中国発のAIを活用したタクシー配車アプリ「DiDi」

  • シェア

中国発の配車サービス大手の「DiDi」がソフトバンクと合弁会社DiDiモビリティジャパンを設立し、2018年9月27日より大阪市でサービスを始めました。2019年1月現在では、東京都にもサービスの幅を広げております。順次、京都や福岡、沖縄などの主要都市でもサービスを広げる計画を進めています。

didi

■ DiDiで今までにない移動体験を | DiDiモビリティジャパン株式会社
https://didimobility.co.jp/

中国本土では、一般ドライバーが客を送迎する通称「白タク」は合法化されており、送迎アプリにドライバーとして登録することで旅客業務が行えますが、日本の場合は法律に抵触します。在日中国人が訪日の中国人旅行客に向けて、類似のライドシェアアプリやSNSを用いて日本国内で白タク業務を行なっていることが大きな問題となっております。DiDiではタクシー会社と連携し、そういった白タク業者を徹底排除させて正規のドライバーだけが登録できるような仕組みを取っています。

ドライバー用アプリでお客様の位置を簡単に把握

お客様はスマートフォン用アプリにてタクシーを呼び出します。ドライバー用アプリには乗車位置までの距離と到着時間の目安が表示されます。お客様とはアプリ内のメッセンジャーで会話をすることができるので、電話を掛ける必要や、直接声をかけてコミュニケーションを取る必要がありません。

「車内決済」と「アプリ決済」をお客様が選んで支払い完了

目的地までお客様を送り届けた後は、お客様が支払い方法を選択します。車内決済を選んだお客様に対しては、通常通り車内での支払いに対応する形となります。タクシー会社によってその対応方法は様々です。
アプリ決済を選んだお客様に対しては、事前にお客様が登録されたカードから自動的に引き落としができるので、車内でお金を受け取ったり、お釣りを渡したりする必要がありません。

AIによるマッチング分析

「DiDi」の主な特徴として、AIを使った分析を行っていることが挙げられます。AIの分析と予測機能によって、お客様とタクシーを素早くマッチングします。また、交通事情を把握し、渋滞の回避や工事になどによる規制区域の回避などに役立っています。

「DiDi」はまだ、アプリとして利用できる範囲は狭いのですが、新世代の配車アプリとして、乗客だけではなくタクシー業界にとっても有用なアプリとなっていくでしょう。

他のコラム内カテゴリもチェック!

まずは相談してみよう!

ドライバー求人専任コンサルタント

専任コンサルタントから
非公開求人紹介させていただきます。

詳しくは
こちら

人気のエリアで求人を探してみよう!

気になることを調べてみよう!

「ドライバーズワーク」は、あなたの新しいキャリアのスタートを応援しています!

「ドライバーズワーク」は、タクシーに特化した専門の求人・転職サイトです。タクシードライバーや運転手について、現任者の方向けはもちろん、業界未経験の方向けの求人も多数取り扱っています。さらに、タクシードライバーにとって役立つコラムや業界ガイドなどもございます。気になる求人情報を保存したり、オススメの求人情報をメールで取得したりといった機能的なサービスも提供しています。是非、あなたの希望の条件で、最適な求人をお探しください。

採用ご担当者様へ