未経験からのタクシードライバーについて

未経験からでもタクシードライバーになることはできます。実際、タクシードライバーをやっている人の多くが他業種出身者です。また、未経験を採用するタクシー会社は多く、未経験の人のための研修やタクシー営業に必要な普通自動車第二種免許取得の費用を負担してくれるところもあります。

タクシードライバーになるための条件

タクシードライバーになるためには、普通自動車第二種免許が必要になります。第二種免許は、多くの場合、採用前に取得しておく必要はなく、タクシー会社によっては会社負担で第二種免許を取得できます。また、一部の地域ではタクシードライバーになるために地理試験と呼ばれる試験に合格する必要があります

第二種免許の取得

タクシードライバーのように、車にお客様を乗せてお金を頂く場合は、道路交通法によって第二種免許の所持が義務付けられています。第二種免許を取得するためには受験資格があり、満21歳以上であることと、第一種免許を取得後3年が経過していることが条件になります。第二種免許取得には学科試験と技能試験を受ける必要がありますが、どちらも一般的な運転免許の試験に比べて難易度が高いものになっています。

地理試験の合格

東京・神奈川・大阪の中心部でタクシードライバーをやる場合には、地理試験と呼ばれる試験に合格する必要があります。タクシードライバーはお客様を目的地までにスムーズにお連れする仕事なので、地理について詳しくなければならないからです。地理試験は、地図で示された主要道路や主要施設を答えるものや、それに関連した応用問題が出題されます。地理試験は各都道府県のタクシーセンターで過去問が販売されているので、試験対策に利用することができます。

第二種免許を取得し、晴れて地理試験の合格した後、最後にタクシー会社の研修を受けます。研修はタクシー会社によっても内容が異なりますが、実際にタクシードライバーとして働く教官が同乗してチェックを受けたり、車内の機器や接客方法などを学んだりします。そしてこの実技研修を終えると、一人前のタクシードライバーとしてデビューすることができるのです。

コンテンツバナー01

まずは相談してみよう!

専任コンサルタントから
非公開求人紹介させていただきます。

詳しくは
こちら

「ドライバーズワーク タクシー」は、あなたの新しいキャリアのスタートを応援しています!

「ドライバーズワーク タクシー」は、タクシドライバー・タクシー運転手に特化した転職・求人サイトです。タクシーの現任者の方向け求人はもちろん、タクシー業界未経験の方への求人も多数そろえています。2種免許の取得支援や両希望の方、保証人のいない方へのタクシードライバー求人もたくさんあります。また、気になる求人情報を保存したり、オススメの求人情報をメールで取得したりすることができます。是非、あなたの希望の条件で、最適な求人をお探しください。