タクシードライバーの給料・年収について

厚生労働省の行う調査結果「タクシー運転者賃金・労働時間の現況」によると、平成27年の男性のタクシードライバーの平均年収は309万7,600円、女性のタクシードライバーの平均年収が279万円6,400円というデータが出ています。タクシードライバーの給料は、企業で働くビジネスマンとは異なり、歩合の比率が高くなっています。その比率は、会社によっても多少差がありますが、売上の60~65%が一般的です。そのためドライバーの工夫次第では年収を大きく上げられます。

稼ぐためには情報収集が大切

タクシードライバーとして給料を上げるには情報収集が大事です。どの時間に、どの場所に行けばお客様を乗せることができるのかという情報は売り上げに大きく影響する情報です。例えば、深夜の時間帯であればテレビ局や広告会社などが多いエリアで、残業終わりで帰宅する社員を乗せられる可能性が高くなります。繁華街でも終電を逃した人を乗せることができるでしょう。このような情報は、自分が経験して集めるほかに、他のドライバーと情報交換したり、先輩ドライバーにアドバイスをもらったりすることでも得られます。

タクシードライバーには2つの働き方がある

タクシードライバーとして働くには、タクシー会社に所属する方法と個人でタクシー業務を行う方法があります。個人タクシーのドライバーとして働く場合、売り上げのすべてを自分の収入とすることができますが、まず開業するのにまとまった資金が必要になります。また、車の整備はもとより、故障したときの対応もすべて自分で行う必要があります。そのため、けがをして一定期間運転ができなくなった場合、その期間の収入はまったくのゼロになってしまうリスクもあるのです。一方、タクシー会社に所属してタクシードライバーを行う場合、売り上げの一部は会社のものとなりますが、開業資金は不要で、車の整備も会社を利用することができます。万が一けがをして運転できない期間ができても、会社によっては有給休暇の制度があるので、収入がゼロになることを避けることが可能です。

コンテンツバナー01

まずは相談してみよう!

専任コンサルタントから
非公開求人紹介させていただきます。

詳しくは
こちら

「ドライバーズワーク タクシー」は、あなたの新しいキャリアのスタートを応援しています!

「ドライバーズワーク タクシー」は、タクシドライバー・タクシー運転手に特化した転職・求人サイトです。タクシーの現任者の方向け求人はもちろん、タクシー業界未経験の方への求人も多数そろえています。2種免許の取得支援や両希望の方、保証人のいない方へのタクシードライバー求人もたくさんあります。また、気になる求人情報を保存したり、オススメの求人情報をメールで取得したりすることができます。是非、あなたの希望の条件で、最適な求人をお探しください。