コンテンツバナー0

タクシーの無線グループってなに?

タクシー会社には無線グループというものがあるということですが、無線グループって何ですか?どういったメリットがあるのでしょうか。

タクシーの無線グループとは

タクシー会社の無線グループとは、簡単に言うとタクシー会社同士が加盟する組合のようなものです。乗客からの配車依頼をタクシー会社同士で無線で共有することで、とあるタクシー会社ではその乗客を乗車させるのに長い時間待たせてしまうケースでも、同じ無線グループの別のタクシー会社が向かえば待たせずに済むような仕組みがあり、乗客側からすれば長い時間待たずに済み、タクシー会社同士は事業を助け合います。例えば、乗客が電話やアプリで配車予約をした場合は、その無線グループに加盟しているタクシー会社に配車の指示が送信されます。各タクシー会社としては無線グループに加盟していることでタクシーの配車依頼が増え稼ぎやすくなるメリットがあります。タクシー会社の無線グループにもたくさんの種類があり、東京だと東京無線やチェッカー無線等が有名です。

東京無線の求人

東京無線の
求人一覧はこちら

タクシー無線グループは大規模の方が良い?

大規模な無線グループほど、対応エリアが広い、配車受付用の電話機が多い、配車アプリとの連携もある、などで配車依頼が多いです。無線グループの規模の大きさと配車依頼数が相関関係にあることは間違いないと思います。ただし、無線グループが大きいということは加盟しているタクシー会社が多く、配車指示を受けて迎えに行けるタクシーの台数も多いために、場合によって1件の配車依頼に対する競争率が高い場合も考えられます。したがって、かならずしも大規模な無線グループを選んでおけば安心という訳ではありません。希望したい営業エリアや所属しているタクシー会社の状況を良く抑えておく必要があります。

いかがでしたか?

無線グループは単純なグループ規模だけでなく、営業エリア、所属するタクシー会社なども吟味されると良いと思います。詳細は担当のキャリアアドバイザーにお尋ねください!

無料会員登録

日本交通の求人

日本交通の
求人一覧はこちら

kmタクシー(国際自動車)の求人

kmタクシー(国際自動車)の
求人一覧はこちら

日の丸交通の求人

日の丸交通の
求人一覧はこちら

よく読まれている記事

注目の求人

コンテンツバナー0