、おつかいタクシーの依頼をする際に女性タクシー運転手をお願いできるか聞いてみましょう。 利用の流れとは 電話でおつかいの内容を伝えて依頼する タクシー運転手が買い物をする(薬を受け取る) タクシー運転手がご希望の場所までお届けする かかった費用を清算して商品を受け取る 電話1本で買い物をお願いできる魅力があります。 利用料金はどのくらい? 利用料金の制度はタクシー会社によって異なりますが、大まかに説明すると以下の3つの料金がかかります。 お店から指定場所までの片道のタクシー運賃 お買い物費用 サービス料金 1つ目のタクシー運賃に関しては、通常の運賃より少し割り増しの料金になっていることが多いです。30分当たりの料金は約3,000円となっています。3つ目のサービス料金に関しては500円ほどです。 繰り返しますが、おつかいタクシーの料金は、タクシー会社によって異なります。タクシー運賃も通常と同じ金額としているところもありますし、サービス料金を取らないタクシー会社もあります。 以上、おつかいタクシー(お買い物代行タクシー)についてご紹介しました。利用条件もなく、どなたでもご利用いただけます。買い物に行けないとき、行きたくない方は、お近くのタクシー会社のおつかいタクシーサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

コロナ禍におけるタクシー業界の運転手の現状と対策とは?

コロナ禍におけるタクシー業界の運転手の現状と対策とは?

新型コロナウイルスでは、仕事にも私生活にも様々な影響がありました。タクシー業界も例外ではなく、コロナ以前とは状況がまったく異なっています。そこで、今回はタクシー業界の現状を確認し、タクシー運転手が行っているコロナウイルスへの対策について見ていきましょう。 タクシー業界の現状は? 新型コロナウイルスが猛威を振るい、世界に大きな影響を与えました。国内でも緊急事態宣言がなされ、国全体で外出自粛を推し進めてきました。コロナウイルスの蔓延が世間的に言われてきてから緊急事態宣言を受けたタイミングでは、普段なら賑わう週末の大都市、渋谷や新宿からも人影がなくなりました。タクシー運転手からすると、「お客様どころか人がいない」という状況です。そのため、流し(街中を走りながらお客様を探すこと)をしてもお客様が見つからないことしばしばです。 この度緊急事態宣言が解除され、オフィスへの勤務が始まるなど、外出する方が徐々に増え始めています。これまでの人の量に比べれば、その数はまだ多くはありませんが、今後飲食店が夜間の営業を再開したときには以前と同じような活気が戻ってくるでしょう。 また、タクシー事業者には特例として有償貨物運送の業務をすることが認められています。タクシーはお客様の目的地までの移動をサポートする旅客として事業を行っており、有償貨物運送の業務は行えません。有償貨物運送は、簡単に言うとデリバリーサービスのようなものです。つまり、この特例によって、お店が提供する料理を、お客様の自宅まで運ぶサービスを提供できるということです。コロナの感染リスクを防ぐために外出したくないお客様と、店舗での営業はできないが購入してもらえないと経営が成り立たない飲食店をつなぐ、サービスを展開しています。 この他、お客様の代わりに買い物を行う「おつかいタクシー(お買い物代行タクシー)」というサービスも提供しています。 関連記事 話題のおつかいタクシー(お買い物代行タクシー)とは? 関連記事 タクシー配車アプリ「JapanTaxi」について タクシー業界の対応は? コロナウイルスの拡大を防ぐため、タクシー業界でも様々な取り組みが行われています。タクシー運転手自身がコロナに感染しないように注意するとともに、お客様間で感染させないように対応しています。 厚生労働省の呼び掛けている「密閉空間・密集場所・密接場面」、いわゆる「3つの蜜」を避けることはもちろん、タクシー運転手がマスクをする・私語を慎む・車内の消毒をするなどしています。どんなときにどんなことを行っているのか、具体的にタクシー運転手の仕事に沿って見ていきましょう。 通勤時 タクシー運転手という職業から考えると、電車に乗るイメージが湧かないかもしれませんが、事務所までの通勤に電車を利用する方もいます。そこで、通勤時の混雑した状況下での乗車を避けるために、変形労働時間制や週休3日制などを導入しています。 また、発熱やせきなどでコロナの症状が疑われる方や、感染者と濃厚接触が疑われる方には自宅待機が命じられています。 乗務開始前 出勤してから乗務開始前までの間には、検温を行っています。朝と夕方で1日に2回検温します。検温時に発熱がある場合には乗務ができません。また、普段乗務の前にはアルコールが入っていないか確かめるためにアルコール検知器を使うのですが、この検知器に関してもこまめに除菌したり、検知器の数を増やしたりして、タクシー運転手間での感染リスクを避ける対策をしています。 乗務中 タクシー運転手はお客様を乗せるときにも、マスクを着用し、私語はなるべく慎むようにしています。そして、お客様には基本的に後部座席を利用してもらい、助手席には乗らないように呼び掛けています。 お客様が降車した後は、窓やドアを開けてよく換気し、次亜塩素酸ナトリウム溶液やエタノールなどを使って車内を消毒します。 タクシー会社によってはコロナ対策として、タクシーの運転席と後部座席の間に、透明のビニールカーテンやアクリル板などで仕切りを作っています。仕切りとなっている場所の後部座席側、それから手すりやタブレットなど、お客様がよく触る場所を中心に拭きあげていきます。消毒したりゴミを拾ったりと、車内を掃除する際にはマスクや手袋を着用して行い、作業後には手洗いを徹底しています。 乗務終了後 タクシー会社では「1車2人制」や「2車3人制」などと呼ばれるように1台のタクシーを複数人で使いながら営業を行いますので、自分が乗務を終えた後には、次のタクシー運転手が乗務することになります。そうしたこともあり、乗務終了後には、お客様を降車させた後と同じように、換気・消毒を行います。 関連記事 タクシードライバーの点呼から終業までの1日の流れ 関連記事 「1車2人制」や「2車3人制」とは?1台のタクシーを2人の乗務員で使う具体例を詳しく解説! コロナ禍におけるタクシーの役割とは? 通勤・通学の手段には様々ありますが、その中でも公共交通機関を利用する方も少なくないでしょう。コロナウイルスでの騒動が落ち着き、コロナ以前と同様に経済活動が始まると、電車やバスなどの公共交通機関には人が多くなり、満員電車になることも想定されます。もし本当にコロナの前と同様に満員電車となってしまった場合には、感染リスクが高まるでしょう。 そこで、タクシーが役立ちます。先にもお伝えしたように、タクシー業界でも様々なコロナ対策を行っております。どちらにリスクがあるかは人によって感じ方が異なりますが、満員電車に乗るのはリスクが高いと言えるでしょう。通勤・帰宅の手段として満員になりやすい電車やバスなどの公共交通機関の利用を避け、タクシーを利用する手段も検討してみる必要がありそうです。 今回はコロナ禍におけるタクシー業界の現状と対策についてお伝えしました。タクシー業界でもマスクの着用や、車内の消毒など、コロナに対しての取り組みを行っております。新型コロナウイルスによって退職を余儀なくされ、仕事に迷っている方もいるでしょう。もしそうでしたら、タクシー運転手として働くこと検討してみてはいかがでしょうか。 タクシー運転手は40代、50代以上などの中高年の方でも未経験から活躍できるチャンスがありますので、ご転職をお考えの際はぜひタクシー業界も検討してみてください。これからタクシーの仕事をお探しならドライバーズワークでタクシー運転手の求人を検索していきましょう。タクシー業界に精通したキャリアアドバイザーが相談に乗ることも可能!お悩みの方はぜひ活用してみてください。 新着タクシー求人を見る

タクシーの事前確定運賃とは?利用者と運転手のメリット・デメリット

タクシーの事前確定運賃とは?利用者と運転手のメリット・デメリット

タクシーの事前確定運賃が利用できるサービスが導入されました。この事前確定運賃という仕組みは、タクシー利用者にとって、そしてタクシー運転手にとってどのような影響があるのでしょうか。 関連記事 タクシー配車アプリ「JapanTaxi」について 関連記事 羽田空港の国内線に定額タクシー乗り場を設置 事前確定運賃とは? 事前確定運賃とは、通常タクシーを降車する際に料金が確定するのに対し、乗車前に確定させる料金のことを指します。これは事前確定運賃に対応しているスマートフォンのタクシー配車アプリを活用して、乗車地点と降車地点を事前に入力すると、ルートや運賃が提示されます。その中からルートを確定させることで事前に運賃を確定させることができるものです。乗車前に運賃を確定するためには、アプリ内の自動計算の機能を利用します。スマートフォンの配車アプリを利用して乗車位置と降車位置を指定することで、運賃を確定させます。確定された運賃を画面に表示することで、ユーザーはタクシーの運賃を乗車前に知ることができます。 事前確定運賃でタクシーに乗車する方法 スマートフォン等でタクシー配車アプリを起動する 乗車希望地点と降車希望地点を入力する 決済方法としてキャッシュレス決済を指定する 注意事項を確認して問題がなければ「同意」する 複数のルートから経路を選択する 入力事項に問題がなければ「確定」して配車依頼をする タクシーの運賃計算の仕組み タクシーの運賃は、走行距離や時間によって決まります。そのため、移動距離だけではなく、渋滞などに巻き込まれた場合の時間も運賃に含まれていきます。今回の事前に運賃が確定するサービスを導入するにあたって、距離だけでの計算だけではなく、交通事情などもあらかじめ踏まえて補正を行うことで、事前の料金を実際の料金に近づけて表示させることができるようになりました。2017年に行った実証実験の結果では、事前の確定運賃と実際の運賃の間で0.6%の誤差が出た程度ですんだという結果が出ております。今回の事前運賃確定サービスでは、渋滞に巻き込まれたとしても、運賃は変わらずメーターを気にしなくてもよくなります。今回のサービス導入については、タクシー会社があらかじめ国土交通省に届出を出す必要があります。 事前確定運賃の乗客側のメリット タクシーはとても便利な移動手段ですが、その料金が乗車前に予測しにくい場合もあり「いくらかかるのか不安」「メーターが上がる前に降りたい」「遠回りされて料金が高くなっていないか」など料金に関する不安や不満を抱えているユーザーも多いです。事前確定運賃はその名のとおり乗車前に運賃がわかるためそのような不安や不満が解消されタクシーの利便性を高めることができると考えられます。また、事前確定運賃の場合には、渋滞に合った場合も、赤信号に何度も当たって時間がかかった場合も事前に決まった運賃から変更はありません。ただし、利用にあたり配車料金が別途発生します。東京都のタクシー会社の場合ですと電話や配車アプリ経由にかかわらず配車料として300~400円程度の料金が発生します。 事前確定運賃のタクシードライバー側のメリット まず一番に期待されるのはタクシー利用者の増加だといえます。今までは支払う料金がいくらになるか分からず、タクシーの利用を避けて電車やバスを利用してきたユーザー層の一部が新たにタクシーを利用しはじめる可能性があり新たな顧客の獲得につながります。また、東京都内の場合、タクシーの乗客を獲得する方法の多くは「流し営業」と呼ばれるタクシードライバーが運転しながら目視で乗客を探すというもので、流し営業には長年の経験やスキルなどが必要となるため、稼げるタクシードライバーとそうでないタクシードライバーには差が出てしまうというのが大きな課題でした。しかし、今後タクシー配車アプリが普及することで、タクシー運転手は「流し営業」をする必要性が今よりも減少し、経験が浅くても安定した売上を稼ぐことができるようになることが想定されます。そして最後に、事前確定運賃の場合には、迎車料金が含まれています。お客様の乗車希望地点に向かうまでの料金も得られるということです。そのため、流し営業でお客様を獲得するよりも効率良く、稼げるようになるのではないでしょうか。 関連記事 タクシーの流しとは?コツを掴んで給料UPへ【流しのコツ10選】 関連記事 タクシー運転手は稼げるの?高収入を得るコツとは?【徹底紹介】 いかがでしたか? タクシーの事前確定運賃についてご紹介しました。選択肢が広がるという意味でタクシーの乗客にとっても、引いてはタクシードライバーにとってもメリットのある仕組みといえます。こうした便利なサービスが広がることでタクシー利用者も増えていくことが期待されます。タクシードライバーになりたいと考えている方は、事前確定運賃があること、アプリ配車の仕組みについては事前に良く確認しておくと良いでしょう。なお、タクシードライバーは40代や50代以上の方も活躍できる職種です。転職の際はぜひタクシー業界も選択肢の一つとして視野に入れられることをおすすめします。 新着タクシー求人を見る

陣痛・妊婦 タクシーについて

陣痛・妊婦 タクシーについて

マタニティタクシー(陣痛タクシー)とは、妊娠中の女性に向けたタクシーサービスで、自宅住所やかかりつけの病院を事前登録しておくだけで、陣痛が始まった際に速やかに病院までのタクシー送迎が受けられるものです。 陣痛時の移動手段となるマタニティタクシー 陣痛がいつ始まるか事前に予測することはできません。旦那さんや家族が近くにいない時に始まる可能性もあります。自分自身で車を運転できるのであれば、自力で病院へ行くのも一つの手段ですが、そこまでの余裕がないこともあります。人命に関わる状況でない限り、救急車の利用も推奨されていません。このような場合に、マタニティタクシーが有効な手段の一つとなるのです。 マタニティタクシーの利用方法 マタニティタクシーを利用する際は、事前に名前や自宅の住所、かかりつけの病院、出産予定時期などを登録しておくことが必要です。これにより、突然陣痛が始まった場合でも、電話をかけるだけでタクシーを呼び出すことができ、病院までの道案内をする必要もありません。陣痛の他、定期検診や買い物などでも利用できることもあります。利用登録は無料で、利用料金は通常のタクシー料金と変わらないのが一般的です。ほとんどのタクシー会社では365日24時間対応しているので、妊婦さんにとってはとても心強いサービスと言えるでしょう。 妊婦さんには嬉しいきめ細やかなサービス マタニティタクシーの基本的なサービス内容は、各社で大きな違いはありませんが、より妊婦さんに寄り添ったサービスを展開しているタクシー会社もあります。例えば、マタニティタクシーのドライバーに対して、妊婦さんのサポート方法や緊急時の対応に関する講習を導入しているタクシー会社もあります。また、陣痛と同様に、破水もいつ起こるか分かりません。そうした場合に備えて、バスタオルや防水シートを用意してくれるタクシー会社もあります。加えて、陣痛時に利用した際は、病院に到着後タクシー料金を支払う余裕がない可能性があります。そのような場合に、料金を後払いにできることもあるのです。細かいサービス内容は各社異なりますので、事前に調べておくと良いでしょう。

子育てタクシーについて

子育てタクシーについて

子育てタクシーとは、一般社団法人全国子育てタクシー協会が主催する、子供やその保護者に向けたタクシーサービスです。協会が指定する養成講座と保育実習を修了したドライバーが運転を行い、子供を連れての外出や、子供の緊急時の送迎に利用することができます。全国のタクシー会社で導入が進んでおり、自治体による後押しも広がっています。 子育てタクシーの利用方法 子育てタクシーの利用には、事前登録や事前予約が必要です。自宅住所や連絡先、子供の名前、送迎する施設名などを伝えておきます。子育てタクシーの利用料金は、基本的に通常のタクシー料金と変わりません。年齢に応じてチャイルドシートの利用も可能です。 子育てタクシーのコースは4種類 子育てタクシーのサービスには、「かんがるーコース」「ひよこコース」「こうのとりコース」「ふくろうコース」の4種類があります。 ■かんがるーコース かんがるーコースは、乳幼児と保護者が一緒に利用できるサービスです。ベビーカーや荷物の積み降ろしなどをサポートしてくれます。また乗客の要望に応じて、自宅の玄関先まで荷物を運ぶこともあります。 ■ひよこコース 子供一人でのタクシー利用を手助けするのがひよこコースです。通園や通学、塾への送迎などに最適なサービスとなっています。ひよこコースを利用するには、事前登録以外に、送迎先との打ち合わせを行う必要があります。また利用するタクシー会社によっては、年齢制限を設けている場合もありますので、確認しておきましょう。 ■こうのとりコース 「マタニティタクシー」や「陣痛タクシー」とも呼ばれるサービスです。急な陣痛が起こった際、病院までの移動手段として利用することができます。 ■ふくろうコース 夜間に子供が発熱・ケガをした際など、夜間の急なトラブルに対応してくれるのがふくろうコースです。最寄りの夜間救急病院に送迎し、当番医まで案内をしてくれます。 関連記事 陣痛・妊婦 タクシーについて 関連記事 乗り合いタクシーとは?相乗りとの違いは? 関連記事 観光案内・観光タクシー運転手の仕事内容とは? 関連記事 介護タクシー運転手の仕事内容とは

中国発のAIを活用したタクシー配車アプリ「DiDi」

中国発のAIを活用したタクシー配車アプリ「DiDi」

中国発の配車サービス大手の「DiDi」がソフトバンクと合弁会社DiDiモビリティジャパンを設立し、2018年9月27日より大阪市でサービスを始めました。2019年1月現在では、東京都にもサービスの幅を広げております。順次、京都や福岡、沖縄などの主要都市でもサービスを広げる計画を進めています。 ■ DiDiで今までにない移動体験を | DiDiモビリティジャパン株式会社 https://didimobility.co.jp/ 中国本土では、一般ドライバーが客を送迎する通称「白タク」は合法化されており、送迎アプリにドライバーとして登録することで旅客業務が行えますが、日本の場合は法律に抵触します。在日中国人が訪日の中国人旅行客に向けて、類似のライドシェアアプリやSNSを用いて日本国内で白タク業務を行なっていることが大きな問題となっております。DiDiではタクシー会社と連携し、そういった白タク業者を徹底排除させて正規のドライバーだけが登録できるような仕組みを取っています。 ドライバー用アプリでお客様の位置を簡単に把握 お客様はスマートフォン用アプリにてタクシーを呼び出します。ドライバー用アプリには乗車位置までの距離と到着時間の目安が表示されます。お客様とはアプリ内のメッセンジャーで会話をすることができるので、電話を掛ける必要や、直接声をかけてコミュニケーションを取る必要がありません。 「車内決済」と「アプリ決済」をお客様が選んで支払い完了 目的地までお客様を送り届けた後は、お客様が支払い方法を選択します。車内決済を選んだお客様に対しては、通常通り車内での支払いに対応する形となります。タクシー会社によってその対応方法は様々です。 アプリ決済を選んだお客様に対しては、事前にお客様が登録されたカードから自動的に引き落としができるので、車内でお金を受け取ったり、お釣りを渡したりする必要がありません。 AIによるマッチング分析 「DiDi」の主な特徴として、AIを使った分析を行っていることが挙げられます。AIの分析と予測機能によって、お客様とタクシーを素早くマッチングします。また、交通事情を把握し、渋滞の回避や工事になどによる規制区域の回避などに役立っています。 「DiDi」はまだ、アプリとして利用できる範囲は狭いのですが、新世代の配車アプリとして、乗客だけではなくタクシー業界にとっても有用なアプリとなっていくでしょう。 関連記事 スマホのタクシー配車アプリの知られざる真実 関連記事 タクシー配車アプリ「JapanTaxi」について 関連記事 第一交通産業 新着タクシー求人を見る

よく読まれている記事

注目の求人

コンテンツバナー0