寮や社宅があるタクシー会社はありますか?家族も住めますか?

  • シェア

寮 社宅 タクシー会社

地方から首都圏に就職・転職するタクシードライバーも多くいます。地方から来る場合には慣れない土地での新生活に、精神的にも経済的にもかなり負担がかかってしまいます。そうした方をサポートしてくれるのが社員寮や社宅。家賃も安く抑えることができ、通勤にも便利といった魅力があります。

社員寮や社宅のあるタクシー会社ってあるの?

今、住んでるところが地方なのですが都内のほうが稼げると聞いたので引っ越しを考えています。土地とかよく分からないので、できれば職場近くの寮とかに住みたいなと思っているのですが、寮や社宅のあるタクシー会社ってありますか?

地方から首都圏に来るタクシードライバーも多いため、寮や社宅があるタクシー会社も少なくありません。少しでもドライバーの負担を減らすようにと、会社の近くに寮を持っていることが大半で、タクシー会社によっては営業所の上が寮になっているところもあります。地方から出てきて土地勘がない方にとっては、通勤で迷う心配もないという点でも安心できますね。

ただ、営業所から距離があるところに寮があることもありますが、タクシー会社のバスで送迎してくれることもあります。寮や社宅を利用したいと考えている方は、営業所からの距離や送迎バスの有無などについて事前に確認しておくと良いでしょう。

寮のタイプは2つ(自社寮・借り上げ寮)

自社寮

自社寮とは、会社が所有しているマンション・アパートのことを指します。社員の生活をサポートするのが目的の寮となりますから、家賃は設備維持にかかる最低限の費用となっており、自分で部屋を借りるよりもはるかに安いという魅力があります。会社から近くに(タクシー会社によっては敷地内に)建てられているので、通勤にも便利です。家賃も節約できて時間効率も良いのが特徴です。

ただし、風呂やトイレは共同になっているところや、相部屋になっているところもあります。こだわりがある場合には事前にタクシー会社に確認しておきましょう。

借り上げ寮

借り上げ寮とは、タクシー会社がマンション・アパートを借りて、社員に貸し出している寮のことです。借り上げ寮に関しては、タクシー会社が事前に不動産会社と賃貸の契約をしていて、その部屋を貸し出す場合と、社員が自分で部屋を探して選んだものをタクシー会社に契約してもらう場合があります。

いずれにしても一般的な不動産を借りるのと変わりありませんから、ほとんどの部屋には風呂とトイレがついています。家賃に関しては、部屋の賃貸にかかる料金をタクシー会社が払っているということもあり、自社寮よりも高くなってしまうという特徴があります。ただし、タクシー会社が敷金や礼金を出してくれたり、家賃の何割かを負担してくれたりすることも多いため、自分で部屋を借りるより安く済みます。

自社寮 借り上げ寮
概要 会社が所有しているマンション・アパートのこと タクシー会社がマンション・アパートを借りて社員に貸し出している寮のこと
通勤距離 近い(敷地内に建てられていることもある) 遠いこともある
家賃 借り上げ寮よりも安い 自分で借りるより安い
風呂・トイレ 共同になっていることも多い 部屋についていることが多い

居住タイプは2つ(単身寮・家族寮)

単身寮

単身寮は、独身者や単身赴任の方が使える寮のことです。2人用の部屋に一緒に入居することもありますが、基本的にはワンルームの部屋に1人で暮らします。最近ではテレビや冷蔵庫、エアコンなど生活に必要な設備も完備しているところも増えているようですが、タクシー会社によって異なります。

風呂・トイレが共同となっていたり、キッチンがなかったりすることもありますので、求人を探す際には寮の設備なども確認しておくと良いでしょう。

また、単身寮には食事提供がある場合が多いという魅力があります。

家族寮

家族寮は、タクシー会社の社員が家族と一緒に暮らすことのできる寮のことです。1DKや2DK、2LDKなどの部屋となり、単身寮よりも広いのが特徴です。入居に当たって、婚約者と住む場合など、婚姻関係・血縁関係のない方と一緒に暮らす場合には、身元の確認が必要となります。

家族寮に関しては、現状のタクシー会社では数が限られており、競争率も高くなっています。家族寮を使いたいという方は特に事前にタクシー会社に確認しておくことをおすすめします。

その他にも住宅のサポートが用意されている

タクシー会社は、社員寮や社宅の制度を設けていますが、それ以外にもサポートがあります。部屋を提供するだけでなく、住宅手当制度や紹介制度などで、社員の生活をサポートしています。

住宅手当制度

住宅手当制度とは、自分の家を持たない社員が部屋を借りる場合に、タクシー会社が家賃の補助をしてくれる制度のことです。家族寮は競争率が高いため、自分で部屋を契約することになるかもしれません。そんなときには住宅手当制度が役立つでしょう。

紹介制度

紹介制度とは、タクシー会社で仲良くしている不動産屋さんを紹介してくれる制度のことです。勤務する営業所の近くで部屋を借りられたり、条件の良い物件を紹介してもらえたりします。場合によっては割引してもらえることもあります。

社員寮や社宅にかかる費用はどのくらい?

タクシー会社の寮の費用はお部屋のタイプによっても違いますが、大体3~6万円という会社が多い傾向にあります。都内の家賃相場と比較すると非常に安いので、費用面において大きなメリットになるでしょう。

自社寮の場合には光熱費や水道代が家賃に含まれていることもありますが、借り上げ寮の場合には家賃の他に、光熱費や水道代、駐車場代、引っ越し費用がかかることは念頭に置いておきましょう。なお、タクシー会社の中には「貸付金制度」や「入社祝金」があることもあり、引っ越し費用として使うことができるでしょう。

参考:寮を利用したいが、引越し費用など結構かかってしまうので補助金とかでる制度ってありますか?

社員寮や社宅が使える期間とは

転職をするときに気になるのが、いつから寮を使えるかということではないでしょうか。前の会社でも寮を使っている場合には、すぐに入寮できなければ住む場所や、家具などの置き場に困ってしまいますよね。タクシー会社の多くは内定をもらっていれば入寮できます。ただし、対応についてはタクシー会社によって異なるため、前もって相談しておきましょう。

また、いつまで住めるかも気になるところです。就職・転職したばかりで生活が安定しない社員へサポートしたいという想いから、2~5年程度で寮を出て自分で部屋を借りたり家を購入したりする必要があるでしょう。

積立式のサポート制度がある

社員寮や社宅に住んでいる方を対象として、毎月一定額を積み立てて1~2年後にまとまったお金を渡すという積立制度があります。これは社員寮や社宅への入居者が、自分で部屋を借りられるようにするためのサポートを目的として行われているものです。こうした制度のあるタクシー会社なら、少し先の将来も安心できますね。

社員寮や社宅を活用する4つのメリット

タクシー 社員寮 社宅 メリット

メリット1:家賃を安く抑えられる

タクシー会社の寮に入ることの大きなメリットは、生活費を節約できることです。社員寮や社宅に住む場合には、タクシー会社が毎月の費用のうち一定額を負担してくれることも多く、同じ間取りの物件を自分で借りるよりも安く抑えられます。特に就職・転職をしたばかりで生活が安定しにくい時期には嬉しいメリットですね。

メリット2:通勤が便利になる

寮に住む場合には通勤が便利になるというメリットがあります。自社寮の多くは営業所からほど近い場所や、営業所の敷地内に寮が建てられます。そのため、通勤時間は非常に短くなりますので、その分の時間を趣味などに充てることができ、心に余裕が持てるようになるでしょう。借り上げ寮の場合には営業所から遠い場合もあります。その場合でもタクシー会社がバスで送迎してくれることもあるので、楽に通勤できます。

メリット3:他の社員と仲良くなりやすい

社員寮や社宅のお隣さんは、同じタクシー会社の社員ということがよくあります。特に自社寮の場合には住んでいるのは基本的に同じ会社の仲間です。家が近い分、付き合いが増えて仲良くなるでしょう。1人暮らしでは、プライベートではほとんど何も話さないうちに1日が終わってしまうということも多いはず。しかし、寮なら仲間とおしゃべりをする機会も多くあるでしょう。また、同じ職業に就いているからこそ、日頃の悩みや不安を相談しやすくもあるはずです。長く働いていくうえで重要なポイントですね。

メリット4:入居・退居がラク

寮や社宅の中には、家具・家電が備え付けられている部屋もあります。自分で買い揃える必要がないため、初期費用も抑えられますし、入居までの負担も減るでしょう。退居する際にも、ほとんど自分の身ひとつで移動できますので、負担が少なくなるのは言うまでもありません。
また、寮は会社が管理しているので、不動産会社を通す必要がなく、自分で借りるよりもスムーズに入居・退居することができるというメリットがあります。

社員寮や社宅を活用する場合の2つの注意点

注意点1:ペットは飼えない

そもそもペットを飼うことのできる賃貸物件は少なく、社員寮や社宅に関してもペットは飼えないことが多くあります。ペットを飼っていると、壁や床に傷が付きやすくなりますし、鳴き声で他の社員や、同じマンション・アパートに住む方に迷惑をかけてしまうということから、ペットの飼育は不可としているところが多いです。ただし、鳴き声の出ないペットの場合には許可されることもありますから、相談してみても良いかもしれませんね。

注意点2:ご近所付き合いが大切になる

寮に住む場合には周りには他の社員が住むことが多くあります。仕事上での関係もありますから、ご近所付き合いにも気を使うことになることもあるでしょう。仕事以外の時間にはプライベートを大切にしたいと考えるのであれば、自分で部屋を借りることも検討していきましょう。また、タクシードライバーは日勤をすることもあれば夜勤をすることもあります。日中に寝ている方がいることにも注意しながら生活していくということも必要です。

コンサルタントがあなたにピッタリの社員寮や社宅のあるタクシー会社をご紹介

社員寮や社宅について紹介してきましたが、確認することが多く、求人を見つける度にタクシー会社に様々な質問をするのは大変と感じるでしょう。そんなときはタクシー会社に詳しいコンサルタントに相談してみませんか? あなたの疑問や不安に丁寧に対応いたします。また、他社にない非公開求人などもあり、あなたにピッタリのタクシー会社を紹介します。相談には一切お金はかかりませんので、タクシードライバーに転職したいと感じたらお気軽にご相談ください。

コンサルタントへの無料転職相談はこちら

他のコラム内カテゴリもチェック!

まずは相談してみよう!

ドライバー求人専任コンサルタント

専任コンサルタントから
非公開求人紹介させていただきます。

詳しくは
こちら

人気のエリアで求人を探してみよう!

気になることを調べてみよう!

「ドライバーズワーク」は、あなたの新しいキャリアのスタートを応援しています!

「ドライバーズワーク」は、タクシーに特化した専門の求人・転職サイトです。タクシードライバーや運転手について、現任者の方向けはもちろん、業界未経験の方向けの求人も多数取り扱っています。さらに、タクシードライバーにとって役立つコラムや業界ガイドなどもございます。気になる求人情報を保存したり、オススメの求人情報をメールで取得したりといった機能的なサービスも提供しています。是非、あなたの希望の条件で、最適な求人をお探しください。

採用ご担当者様へ