【徹底紹介】二種免許の取得方法とは?受験資格や費用・期間は?

二種免許の取得について

タクシードライバーになるためには、二種免許を必ず取得しなければなりません。お金をもらってお客様を運ぶ場合には必ず二種免許が必要となりますので、タクシーに限らず、ハイヤーや運転代行、観光バスなどのドライバーは二種免許を取得する必要があります。二種免許の中には、大型二種免許や中型二種免許など様々な免許がありますが、タクシードライバーに必要となるのは普通二種免許(正式名称は普通第二種免許)です。

タクシードライバーに必要になるのは普通二種免許

二種免許の種類には以下のものがありますが、冒頭にもお伝えしたように、タクシードライバーに必要なのは普通二種免許です。普通免許に加えて普通二種免許の取得が必要となります。

  • 大型第二種免許
  • 中型第二種免許
  • 普通第二種免許
  • 大型特殊第二種免許
  • 牽引第二種免許

それぞれ自動車の種類ごとに二種免許が設けられていて、普通自動車を使ってお客様を運ぶのであれば普通二種免許が必要となり、大型自動車を使うなら大型二種免許が必要となります。

普通二種免許で運転できる自動車とは?

道路交通法の改正によって準中型免許という区分が新設され、普通免許で運転できる自動車は改正以前よりも制限がかかっています。施行後の平成29年3月12日以降に免許を取得する場合、普通二種免許で運転できるのは以下の条件を満たす自動車です。

車両総重量 3.5t未満
最大積載量 2t未満
乗車定員 10人以下

ちょっと専門的な内容で難しく感じたかもしれませんが、「タクシードライバーになるのであれば必要となるのは普通二種免許」、これだけ覚えておけば基本的には問題ないでしょう。普通二種免許があれば、タクシーによく使われるセダンタイプやミニバンタイプなどの自動車を運転できます。

二種免許の受験資格

最も重要なことは、普通免許を取得してから3年以上経過している必要があることです。タクシー会社の求人では、この「普通免許の取得から3年経過していること」を応募条件としているところもあります。多くの場合は入社後の研修で二種免許を取得する流れとなります。また、普通免許の取得時にはなかった「深視力」も必須条件です。詳しくは「タクシー運転手に必要な深視力とは?簡単トレーニング方法もご紹介」をご参照ください。

普通二種免許を取得するための条件

科目 合格基準
年齢 21歳以上
運転免許の所持歴 第一種免許を取得してから3年以上
視力 片目で左右それぞれ0.5以上・両目0.8以上
深視力 三桿法(さんかんほう)の奥行知覚検査において3回の平均誤差が2cm以内
色彩識別能力 赤色・青色・黄色が識別できること
聴力 両耳で聴いたときに10mの距離で90dBの警音器が聞こえること
運動能力 自動車等の安全な運転に支障を及ぼすおそれがないと認められること

二種免許を取得する方法

二種免許を取得する場合には大きく分けて2つの方法があります。

①自動車教習所(通学・合宿)を卒業した後に、運転免許センターで学科試験に合格する方法。

②直接運転免許センターで受験し、技能試験・学科試験に合格する方法(いわゆる一発試験)。

※②の場合には合格後、応急救護処置講習と旅客者講習の受講が必要となります。

ただし、タクシー会社によっては入社後の研修で給料をもらいながら二種免許の取得ができます。しかも費用は会社負担になることも多いので、二種免許をお持ちでない場合には入社後の研修で費用は会社負担のもと、二種免許を取得できる求人を探すことをおすすめします。詳しくは「二種免許の取得費用を負担してくれるタクシー求人」からチェックしてください。

①自動車教習所を活用する場合

ほとんどの方が自動車教習所を活用していますが、この場合には通学免許と合宿免許の2つの方法があります。費用は合宿免許のほうが安くなりますので、1週間強の合宿に参加できるなら合宿がおすすめです。しかし、会社などで働いている方で、まとまった休みを取れないようであれば通学免許を活用していきましょう。

受講する教習の時限数は、通学免許であっても合宿免許であっても変わりませんが、今持っている免許がマニュアル(MT)なのかオートマ(AT)なのかによって変わってきますので、以下の表を基に自分に必要な時限数を確認しましょう。

所持免許による必要な時限数

所持免許 普通免許(MT) 普通免許(AT限定)
学科教習 19時限 19時限
技能教習 21時限 22時限

無事に自動車教習所を卒業した後には、運転免許センターにて学科試験を受けることになります。これに合格すれば二種免許を取得できるという流れとなります。ただし、他の二種免許(大型特殊第二種免許や牽引第二種免許)を持っている場合には、学科試験も免除されますので、適性検査をして写真を取れば二種免許が取得できます。いずれにしても運転免許センターにてかかる費用は同じです。

学科試験の受験・二種免許の取得にかかる費用

受験手数料 1,700円
免許証交付料 2,050円
合計 3,750円

※金額は法律に定められている標準額となりますので、受験する都道府県の警察公式ホームページよりご確認ください(2019年10月現在)。

②一発試験で受験する場合

一発試験といって、自動車教習所に通わずにそのまま運転免許センターに行き、技能試験と学科試験を受験するという方法があります。合格率は低く難易度は高いものの、数回の受験で取得できれば、費用も時間も短縮できるという魅力があります。一発試験にかかる費用は以下の通りです。

技能試験と学科試験の受験・二種免許の取得にかかる費用

受験手数料 4,800円
試験車使用料 2,850円
免許証交付料 2,050円
取得時講習(応急救護処置講習・旅客者講習)の受講料 2万7,000円
合計 3万6,700円

※金額は法律に定められている標準額となりますので、受験する都道府県の警察公式ホームページよりご確認ください(2019年10月現在)。

不合格になった場合には再受験が必要となり、その際は受験手数料と試験車使用料の合計7,650円がかかります。人によっては一発試験で何度も受験したものの合格できず、最終的に自動車教習所に通ったために費用が高くなってしまったということもありますので、どちらにするかは慎重に判断したほうが良いでしょう。

二種免許の学科試験について

普通一種免許に比べて、普通二種免許は合格する点数はもちろん問題内容も応用問題が多くなり、難易度が高くなっています。全体のうち二種免許特有の問題が5問ありますが、この問題は中型二種や大型二種、大型特殊二種、けん引二種の試験問題が同じです。そのため、普通二種の受験でタクシー乗務希望であっても、バスにまつわる知識なども知っておく必要があります。とはいえ、それも5問のみ。それよりも一種免許取得のときに学んだ基本的な運転知識(交通ルールや標識の意味等)を改めて確認するという意味合いが強い問題となっています。普通免許を取得したときを思い出し、しっかりと復習しておきましょう。

普通二種免許の学科試験の概要

  • 問題形式…マークシート
  • 問題数……95問(文章問題90問、イラスト問題5問)
  • 点数………文章問題が1問1点、イラスト問題が1問2点
  • 合格点数…100点満点中90点以上

二種免許の技能試験について

二種免許は、言うならばお客様の命を預かることを許可する免許。当然、一種よりも課題は難しく、合格基準は厳しくなっています。教習所内では、V字・S字型の鋭角コース、旋回、それ以外に縦列駐車もしくは方向転換が出題されます。運転技術はもちろんのこと、安全を第一にした運転が非常に重要になります。しっかりと一時停止をしているか、巻き込み確認はしているか等、細かいところにまで意識を向けていきましょう。

普通二種免許の技能試験の概要

  • 試験内容…教習所内での試験+路上試験
  • 合格点数…90点以上(一種免許の技能試験は80点以上)

二種免許の取得にかかる期間と費用について

取得にかかる期間や費用は、取得方法によって異なります。①ご自身で取得する場合と②タクシー会社に入社してから取得する場合に分けてご紹介します。タクシー会社によっては研修で二種免許を取得できるところもあります。その場合は会社が取得費用を負担してくれることも多くありますので、費用がネックでタクシードライバーに就職・転職するか悩んでいるのであれば、こちらから費用負担してくれるタクシー求人を探していきましょう。

①ご自身で取得する場合

  • 金額………22万円~25万円前後(通学/合宿)
  • 期間………20日ほど(通学)、7~9日(合宿)
②タクシー会社に入社してから取得する場合(二種免許取得制度があるタクシー会社)
  • 金額………18万円~20万円前後(合宿で、費用はタクシー会社が負担することが多い)
  • 期間………7~9日(合宿)

地理試験について

ここまで二種免許に関してお伝えしてきましたが、東京都・神奈川県・大阪府の特定地域でタクシードライバーになるには「地理試験」というものにも合格しなくてはなりません。地理試験では、地図上で指示された主要道路や主要施設を答えるものや、それに関連した応用問題が出題されます。各都道府県のタクシーセンターで過去問が販売されているので、それを購入して試験対策することが可能です。 関連:「タクシー運転手になる資格を徹底紹介!」

コンテンツバナー01

まずは相談してみよう!

ドライバー求人専任コンサルタント

専任コンサルタントから
非公開求人紹介させていただきます。

詳しくは
こちら

人気のエリアで求人を探してみよう!

気になることを調べてみよう!

「ドライバーズワーク」は、あなたの新しいキャリアのスタートを応援しています!

「ドライバーズワーク」は、タクシーに特化した専門の求人・転職サイトです。タクシードライバーや運転手について、現任者の方向けはもちろん、業界未経験の方向けの求人も多数取り扱っています。さらに、タクシードライバーにとって役立つコラムや業界ガイドなどもございます。気になる求人情報を保存したり、オススメの求人情報をメールで取得したりといった機能的なサービスも提供しています。是非、あなたの希望の条件で、最適な求人をお探しください。